川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

船橋・第20回京成盃グランドマイラーズ(SIII)

2017-06-22-Thu-03:17
第20回京成盃グランドマイラーズ。
1着馬にサンタアニタトロフィーへの優先出走権が与えられます。
今年は14頭で争われました。

川崎からはジャーニーマンが参戦しました。

レースは好スタートからダッシュよくノーキディングが逃げ、後ろにバースフォンテン、ジャーニーマン、リアライズリンクス、ムサシキングオーの順で続きます。
その後ろに2番人気グレナディアーズと1番人気トロヴァオの隊列。
3角過ぎでノーキディングはいっぱいになり直後の4頭がスパートをかけます。直線ではバースフォンテンが一旦先頭に立ちますが、リアライズリンクスが残り200mで交わすと懸命に追ってくるムサシキングオーをクビ差凌ぎきって優勝しました。

 170621 京成盃グランドマイラーズ-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第20回京成盃グランドマイラーズ 結果

ジャーニーマンは果敢に好位を追走しましたが、直線で脚色がいっぱいとなり9着に終わりました。

9着:ジャーニーマン
・本橋孝太騎手
「初コースを気にすることはありませんでしたが、この馬場は不向きだったかも。重賞になるともう少し長い距離の方がいいかもしれません」
 170621 京成盃グランドマイラーズ-02 170621 京成盃グランドマイラーズ-03 170621 京成盃グランドマイラーズ-03
 
 
スポンサーサイト

レベルアップセミナーが行われました

2017-06-19-Mon-08:13
6月13日、15日には初の試みとなる、競馬初~中級者を対象としたレベルアップセミナーが行われました。
ここでは6月15日に行われたセミナーの様子を振り返ります。

まずはカツマルくんホールにてスケジュールの説明。
 170615 レベルアップセミナー-01 170615 レベルアップセミナー-02

場所を1号スタンド2階へ移動し、当日の8Rのパドックを確認し講師の予想。
 170615 レベルアップセミナー-03

その後は1号スタンド4階特別観覧席に移動して8レースを観戦。
 170615 レベルアップセミナー-04

レースの合間にはサプライズプレゼントやゲームが行われました。
 170615 レベルアップセミナー-05

メインレース終了後はバックヤードツアー
パドックを関係者エリア側から見学
 170615 レベルアップセミナー-06

馬場側へ移動し、関係者エリアで12レースを観戦
 170615 レベルアップセミナー-07

レースを終えて引き上げてくる馬達の息遣いや様子も見られました。
 170615 レベルアップセミナー-08

最後にウィナーズサークル見学。記念写真を撮ったり楽しみました。
 170615 レベルアップセミナー-09

今後も初心者競馬教室と共に、適宜レベルアップセミナーも行われる予定です(参加費は無料)
行われる日などにつきましては 川崎競馬公式ホームページのイベント案内 をご覧ください。
 
 

平成29年度第3回開催 イベントまとめ

2017-06-18-Sun-19:45
平成29年度第3回開催 様々なイベントが行われました。

◆稲村亜美さんトークショー

 開催3日目の6月14日、7Rと9R終了後には、稲村亜美さん、キャプテン渡辺さん、目黒貴子さんによるトークショーが行われました。

 トークショーの様子
 170614 稲村亜美さんトークショー-01

 1回目のトークショーでは直後に行われる8Rと9R、2回目のトークショーではメインの関東オークスについて予想を披露されました。

 左から、稲村亜美さん、キャプテン渡辺さん、目黒貴子さん
 170614 稲村亜美さんトークショー-02 170614 稲村亜美さんトークショー-03 170614 稲村亜美さんトークショー-04

 トークショー終了後、次のレースの出走馬が入場するまでの間に即席サイン会が行われました。
 170614 稲村亜美さんトークショー-05

 また2号スタンドカツマルくんホール展示コーナーでは7月9日(日)まで、稲村亜美さんがこれまでに務めた「プロ野球始球式」の写真展が開催されています。
 「プロ野球始球式」の写真展については こちら をご覧下さい。

◆女子トークROSITAバル

 開催3日目のの6月14日、ロジータホールで今年度初の女子トークROSITAバルが開店しました。
 今回は井上オークスさん、羽鳥早紀さん、沖津那奈さん、ふじポンさんが「ROSITA バル」のスタッフを務めました。
 170614 ROSITAバル-01

◆誘導馬お出迎え

 開催3日目のの6月14日、開門から10分間、川崎競馬のコスプレ誘導馬が馬場にてお出迎えを行いました。
 今回のお出迎え担当はパンタレイ。6月開催にちなみ、あやめの衣装で登場。鼻先をなでて貰って幸せそうなパンタレイ。
 170614 誘導馬お出迎え-01 170614 誘導馬お出迎え-02 170614 誘導馬お出迎え-03

◆ミニチュアホースとのふれあい

 開催5日目の6月16日には内馬場芝生広場にて、ミニチュアホースとのふれあいが行われました。

 ふれあいの合間に草、もとい芝をはむミニチュアホース
 170616 ミニチュアホースとのふれあい-01 170616 ミニチュアホースとのふれあい-02

 ミニチュアホースのお尻もかわいいですが、真後ろからは近づかないでください。
 (馬は真後ろが見えませんので、いきなり近づくと蹴る場合があります)
 170616 ミニチュアホースとのふれあい-03

◆「ミス東スポ」vs「ウマバラ」vs「月島競馬サークル」予想対決

 開催5日目の6月16日にはカツマルくんホールにて、「ミス東スポ」ガールズvs「ウマバラ」ガールズvs「月島競馬サークル」の3チームによる予想対決が行われました。

 MCを務められたのは、サミットクラブのムラコさん(左)と白河優菜さん。
  170616 ウマバラガールズ予想対決-01

 各チームの馬券とファンの方からの的中ポイントで豪華賞品と番組の名を懸けての予想対決
 ミス東スポチーム:日里麻美さん、矢野冬子さん、桜井奈津さん、山下真利さん
 ウマバラチーム:白河優菜さん、大和さゆりさん、綾瀬羽乃さん
 月島競馬サークルチーム:さくまみおさん、オオタケさん、川田青澄さん
 170616 ウマバラガールズ予想対決-02 170616 ウマバラガールズ予想対決-03

 ウマバラのHP

◆短冊に願いを

 開催期間中、短冊に願い事を記入し、ファン案内所の応募箱に投函して頂いた中から10名様に抽選で賞品が当たるイベントが行われました。
 また投函して頂いた短冊は、次回川崎競馬開催時(7月3日~7月7日)場内に展示されます。
 1706 短冊に願いを-01

◆ご当地ビール期間限定販売

 開催期間中、内馬場にてご当地ビール期間限定販売が行われました。
 全国各地の10種類のご当地ビール、飲み比べも楽しいものです。
 1706 ご当地ビール期間限定販売-01 1706 ご当地ビール期間限定販売-02

◆レベルアップセミナー

 6月13日、15日には初の試みとなる、競馬初~中級者を対象としたレベルアップセミナーが行われました。

 レベルアップセミナーの様子については レベルアップセミナーが行われました の記事をご覧下さい。


次回の川崎競馬は
7月3日(月)~7月7日(金)5日間のスパーキングナイター開催
7月6日(木)にはダートグレード重賞:スパーキングレディーカップが行われます。
※重賞実施日は 木曜日 となっております。 ご注意ください。※
 
 

湘南発祥の地 大磯町特別

2017-06-17-Sat-07:37
開催5日目の6月16日、メインレースには「湘南発祥の地 大磯町特別」が行われました。

レースは内からアドミラルティが出ムチを繰り返し逃げを主張しますが、どうしても逃げたいポインテッドランも引かず押してハナを取りきります。
しかし向こう正面中ほどでは好位にいた馬達が一気に前との差を詰め、先頭集団は9頭が固まった状態で3コーナーへさしかかります。
競り合った2頭が脱落しドリームキング、ツルマルキングオーその後ろからデルマハンニャの隊列で4角から直線へ。
残り100mでデルマハンニャが抜け出すと後続との差をみるみるうちに広げ、6馬身差の圧勝。
2着には終始ラチ沿いを9番手で進んでいた10番人気のジョーウォルター、3着には道中11番手で大外強襲してきた13番人気のリボンスティックが入り、連勝式の馬券は波乱となりました。

 170616 大磯町特別-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 大磯町特別 結果

勝利ジョッキーは山崎誠士騎手

 170616 大磯町特別-02

山崎誠士騎手コメント

(おめでとうございます)ありがとうございます。
(デルマハンニャの3連勝について)結構自在な馬なのでメンバーを見ながらいつも考えて乗っています。(今日は)行く馬が大勢いたので、それを見ながらと思って(好位に)つけました。スタート直後は引っ掛かる馬ではないので良い位置を取りに行こうとややおっつけ気味でいきました。(向こう正面では)周りの手応えを見ながらレースを進められました。(下がってくる馬などに)包まれなくて良かったです。直線向いてからの反応が素晴らしかったので、勝てるかなと思いました。
今は短期の騎手とか上手い人がいっぱい来ているので、その方達に負けないよう川崎を代表出来るような騎手として頑張って
南関東リーディングも更に上位を目指して行きたいと思います。
今日は遅い時間まで御来場ありがとうございます。この馬もまだ連勝を伸ばせていけそうなのでこれからも応援よろしくお願いします。

プレゼンターは大磯町観光協会石井晴夫専務理事。

 170616 大磯町特別-03

石井晴夫専務理事によるPRコメント

湘南発祥の地 大磯町特別レース(優勝の)騎手の山崎さん本当におめでとうございます。また関係者の皆様、あらためて敬意を表します。本当におめでとうございます。
大磯町は湘南発祥の地でもありますけれど、来月大磯町は海水浴場を開きます。海水浴場も大磯町が発祥の地となっております。7月2日が海水浴の発祥です。
そして4月には旧吉田邸が再現されまして、大磯町今非常に賑わっております。7月29日には大磯町でなぎさの祭典を中心とした花火大会も御座います。
燦々と照る太陽が大磯町に似合っております。どうぞ御来場の皆様方、この夏は大磯で一時夏の思い出を作って頂けたらと思います。
本日は関係者の皆様、おめでとうございます。


最後は恒例の記念撮影

 170616 大磯町特別-04

関係者のみなさま、おめでとうございます。
 
大磯町で行われる 第29回なぎさの祭典 については こちら をご覧下さい。

   
 
 

平成29年度第3回開催 スパーキングデビュー 勝ち馬のご紹介

2017-06-17-Sat-07:34
今開催は3鞍、計24頭がデビューした新馬戦の「スパーキングデビュー」。勝ち馬をご紹介致します。

8頭立てで行われた1レース。 距離900m
勝利したのは、赤岡修次騎手騎乗のセイヴェルビット[牝]。

レースはウラルハーモニーが好スタートを決めましたが、内から加速力を生かしセイヴェルビットが交わして先頭に立つと、直線でも2~3回気合をつけただけで2着に5馬身差をつけデビュー戦を制しました。
タイム54秒6

 170616 スパーキングデビュー-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 スパーキングデビュー  結果

 セイヴェルビット[牝] 八木 正喜 厩舎

 父:シニスターミニスター 母:ダイコーマリーン (母の父:シャンハイ)


9頭立てで行われた2レース。 距離900m
勝利したのは、酒井忍騎手騎乗のシントーホープ[牡]。

レースはバラついたスタート、シナノリトルがナッシングを振り切ったと思ったところに、道中は5番手を追走していたシントーホープが馬場の真ん中を突き抜け1/2馬身差で差し切り勝ち、デビュー戦を制しました。
タイム56秒0

 170616 スパーキングデビュー-02

 スパーキングデビュー  結果

 シントーホープ[牡] 八木 仁 厩舎

 父:シニスターミニスター 母:アルフレンテ (母の父:スキャン)


7頭立てで行われた3レース。 距離900m
勝利したのは、今野忠成騎手騎乗のシントーエース[牡]。

レースは外枠からダッシュ良く先頭に立ったシントーエースが最後まで今野忠成騎手は手綱を持ったままで6馬身差圧勝でデビュー戦を制しました。
タイム55秒3

 170616 スパーキングデビュー-03

 スパーキングデビュー  結果

 シントーエース[牡] 八木 仁 厩舎

 父:ヘニーヒューズ 母:ゲイルプリムラ (母の父:フレンチデピュティ)


HOME NEXT