川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

第15回 佐々木竹見カップ ジョッキーズグランプリ出場ジョッキー決定

2017-01-19-Thu-16:07
「第15回 佐々木竹見カップ ジョッキーズグランプリ」(1月31日)の出場ジョッキー が決まりました!

170119佐々木竹見カップ2016
<昨年の佐々木竹見カップ ジョッキーズグランプリ表彰式>

山崎誠士 (川崎)
繁田健一 (浦和)
森 泰斗 (船橋)
中野省吾 (船橋)
矢野貴之 (大井)
山本聡哉 (岩手)
佐藤友則 (笠松)
丸野勝虎 (愛知)
下原 理 (兵庫)
永森大智 (高知)
赤岡修次 (高知)
山口 勲 (佐賀)
戸崎圭太 (JRA・美浦)
C ルメール (JRA・栗東)

「佐々木竹見カップジョッキーズグランプリ」は、全国のリーディングジョッキーが集う祭典。
生涯成績7,153勝(歴代通算成績日本第1位)、年間505勝(昭和41年・当時の世界記録)という金字塔を打ち立てた鉄人、佐々木竹見さんの功績を称えて2003年に創設されました。

今年で15回目を数え、14名のトップジョッキーたちが「マイスターチャレンジ競走」「ヴィクトリーチャレンジ競走」の2競走でポイントを競います。

170119ルメール騎手勝負服

川崎競馬では、ファンサービスの一環としてJRA所属騎手が地方所属馬に騎乗する場合、本人がデザインしたオリジナルの勝負服で騎乗できます。
「佐々木竹見カップジョッキーズグランプリ」に初出場するC.ルメール騎手は、本人がデザインした「胴水青ダイヤモンド、そで白」の勝負服で騎乗します。
スポンサーサイト

浦和 第60回ニューイヤーカップ(SⅢ)

2017-01-19-Thu-02:26
今年で60回目を迎えた、浦和競馬伝統の重賞「ニューイヤーカップ」。かつてはロジータも制したレースですが、ここ10年では、ゲンキチホマレとモエレエターナルが制しています。今年は、イーグルパス、バンドオンザラン、リアルファイトの3頭が出走しました。

 中団~後方からの競馬となった川崎勢でしたが、リアルファイト7着、イーグルパス9着、リアルファイト10着という結果でした。

 浦和 第60回ニューイヤーカップ(SⅢ) 結果

7着:リアルファイト

 ⑧リアルファイト 1_1 ⑧リアルファイト 2_1

9着:イーグルパス

 ④イーグルパス 1_1_1 ④イーグルパス 2_1 ④イーグルパス 3_1

10着:バンドオンザラン

 ⑦バンドオンザラン 1_1_1 ⑦バンドオンザラン 2_1 ⑦バンドオンザラン 3_1

瀧川寿希也騎手の笠松競馬での遠征結果

2017-01-14-Sat-02:39
1月12日に笠松競馬場で騎乗した瀧川寿希也騎手。当日は重賞の白銀争覇[SPⅢ]を含む5鞍に騎乗しました。騎乗結果は、下記の通りです。残念ながら、勝利を挙げることはできませんでしたが、4鞍で掲示板に載りました。

 2R:ツリーナッツヒメ(4番人気) 3着

 6R:シンボリダルク(3番人気) 4着

 7R:ウインバレリーナ(3番人気) 5着

 10R:第22回白銀争覇[SPⅢ] 金沢・バニスター(5番人気) 5着

 11R:フジノフェアリー(8番人気) 7着

 白銀争覇での瀧川騎手

 笠松 瀧川寿希也騎手 2 笠松 瀧川寿希也騎手 1 笠松 瀧川寿希也騎手 3

                   画像協力:(C)fanfan/H.Taniguchi 様

第61回船橋記念(SⅢ)

2017-01-14-Sat-02:23
川崎から、サウスビクトルとキョウエイロブストの2頭が参戦した船橋記念(SⅢ)。
JRAから転入2戦目のサウスビクトルは9着、3ヶ月ぶりのレースとなったキョウエイロブストは12着という結果でした。

170111船橋記念サウスビクトル
サウスビクトル

170111船橋記念キョウエイロブスト
キョウエイロブスト

 第61回船橋記念(SⅢ) 結果

※画像をクリックすると大きくなります。

<写真協力:佐々木光さん>

NARグランプリ2016 トラストが最優秀ターフ馬受賞!

2017-01-12-Thu-00:01
NARグランプリ2016の表彰者、表彰馬が決定し、8月の札幌2歳ステークス(GⅢ)でJRAの芝重賞を制したトラスト(牡2歳、川崎・河津裕昭厩舎)が、最優秀ターフ馬を受賞しました(年齢は2016年時点での表記)。

 札幌2歳ステークスを最後に、JRAへと移籍したトラストですが、最近では、シンザン記念も4着に入線する活躍を見せています。今後の活躍にも、注目したいですね。
HOME NEXT