FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

船橋・第64回クイーン賞(JpnIII)

2018-12-13-Thu-08:00
第64回クイーン賞。
1・2着馬となった地方競馬所属馬にはTCK女王盃への、1着となった地方競馬所属馬にはエンプレス杯への優先出走権が与えられます。
今年は11頭で争われ、川崎からはドンナディヴィーノが参戦しました。

レースは逃げたアイアンテイラーが食い下がるサルサディオーネを振り切って3馬身差で優勝しました。。

優勝はアイアンテイラー
 171212 クイーン賞-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第64回クイーン賞 結果

ドンナディヴィーノは11着という結果でした。

11着:ドンナディヴィーノ
 171212 クイーン賞-02 171212 クイーン賞-03 171212 クイーン賞-04

   
 
スポンサーサイト

ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会リポート。36枚の写真で御紹介します。

2018-12-12-Wed-08:10
12月11日川崎競馬場では、「ケンタッキーラウンジ」の報道向けお披露目会が行われました。

1号スタンド3階に新設された「ケンタッキーラウンジ」は、第2入場門前のエスカレータで2階へ、更に1号スタンド指定席専用エスカレータで3階へ登った、貴賓室の4コーナー寄りに完成しました。
 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-01 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-02 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-03
 ※画像をクリックすると大きくなります。

フロアマップは写真の通り
 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-04

お披露目会はたくさんの報道陣が集まる中、川崎競馬組合中島正信管理者とよみうりランド常務取締役・中村博川崎競馬場場長の挨拶にて始まりました。
 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-05 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-06 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-07

優勝馬かけられるバラのレイのレプリカは本物同様の約400本のバラを手で編みこんで作られています。
またケンタッキーダービーで販売された記念グッズと華やかなハットファッションや、歴代優勝馬の勝負服ピンバッジも展示されています。
2018年ケンタッキーダービーのゲート写真を見ていると、チャーチルダウンズ競馬場に来た感じも楽しめます。
 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-08 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-09 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-10

ケンタッキーダービーで販売されたミントジュレップのカップ展示や、古き良きアメリカの住宅入口をイメージして作られたモニタ観戦スポット、チャーチルダウンズ競馬場の中庭のように白を基調とした建物を内装で表現し一面がバラで飾られたウィンドウもあります。
 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-11 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-12 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-13

広場には全日本2歳優駿優勝馬がケンタッキーダービーに出走する夢を込めた銅像が飾られました。これだけで充分インスタ映えしそうです。
 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-14 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-15 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-16

ラウンジからスタンドの外へ出てみると、スタート地点から直線全てが見渡せ、正面にはゴール板と川崎ドリームビジョン、右を見ればウィナーズサークルという特等席である事が分かります。
座席の前に出ればバルコニーにも立つ事も出来ます。
 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-17 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-18 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-19 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-20

コースとは反対側ではパドックも一望出来、ラウンジ専用の発売機が8台。愛煙家の方のために喫煙所も用意されています。
 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-21 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-22 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-23

ラウンジ内にはイベントスペース「ROSE ROOM」も併設され、12月17日からの2018年度第10回開催では早速、ビギナーズウェルカムウィークとして「ROSE ROOM」にて初心者向けの競馬教室が開催されます。
 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-24

トイレにも工夫がありました。男性用トイレの看板はエルビス・プレスリーのシルエット。女性用トイレの看板はマリリン・モンローのシルエット。看板までアメリカン。
 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-25 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-26

女性用トイレにはベビーベッドが完備。設備も最新式の高級感溢れたものになっています。
 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-27 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-28 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-29

忘れてはいけないのが、「レストラン 2MINUTES」
ケンタッキーダービーは競走時間から「スポーツの中で最も偉大な2分間」と言われている事から、ここのレストラン名となりました。
アメリカのスポーツバーをイメージし、大型映像モニタで競馬を観戦しながら、アメリカンFOODやお酒を楽しめます。(モデル:山林堂信彦川崎競馬騎手会副会長)
 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-30 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-31 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-32

このケンタッキーラウンジの利用はお一人様1日1,000円(ワンドリンク付き)でお好みのお飲み物を選べます。
またレストラン2MINUTESではロジータビールの新しい仲間、「ロジータブラック」と「ロジータIPA」もお楽しみ頂けます。
お披露目会では集まった報道陣の皆様に、この店自慢の料理が振るまわれました。
 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-33 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-34 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-35

川崎競馬場に登場した「ケンタッキーダービーのフェスティバル感」を楽しめる「ケンタッキーラウンジ」は12月17日より始動します。
 181211 ケンタッキーラウンジラウンジお披露目会-34
 
   
 

櫻井光輔騎手 全日本新人王争覇に出場決定!

2018-12-12-Wed-08:00
2019年1月22日(火)に高知競馬場で行なわれる、「第33回全日本新人王争覇」。
JRA、地方競馬から選出された12名の騎手に騎手によって争われるこの競走に、川崎から櫻井光輔騎手が選出されました。

櫻井光輔騎手
 櫻井光輔騎手-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第33回 全日本新人王争覇 出場騎手 & 詳細 (高知競馬HP)

川崎所属騎手としては、昨年の中越琉世騎手に続いての出場となります。
騎手として一度しか出場することのできないこのレース。櫻井光輔騎手の活躍に期待します。

   
 
 

川崎所属馬&瀧川寿希也騎手の遠征結果(12月9日遠征分)

2018-12-10-Mon-08:00
12月9日のJRA中山競馬に遠征した、川崎所属馬の遠征結果は下記の通りです。

 中山・黒松賞(2歳500万下) ダート1,200m

  ヒダカジェンヌ[牝2] 出走取消


また、重賞カペラS(GIII)を含む8鞍にエキストラ騎乗した瀧川寿希也騎手の結果は

 1R:リゼ 11番人気4着
 181209 瀧川寿希也騎手-01_1 181209 瀧川寿希也騎手-01_2
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 2R:ストラトフォード 8番人気4着
 181209 瀧川寿希也騎手-02_1

 3R:パワポケチャラット 10番人気3着
 181209 瀧川寿希也騎手-03_1 181209 瀧川寿希也騎手-03_2

 4R:シゲルサファイア 9番人気12着
 5R:ボーイズオブサマー 5番人気8着
 8R:サウンドジャンゴ 11番人気10着
 10R:セセリ 12番人気12着 常総S

 11R:ネロ 9番人気10着 カペラS(GIII)
 181209 瀧川寿希也騎手-11_1 181209 瀧川寿希也騎手-11_2

瀧川寿希也騎手コメント
 「良いチャンスを沢山もらえましたし、これからの経験になったと思います。芝のレースでも問題はなかったですが、切れ味勝負のレース等もあり地方競馬と馬の作りが違っていたので難しい部分もありました。中央の重賞は初めて騎乗しましたが、前回福島競馬場で騎乗したこともあり、思ったよりも緊張せずに臨むことができました。(騎手として)やることはやって、先生にもやり切ってくれたと言って頂けたのでその点は良かったです。また機会をもらえるジョッキーになって中央競馬に挑戦してみたいです。」

 
 

川崎所属馬&瀧川寿希也騎手の遠征情報(12月9日遠征分)

2018-12-08-Sat-14:00
12月9日のJRA中山競馬に、川崎所属馬が遠征予定です。

 12月9日 中山競馬9R ダート1,200m
 黒松賞(2歳500万下)

 ヒダカジェンヌ-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 6枠11番 ヒダカジェンヌ[牝2] 田邊陽一厩舎 瀧川寿希也騎手(川崎)


また、瀧川寿希也騎手は重賞:カペラS(GIII)を含む8鞍にもエキストラ騎乗します。

 瀧川寿希也騎手-01

 1R:3枠5番 リゼ
 2R:3枠5番 ストラトフォード
 3R:6枠12番 パワポケチャラット
 4R:4枠8番 シゲルサファイア
 5R:3枠5番 ボーイズオブサマー
 8R:4枠7番 サウンドジャンゴ
 10R:常総S 8枠12番 セセリ
 11R:カペラS(GIII) 5枠9番 ネロ

瀧川寿希也騎手コメント
 「たくさん乗せてもらってチャンスも多いのでしっかり勝ってきたい。カペラSのネロはラストランと聞いています。思い切った騎乗しようと思います。」
 
 
HOME NEXT