FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

アッキーが繁殖入りします

2020-11-20-Fri-08:00
アッキー(牝7、林隆之厩舎)が引退することになりました。
アッキー
※画像をクリックすると大きくなります。
通算42戦6勝
中央競馬でデビューし、3年間で21戦3勝。
2018年暮れに川崎競馬へ転入後は、勝ち切れないながらも重賞競走も含め堅実な走りを見せていましたが
今年5月14日のアルタイル特別で待望の移籍後初勝利をあげました。
転入緒戦の東京シンデレラマイル、川崎初戦のエンプレス杯
アッキー 181230 転入緒戦の東京シンデレラマイル アッキー 190227 川崎初戦のエンプレス杯
移籍後初勝利となったアルタイル特別
アッキー 200514 アルタイル特別で移籍後初勝利
その勢いで園田:六甲盃と水沢:ビューチフルドリーマーカップで重賞勝ち、GRANDAME-JAPAN2020古馬シーズンでも総合2位と飛躍の年になりました。
園田:六甲盃
アッキー 200604 六甲盃 優勝-01 アッキー 200604 六甲盃 優勝-02
水沢:ビューチフルドリーマーカップ
アッキー 200830 ビューチフルドリーマーカップ 優勝-01 アッキー 200830 ビューチフルドリーマーカップ 優勝-02
念願の重賞タイトルを手にしましたが7歳馬ということもあり、金沢:北國王冠(3着)を最後に繁殖入りすることになりました。
金沢:北國王冠
アッキー 201108 北國王冠がラストラン-01 アッキー 201108 北國王冠がラストラン-02
佐久間拓士オーナーコメント
北國王冠のレース後、直帰でウチ(オーナー経営の育成場)に戻ってきています。さすがに連戦の疲れが出ているので、今は競馬の疲れを癒しています。
疲れが癒えたら(11月末くらいを予定)生まれ故郷の北海道新冠の村上欽哉牧場へ移動する段取りを考えてます。母のロキロキと再会して一緒に過ごせるのは感慨深いです。
ロキロキは川崎デビュー(山崎尋美厩舎)なのでチークスやヒキュウなど妹達がアッキー姉さんのようにタイトルを取ってこの血を繋げていき、川崎の主流血脈として皆さんに覚えてもらえるように頑張ります!
チークス(牝5)、ヒキュウ(牝3)
チークス ヒキュウ
早ければ来春から母馬として新たな役割を担うことになりますが、ファンを唸らせるような産駒の誕生を期待します。


※追記
佐久間オーナーから、ご連絡をいただき、アッキーは明日、母になるため故郷へと向かうことになりました。
スポンサーサイト



大井・第41回サンタアニタトロフィー(SIII) 優勝はワークアンドラブ

2020-11-19-Thu-08:00
大井・第41回サンタアニタトロフィー。
1着馬にはゴールドカップへの優先出走権が与えられます。
今年は16頭で争われ、川崎からはグリードパルフェが参戦しました。

レースは好スタート好ダッシュを決めたワークアンドラブが軽快な逃げ。3角を回ると並走馬を置き去りにして早くも独走状態。最後まで脚色が鈍る事なく6馬身差をつけて圧勝。約1年ぶりの重賞タイトルと、ゴールドカップへの優先出走権を手にしました。

優勝はワークアンドラブ(大井:荒山勝徳厩舎)
 201118 サンタアニタトロフィー-01 優勝はワークアンドラブ
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第41回サンタアニタトロフィー 結果

グリードパルフェは12着という結果でした。

12着:グリードパルフェ
 201118 サンタアニタトロフィー-02 201118 サンタアニタトロフィー-03 201118 サンタアニタトロフィー-04
 
 

小向トレセンで馬頭観世音慰霊祭が行われました

2020-11-17-Tue-08:00
11月16日、小向トレセンで馬頭観世音慰霊祭が行われました。

 201116 馬頭観世音慰霊祭-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

小向トレセン近くにある妙光寺の尊師による読経の後、関係者一同がお焼香し、川崎競馬で1年間に傷病等で亡くなった愛馬たちの供養をする恒例の厩舎行事が「馬頭観世音慰霊祭」です。
例年ですとご近所にお住まいの方々にも開放し、多くの来賓の方にもお越し頂いて盛大に執り行われるのですが、今年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため規模を縮小して慎ましく行われました。
 201116 馬頭観世音慰霊祭-02 201116 馬頭観世音慰霊祭-03

受付を務めたのは左から吉橋淳一調教師、田島寿一調教師、伊藤裕人騎手、武井和美調教師、本田紀忠騎手
 201116 馬頭観世音慰霊祭-04

司会は高月賢一調教師(左)と佐藤博紀調教師(右)
 201116 馬頭観世音慰霊祭-05

佐々木竹見さん、森下博厩務員も参列しました。
 201116 馬頭観世音慰霊祭-06 201116 馬頭観世音慰霊祭-07 201116 馬頭観世音慰霊祭-08

調教師会、騎手会、厩務員会の主催3団体を代表して、山崎尋美調教師会会長(左)より挨拶
 201116 馬頭観世音慰霊祭-09 201116 馬頭観世音慰霊祭-10

来賓挨拶
鈴木基義副管理者、川崎競馬馬主協会:加藤豊三会長、よみうりらんど菊池剛太取締役
 201116 馬頭観世音慰霊祭-11 201116 馬頭観世音慰霊祭-12 201116 馬頭観世音慰霊祭-13

読経の中でも新型コロナウィルス終息祈願の言葉があった通り早期終息を願いつつ、来年は以前のように慰霊祭が盛大に行われますように。
 
 

川崎所属馬・騎手の遠征結果(11月15日遠征分)

2020-11-16-Mon-08:00
11月15日盛岡競馬に遠征した、川崎所属馬・騎手の遠征結果は下記の通りです。

 11月15日 盛岡競馬11R 1,600m
 第47回南部駒賞 地方全国交流

 サンエイウルフ[牡2] 6着 高月賢一厩舎 吉原寛人騎手(金沢)

 第47回南部駒賞 結果
 
 

古澤悟調教師補佐が調教師試験に合格

2020-11-15-Sun-08:00
11月13日にNARから令和2年度第3回調教師・騎手免許試験の新規合格者の発表があり、古澤悟調教師補佐が調教師試験に合格しました!
201113古澤悟調教師
※画像をクリックすると大きくなります。
新潟県出身の39歳。
牧場勤務を経て川崎の田邊陽一厩舎で厩務員から調教師補佐となり、今年4月に佐藤博紀厩舎に移籍しています。
開業時期は未定ですが、それまでは佐藤博紀調教師の元で研修をすることになります。
HOME NEXT