fc2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

栗林信文調教師が4月30日付で引退

2024-05-01-Wed-08:00
栗林信文調教師が4月30日付で引退することが川崎競馬公式HPで発表されました。

栗林信文調教師

ラストWINとなった4月5日川崎1レースのコルネットロッソ
240405 コルネットロッソ

京都府の出身。
栗林信文調教師は、
競馬とは無縁の環境で育ち、馬に乗れればスタントマンとしての幅が広がるかもしれないと乗馬クラブで馬にまたがったのがきっかけ。
馬に乗ることを仕事にしたいとアルバイトニュースで牧場の募集記事を見つけて働くようになったが、牧場はレースに出る前の段階までを担う仕事。この先、競馬場でどんなレースをするのか気になるようになり、実際に走らせる側にまわってみたくなり川崎競馬の厩務員に転身。
八木正喜厩舎、池田孝厩舎、山崎尋美厩舎でそれぞれの馬づくりを経験し、2011年6月に4回目の挑戦で晴れて調教師試験に合格。
するとノーザンファーム早来、フランスで開業する小林智調教師、栗東の角居勝彦厩舎の元で様々な経験を積み、同年12月に44歳で開業しました。
以来、馬をねじ伏せるのではなく、馬に納得させることが大事だと考えた調教をこなしてきました。

栗林信文調教師

生年月日 1967年(昭和42年)8月3日
出身地 京都府
厩舎初出走 2011年(平成23年)12月12日4R タキノアクトレス(2着)
厩舎初勝利 2012年(平成24年)1月1日3R タキノアクトレス
生涯成績 1,162戦96勝
 
 
スポンサーサイト



池田孝調教師がご逝去

2024-04-28-Sun-19:30
4月27日、池田孝調教師がかねてより病気療養中のところご逝去されました。
享年57歳。

 池田孝調教師

北海道の出身。
お姉さんは道営の角川秀樹調教師の奥様。

池田孝調教師は、
厩舎の食堂で母親が働いていた関係で、中学に入り騎手見習いとして七条調教師の元で手伝いを始めたが身体が急成長して騎手を断念し、卒業と共に厩務員に。
23歳の時に川崎競馬:佐々木國広調教師の元へ。調教師試験に合格した翌年、佐々木調教師が逝去。厩舎を引き継ぐかたちで調教師として開業しました。
以来、22年間調教師として生涯を全う。5,173戦764勝の成績を残しています。

謹んでお悔やみを申し上げます。


生年月日 1967年(昭和42年)2月21日
出身地 北海道
厩舎初出走 2001年(平成13年)11月12日7R メリーベル 1着
厩舎初勝利 2001年(平成13年)11月12日7R メリーベル 1着(1戦目)
重賞勝利
 2023年11月21日 笠松グランプリ(SP1) ルーチェドーロ
 2023年04月11日 東海桜花賞(SP1) ルーチェドーロ
 2022年11月29日 笠松グランプリ(SP1) ルーチェドーロ
 2022年03月09日 フジノウェーブ記念(SIII) ルーチェドーロ
 2009年02月11日 ユングフラウ賞(SIII) モエレエターナル
 2009年01月14日 ニューイヤーカップ(SIII) モエレエターナル
 2009年01月03日 報知オールスターカップ(SIII) アンパサンド
 2008年03月19日 桜花賞(SI) フィリアレギス
 2007年06月06日 東京ダービー(SI) アンパサンド
 2006年08月16日 黒潮盃(GII) アスターバジル
 2004年04月14日 マリーンカップ(GIII)(GII) ベルモントビーチ
 2002年12月30日 東京2歳優駿牝馬(GI) パレガルニエ
 2002年11月15日 鎌倉記念(GIII) パレガルニエ
 
 

2歳の能力試験が始まりました!

2024-04-16-Tue-15:44
4月16日朝の川崎競馬場では2歳の第1回目の能力試験が行われました。
 240416 2歳能力試験-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

今年は4月16日の能力試験に18頭がエントリーし全部で5レース実施され、全馬合格となりました。

能力試験の結果は こちら でご確認ください。

能力試験では800mを基準タイム(55秒0)で駆けるほか、
スタート時にはゲート内で60秒間駐立できることを試験されます。


一番時計は、2レースで50秒3を記録したパトリオットゲーム(牝、山崎裕也厩舎)
父:アメリカンペイトリオット、母:カズヤラヴ、母の父:ストロングリターン
 240416 2歳能力試験-02


今年の小向厩舎2歳馬一番乗りだったのは、2レース3番手入線のアジアパテック(牡、岩本洋厩舎)
父:アジアエクスプレス、母:ゴールドパテック、母の父:ゴールドアリュール
 240416 2歳能力試験-03

 240416 2歳能力試験-04 240416 2歳能力試験-05

川崎競馬の卒業生たち 3 ~ゴールドパテックの近況~ で取材した際の仔が、2年経ち競走馬になりました。


この他、2024年産駒がデビューする新種牡馬の仔も3頭合格しました。

クォンタイズ(牝、山田質厩舎、父:ミスターメロディ)
 240416 2歳能力試験-06

ドリームジャパン(牡、高月厩舎、父:ゴールドドリーム)
 240416 2歳能力試験-07

エポナメロディー(牝、平田厩舎、父:オールブラッシュ)
 240416 2歳能力試験-08

いよいよ次開催(5月6日~10日)から2歳新馬戦のスパーキングデビューがスタートします。
 
 

ダルヴァザが誘導馬デビューしました。

2024-04-02-Tue-08:10
内田勝義厩舎所属で長距離レースを主戦場として2023年まで活躍。
 240401 ダルヴァザが誘導馬デビューしました-01 240401 ダルヴァザが誘導馬デビューしました-02
 ※画像をクリックすると大きくなります。

2023年7月3日川崎競馬11Rに行われたアクルックス賞(6着)でラストランの後、秦野国際乗馬クラブで第二の馬生を送っていたダルヴァザ。

開催初日の4月1日、9ヶ月ぶりに誘導馬として川崎競馬場に帰ってきました。

1レースでいきなり1頭での誘導をこなしたダルヴァザ。
 240401 ダルヴァザが誘導馬デビューしました-03 240401 ダルヴァザが誘導馬デビューしました-04

 240401 ダルヴァザが誘導馬デビューしました-05 240401 ダルヴァザが誘導馬デビューしました-06

この後、3レースまで無事誘導を成し遂げました。

先輩誘導馬と共に、これからはコスプレ誘導馬として川崎競馬を盛り上げてくれます。
 
 

ケンタッキーラウンジ屋外席全面リニューアル

2024-04-02-Tue-08:00
川崎競馬場1号スタンド3階のケンタッキーラウンジ屋外席が全面リニューアルされ、4月1日から使用開始されました。

全席、バラをイメージした赤を基調とした高級感のある快適なクッション席となり、1人席のほか、グループでご利用できるソファ席として2人席・4人席です。
 240401 ケンタッキーラウンジ屋外席全面リニューアル-01 240401 ケンタッキーラウンジ屋外席全面リニューアル-02
 ※画像をクリックすると大きくなります。

ケンタッキーラウンジ屋外席からの眺望
 240401 ケンタッキーラウンジ屋外席全面リニューアル-03
 
 
HOME NEXT