FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

瀧川寿希也騎手が8月16日付で引退

2019-08-19-Mon-16:59
瀧川寿希也騎手が8月16日付で引退したことが川崎競馬公式サイトで発表されました。
 瀧川寿希也騎手

4月、5月の騎乗停止以降、騎乗がなかったため3月28日の浦和10Rがラスト騎乗で501勝目となりました。

190819瀧川寿希也騎手ラストラン


【瀧川 寿希也(たきがわじゅきや)】
生年月日 平成8年8月2日
初騎乗 平成25年4月15日 チェリーベビー
初勝利 平成25年4月15日 ジュウニントイロ
通算成績 5,177戦501勝

重賞勝利
 平成29年8月6日 盛岡 第31回 ひまわり賞(オークス)(M1) ビービ―スペース
 平成29年11月7日 川崎 第17回 ローレル賞(SIII) ゴールドパテック
 平成30年7月8日 盛岡 第19回 オパールカップ(M2) スタークニナガ
 平成30年11月7日 船橋 第64回 平和賞(SIII) ヒカリオーソ
 平成30年11月27日 川崎 第18回 ローレル賞(SII) アークヴィグラス
 平成30年12月31日 大井 第42回 東京2歳優駿牝馬(SI) アークヴィグラス

  181231 東京2歳優駿牝馬優勝時
 平成31年2月7日 大井 第1回 雲取賞(SIII) ヒカリオーソ
 
 
スポンサーサイト

川崎所属馬の遠征情報(7月21日遠征分) 盛岡:ハヤテスプリント(M2)にグローリアスライブが参戦

2019-07-20-Sat-08:20
7月21日の盛岡競馬に、川崎所属馬が遠征予定です。

 7月21日 盛岡競馬12R 1,200m
 第7回ハヤテスプリント(M2) 地方全国交流

 第7回ハヤテスプリント 枠順

 グローリアスライブ[牝3] 高月賢一厩舎 村上忍騎手(岩手)
 グローリアスライブ
 ※画像をクリックすると大きくなります。

初重賞制覇となった水沢:留守杯日高賞に続き2つ目のタイトルを狙います。
 
 

三浦すいか特別 優勝はウインメディウム

2019-07-20-Sat-08:10
開催2日目のメインレースには、三浦すいか特別が11頭立てで行われました。
また2号入場門特設会場では同レースの実施を記念して三浦市の観光PRも行われました。
 190719 三浦すいか特別-01 190719 三浦すいか特別-02
 ※画像をクリックすると大きくなります。

恒例のジャンボスイカの展示、今年は49キロでした。
 190719 三浦すいか特別-03

このレースでは誘導馬もスイカの衣装に早替わりして誘導しました。
 190719 三浦すいか特別-04

レースは4番枠から好スタートを決めたウインメディウムが1つ2つ気合をつけられるとすんなりとハナへ。十分にペースを落とし、直線に入ってもしっかりとした脚どりでそのまま2馬身1/2差をつけて逃げ切りました。

優勝はウインメディウム(河津裕昭厩舎)
 190719 三浦すいか特別-05 優勝はウインメディウム
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 三浦すいか特別 結果

勝利ジョッキーは矢野貴之騎手
 190719 三浦すいか特別-06

矢野貴之騎手コメント
 【おめでとうございます】ありがとうございます。
 (今回は地方転入緒戦でしたが)JRA在籍時に2回程乗せてもらった感じと良い意味で変わりなく、思った通りの競馬が出来ました。
 (ハナに)行った時の方が(この馬の)持ち味が生きると思っていましたし、(すんなり)流れに乗れて良かったです。
 (レース中には)キョロキョロして走るような所があるので、(かたまった馬群の先頭で)いい感じで抜けて、ペースも落ち着いてくれたので最後まで(脚が)もってくれました。
 これからまた強い相手と戦うにしたがってペースも上がってくるので、それにどう対応出来るかがこの馬の鍵になるんじゃないかなと思ってます。
 今日は御来場ありがとうございます。暑くなって参りました。危なくない程度に暑さを感じながら競馬場に足を運んで頂ければ嬉しく思います。これからも頑張りますので応援の程、よろしくお願いします。

プレゼンターは三浦市長:吉田英男様(右端)、三浦市農業協同組合代表理事組合長:出口吉男様(右から2人目)が務めました。
また三浦市マスコットキャラクター「みうらん」も遊びに来てくれました。
 190719 三浦すいか特別-07

吉田英男様によるPRコメント
 190719 三浦すいか特別-08
 「三浦市は、人よし、食よし、気分よし」これから夏真っ盛りになります。
 海水浴場もオープンしておりますし、マグロや野菜、美味しいグルメもたくさんあります。
 是非、三浦市の方まで足を運んで頂けたら幸いでございます。ありがとうございます。

最後は恒例の記念撮影
 190719 三浦すいか特別-09

記念撮影の後は、カツマルくんと「みうらん」の2ショット。「みうらん」のお尻には大根も付いていました。
 190719 三浦すいか特別-10 190719 三浦すいか特別-11

関係者のみなさま、おめでとうございます。

三浦市の観光情報については 三浦市観光協会のホームページ をご覧下さい。
 
 

スパーキングサマーチャレンジ(スパーキングサマーカップトライアル) 優勝はザイディックメア

2019-07-19-Fri-12:49
開催初日の11レースには準重賞:スパーキングサマーチャレンジ(スパーキングサマーカップトライアル)が11頭立てで行われました。
1着馬にはスパーキングサマーカップ(SIII)への優先出走権が与えられます。

レースは軽快に逃げたトーセンボルガが粘り込みを計るところにゴール前でザイディックメア(山崎裕也厩舎)が強襲。クビ差差し切った所がゴール。スパーキングサマーカップ(SIII)への優先出走権を手にしました。

優勝はザイディックメア
 190718 準重賞:スパーキングサマーチャレンジ(スパーキングサマーカップトライアル)-01 優勝はザイディックメア
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 準重賞:スパーキングサマーチャレンジ(スパーキングサマーカップトライアル) 結果
 
 

川崎競馬の歴史ページを最新版にリニューアルしました

2019-04-27-Sat-17:00
川崎競馬の歴史ページを最新版にリニューアルしました。
ダートグレード優勝馬や、騎手戦(竹見カップ、ゴールデンJ、全日本新人王争覇戦)の優勝騎手を追記しています。

■川崎競馬史■

川崎競馬の『平成』をふり返ると、改元と共にロジータという最強牝馬が出現。
平成7年5月にスパーキングナイターがスタートしました。
平成12年には神奈川県公営事業所から一部事務組合化され川崎競馬組合が発足。
平成13年に地方競馬に金字塔を打ち立てた佐々木竹見騎手が引退。
景気の悪化と共に地方競馬にやって来た売り上げ不振の冬の時代には、引退する調教師、騎手が続きました。
平成18年、24年、28年と3度のJBC開催を実施。
そして近年ではインターネット投票の導入もあって重賞時の売上レコードに沸いています。

来たる『令和』の時代。
川崎競馬はどんな歴史を重ねるのでしょうか。

   

HOME NEXT