FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

種牡馬ギンザグリングラスの近況と休養中のインフォーマー(フォトリポート)

2018-09-20-Thu-08:15
2014年10月のレースを最後に引退したギンザグリングラス(父:メジロマックイーン、母:ニドクリキリコ、母の父:サンキリコ)
世界的に見ても貴重なヘロド系種牡馬。
その血統を残すべく、現在は北海道の新冠町にある白馬牧場で暮らしています。

牧場を訪問した日は生憎の雨、馬房から外の景色を眺めながらウトウトしていたギンザグリングラス。
 180909 ギンザグリングラス-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

あくびをしたり、柱に寄り沿ってみたり。
全身の写真を撮れなかったのでお尻を見せてもらいました。
 180909 ギンザグリングラス-02 180909 ギンザグリングラス-03 180909 ギンザグリングラス-04

種牡馬に上がった直後、旭牧場で繋養されていた時にはかなりうるさい面も見せていましたが
今は女性従業員でも扱えるほど大人しくなったそうです。
場長に撫でてもらって、癒しの表情を見せるギンザグリングラス。
 180909 ギンザグリングラス-05

先の平成30年北海道胆振東部地震では白馬牧場も全道停電となったそうですが、長期間でも対応できる自家発電設備も備えており、ほとんど影響はなかったとの事でほっとしました。


とその時、ギンザグリングラスの手前に見覚えのある馬が…
 180909 ギンザグリングラス-06

川崎競馬生え抜きのオープン馬インフォーマー(村田六郎厩舎)でした。
180909 インフォーマー-02 180909 インフォーマー-01 

夏の暑さに弱いので7月の浦和:プラチナカップ出走後、こちらに放牧に出され鋭気を養っていました。
2回針を打って、すでに乗り込みを開始したとの事ですから、また秋が深まった頃に川崎競馬場へ戻ってきそうです。
 180909 インフォーマー-03
 
 
スポンサーサイト

NARグランプリ2017

2018-02-28-Wed-08:10
2月27日、NARグランプリ2017が行われました。

1990年から始まり今年が28回目。2017年に活躍した騎手や、馬とその関係者がそれぞれの部門で表彰されました。

現在は川崎・内田勝義厩舎に移籍しているストロングハートが2歳最優秀牝馬を受賞。
11月に行われたローレル賞に遠征し3着となった後に転入しています。
移籍緒戦の東京2歳優駿牝馬では2着、ユングフラウ賞で3着となり、南関東牝馬クラシック路線を見据えています。

ストロングハート(ユングフラウ賞出走時)
 ストロングハート-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

2歳最優秀牝馬を受賞したストロングハートの関係者の皆様
 180227 NARグランプリ-01

今年は残念ながら川崎競馬関係者の受賞はありませんでしたが、来年のNARグランプリでは壇上に川崎競馬関係者がいることを願ってやみません。

受賞された皆様おめでとうございます。
 180227 NARグランプリ-02
 
 
   

川崎競馬場芋煮会with川崎ジョッキーズが行われました。

2017-11-13-Mon-08:10
11月12日青空の下、川崎競馬場では「川崎競馬場芋煮会with川崎ジョッキーズ」が行われました。

登場予定騎手ののぼりが立てられたテントには、販売開始前から行列が出来ました。
 171112 川崎競馬場芋煮会with川崎ジョッキーズ-01 171112 川崎競馬場芋煮会with川崎ジョッキーズ-02
 ※画像をクリックすると大きくなります。

ずんどう鍋で味噌仕立て作られた芋煮 限定100食です。
 171112 川崎競馬場芋煮会with川崎ジョッキーズ-03 171112 川崎競馬場芋煮会with川崎ジョッキーズ-04

食べ物を扱いますので川崎ジョッキーズも手をアルコール消毒します。
 171112 川崎競馬場芋煮会with川崎ジョッキーズ-05

容器によそわれた芋煮にお客様のお好みに合わせてネギを盛る係は山林堂信彦騎手。お客様へ手渡す係は櫻井光輔騎手。
 171112 川崎競馬場芋煮会with川崎ジョッキーズ-06 171112 川崎競馬場芋煮会with川崎ジョッキーズ-07 171112 川崎競馬場芋煮会with川崎ジョッキーズ-08

ずんどう鍋の所で記念撮影
 171112 川崎競馬場芋煮会with川崎ジョッキーズ-09

自分の看板を撮影する藤江渉騎手
 171112 川崎競馬場芋煮会with川崎ジョッキーズ-10

田中涼騎手も到着し、ネギ盛り係を担当
 171112 川崎競馬場芋煮会with川崎ジョッキーズ-11

所要を終えた今野忠成騎手会長も駆けつけてくれました。
 171112 川崎競馬場芋煮会with川崎ジョッキーズ-12

芋煮は発売開始から1時間で完売。
お手伝いを終えた川崎ジョッキーズも芋煮を楽しんでました。
 171112 川崎競馬場芋煮会with川崎ジョッキーズ-13 171112 川崎競馬場芋煮会with川崎ジョッキーズ-14
 
 

2017ヤングジョッキーズシリーズ(YJS)トライアルラウンド船橋リポート

2017-10-26-Thu-21:59
10月26日、船橋競馬場で2017ヤングジョッキーズシリーズ(YJS)東日本地区の南関東ブロック第2ステージが行われました。

今年から始まったYJS。 地方競馬およびJRAの若手ジョッキーが12月27日(水)大井競馬場、28日(木)JRA中山競馬場で実施される「2017ヤングジョッキーズシリーズ ファイナルラウンド」への出場権をかけて代表騎手選定競走「2017ヤングジョッキーズシリーズ トライアルラウンド」を争います。

南関東ブロック第2ステージとなったヤングジョッキーズシリーズトライアルラウンド船橋。
1レース終了後に騎手13名の紹介式が行われました。
(JRA所属騎手はYJSオリジナル騎手服を着用)

 171026 YJSTR船橋-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

地方競馬所属騎手代表:臼井健太郎騎手、JRA所属騎手代表:藤田菜七子騎手が意気込みを語りました。
 171026 YJSTR船橋-02 171026 YJSTR船橋-03

川崎競馬からは中越琉世騎手と櫻井光輔騎手が参戦しました。
 171026 YJSTR船橋-04 171026 YJSTR船橋-05


◆第3R YJSTR船橋第1戦 1,600m◆

パドックに整列したヤングジョッキーたち
 171026 YJSTR船橋-06

レースは内から好スタートを決めた藤田凌が騎手が逃げ、岡村健司騎手、菊澤一樹騎手の順で先頭集団を形成。
向こう正面に入ると中越琉世騎手が外から上がって行き先頭集団に取りつき、4頭並んだまま4角を回りますが脚色が怪しくなります。
直線に入ると中段で脚を溜めていた臼井健太郎騎手が馬場の真ん中を突き抜け2馬身差で優勝しました。

1着 臼井健太郎騎手(船橋)、2着 岡村健司騎手(船橋)、3着 藤田菜七子騎手(JRA)

 171026 YJSTR船橋-07

 ヤングジョッキーズTR船橋第1戦 結果

なお、川崎競馬所属の中越琉世騎手は4着、櫻井光輔騎手は11着でした。

 171026 YJSTR船橋-08 171026 YJSTR船橋-09

4着:中越騎手コメント
 「5番手ぐらいでとの指示だったのですが、ペースが最初遅くて、向こう正面で一気に動き出した中、外外を回った分4着になってしまいました。浦和でもしっかりポイントを加算してファイナルラウンドに進みたいです。」
 171026 YJSTR船橋-10

11着:櫻井光輔騎手コメント
 「(騎乗馬が)休み明けで反応が悪かったです。」


◆第5R YJSTR船橋第2戦 1,600m◆

レースは大外枠から押して押して臼井健太郎騎手がハナを主張、菊澤一樹騎手は外へ切り返して2番手に控えます。
向こう正面に入ると櫻井光輔騎手が先頭に並びかけ、3角を回る所で再スパートして勝負に出ますが、それを見て菊澤一樹騎手も動き出します。
2頭の激しい叩き合いになりましたが、残り200mで菊澤一樹騎手が突き放し、3馬身差で優勝しました。

1着 菊澤一樹騎手(JRA)、2着 櫻井光輔騎手(川崎)、3着 臼井健太郎騎手(船橋)

 171026 YJSTR船橋-11

 ヤングジョッキーズTR船橋第2戦 結果

なお、川崎競馬所属の櫻井光輔騎手は2着でした。

 171026 YJSTR船橋-12

2着:櫻井光輔騎手コメント
 「ちょっと早めに積極的にいきました。勝ちたかったですが、2着で20ポイントを取れたので次回浦和で頑張ります。」
 171026 YJSTR船橋-13


ヤングジョッキーズトライアルラウンド船橋終了時点の総合順位は特設サイトをご覧ください。

 ヤングジョッキーズTR 総合順位


5レース終了後にはヤングジョッキーズトライアルラウンド船橋 第1戦優勝の臼井健太郎騎手騎手、第2戦優勝の菊澤一樹騎手の勝利騎手インタビューが行われました。

第1戦優勝:臼井健太郎騎手、第2戦優勝:菊澤一樹騎手
 171026 YJSTR船橋-14 171026 YJSTR船橋-15

最後は2人揃っての記念撮影。
 171026 YJSTR船橋-16 171026 YJSTR船橋-17

臼井健太郎騎手、菊澤一樹騎手 おめでとうございます。


南関東ブロックにて臼井健太郎騎手(船橋)がこのまま1位となっても、違う騎手が逆転で1位となっても
北海道・岩手ブロック1位の鈴木祐騎手(岩手)を上回る事が確定していますので南関東ブロックからは3位までの騎手がファイナルラウンドに進出となります。
川崎競馬所属の中越琉世騎手も櫻井光輔騎手は現時点でそれぞれ総合2位、4位と十分射程圏にいます。
注目の2017ヤングジョッキーズシリーズ(YJS)東日本地区の南関東ブロック第3ステージは、11月22日(水)浦和競馬場で行われます。
 
 

「第9回ジョッキーベイビーズ」フォトリポート

2017-10-09-Mon-07:00
10月8日の東京競馬場を舞台に行われた「第9回ジョッキーベイビーズ」。
佐藤博紀調教師の長男・翔馬くんが参戦した熱い一日をリポートします。

171008-2017jb_syutsuba01.jpg

171008-2017jb_syutsuba02.jpg

■JRA第9回ジョッキーベイビーズページ

171008ジョッキーベイビーズ1  

広い東京コースのホームストレッチ芝400mがジョッキーベイビーズの舞台。

171008ジョッキーベイビーズ2  171008ジョッキーベイビーズ4  

171008ジョッキーベイビーズ5  171008ジョッキーベイビーズ6

出場者が集合し、それぞれが着けるゼッケンをJRAアドバイザーの岡部幸雄元騎手から渡されました。

171008ジョッキーベイビーズ7  171008ジョッキーベイビーズ10  

171008ジョッキーベイビーズ8  171008ジョッキーベイビーズ9  

さっそく抽選で決まった相棒の10歳ポニーのオオタニハヤテのもとに。

171008ジョッキーベイビーズ11  171008ジョッキーベイビーズ12

171008ジョッキーベイビーズ13  171008ジョッキーベイビーズ14

いざ、「第9回ジョッキーベイビーズ」の舞台へ。

171008ジョッキーベイビーズ15

4番手から追いかけますが差は縮まらず4着。
レースの模様はJRA第9回ジョッキーベイビーズページでご覧になれます。

171008ジョッキーベイビーズ16  171008ジョッキーベイビーズ17

171008ジョッキーベイビーズ18  171008ジョッキーベイビーズ19

3度目の、そして最後のジョッキーベイビーズを走り終えて感無量。

171008ジョッキーベイビーズ20  171008ジョッキーベイビーズ21  171008ジョッキーベイビーズ22

171008ジョッキーベイビーズ23  171008ジョッキーベイビーズ24

現役ジョッキーたちも駆けつけて行われた表彰式。
岡部幸雄元騎手から敢闘賞を贈られました。

171008ジョッキーベイビーズ25  171008ジョッキーベイビーズ26

共同インタビューではやり終えたという清々しい表情で。


171008ジョッキーベイビーズ27

第9回ジョッキーベイビーズを戦ったちびっ子ジョッキーたちと最後にパチリ。
感動をありがとう!

171008ジョッキーベイビーズ28  171008ジョッキーベイビーズ29

父である佐藤博紀調教師と共にファミリーで取材も受けました。

171008ジョッキーベイビーズ30

こうして翔馬くんの最後のジョッキーベイビーズは幕を閉じました。
「ジョッキーになる」という次の目標に向かって佐藤翔馬くんは走り出しています!


写真協力:佐々木光さん

   

    
HOME NEXT