FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

2020ヤングジョッキーズシリーズ(YJS)トライアルラウンド浦和リポート

2020-10-22-Thu-08:00
10月21日、浦和競馬場で2020ヤングジョッキーズシリーズ(YJS)東日本地区の第4ステージが行われました。
川崎競馬からは櫻井光輔騎手が参戦しました。

◆第7R ヤングジョッキーズシリーズTR浦和第1戦 1,400m◆

レースは内2頭の外側でハナ争いに加わっていた菅原明良騎手(ニシノマリアージュ)、3角手前までに十分息を入れて行く馬は行かせてから追い出しを開始するとあっさり先頭に立ち、そのまま2馬身1/2差をつけて1番人気に応え優勝しました。
櫻井光輔騎手は10着でした。

1着:菅原明良騎手(JRA)、2着:赤津和希騎手(浦和)、3着同着:吉井章騎手(大井)関本玲花騎手(岩手)
 201021 ヤングジョッキーズシリーズTR浦和-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 ヤングジョッキーズTR浦和第1戦 結果

櫻井光輔騎手 10着
 201021 ヤングジョッキーズシリーズTR浦和-02 201021 ヤングジョッキーズシリーズTR浦和-03 201021 ヤングジョッキーズシリーズTR浦和-04

「ゲートを出ない馬だと聞いていましたが今回はスタートを上手く決めてくれて、ある程度の位置は取ることはできました。ただ1コーナーで内の馬が外に膨れてきた際に位置を下げた所から馬のリズムが崩れてしまいました。耳を絞って反抗する状態で、馬の能力を活かしきれずにレースが終わった感じです。」


◆第9R ヤングジョッキーズシリーズTR浦和第2戦 1,400m◆

レースは逃げ馬の外側につけていた吉井章騎手(アルジャディ)が3角手前、馬なりで先頭に立つとそのまま後続の追撃を1/2馬身差凌ぎきって優勝しました。
櫻井光輔騎手は6着でした。

1着:吉井章騎手(大井)、2着:原優介騎手(JRA)、3着:小野楓馬騎手(北海道)
 201021 ヤングジョッキーズシリーズTR浦和-05

 ヤングジョッキーズTR浦和第2戦 結果

櫻井光輔騎手 6着
 201021 ヤングジョッキーズシリーズTR浦和-06 201021 ヤングジョッキーズシリーズTR浦和-07 201021 ヤングジョッキーズシリーズTR浦和-08

「陣営からは終いの長い脚を活かして欲しいとのことだったので捲っていく競馬は決めていました。本当はもう少し前目の位置を取れれば良かったのですが、後ろで構えていた分だけ掲示板に少し足りなかったです。ちょっと勿体無い競馬でした。」


ヤングジョッキーズTR浦和を終え、櫻井光輔騎手は38点で暫定8位となりファイナルラウンド進出はなりませんでした。
 201021 櫻井光輔騎手-01

櫻井光輔騎手コメント
 201021 櫻井光輔騎手-02

「本当はもっと早くヤングジョッキーズシリーズを卒業していなければいけなかったと思いながらの出場でした。ファイナルラウンドに出場出来ないのは残念ですが、ヤングジョッキーの経験を今後に活かせるような競馬は出来たかなと思っています。皆さん応援ありがとうございました。」


ヤングジョッキーズトライアルラウンド浦和終了時点の総合順位は特設サイトをご覧ください。

 ヤングジョッキーズTR 総合順位

2020ヤングジョッキーズシリーズ東日本地区の第5ステージは、11月5日(木)大井競馬場で行われ、池谷匠翔騎手、古岡勇樹騎手が参戦予定です。
 
 
スポンサーサイト



NARグランプリ2019表彰式が行われました。

2020-02-18-Tue-14:30
2月17日、NARグランプリ2019の表彰式が行われました。

1990年から始まり、今年は30回目の節目の年を迎えました。
2019年に活躍した騎手や、馬とその関係者がそれぞれの部門で表彰されました。

川崎競馬からはヴァケーション号(高月賢一厩舎)が2歳最優秀牡馬を、高月賢一調教師が殊勲調教師賞を受賞しました。高月厩舎、高月調教師ともに初受賞となります。
200217 NARグランプリ-01 200217 NARグランプリ-02
 ※画像をクリックすると大きくなります。

ヴァケーション号関係者の皆様
200217 NARグランプリ 2歳最優秀牡馬 ヴァケーション関係者の皆様-01

主戦騎手の吉原寛人騎手
200217 NARグランプリ 2歳最優秀牡馬 ヴァケーション 吉原寛人騎手-01 200217 NARグランプリ 2歳最優秀牡馬 ヴァケーション 吉原寛人騎手-02

ヴァケーション号について語る吉原寛人騎手動画


ヴァケーション号を管理し、殊勲調教師賞も受賞した高月賢一調教師
200217 NARグランプリ 殊勲調教師賞 高月賢一調教師-01 200217 NARグランプリ 殊勲調教師賞 高月賢一調教師-02

高月賢一調教師記者会見動画


NARグランプリ受賞者全員での記念撮影
200217 NARグランプリ 受賞者記念撮影-01

受賞された皆様おめでとうございます。


またSNS企画『フォトうまコンテスト』の年間大賞を受賞した関係者の表彰も行われました。

成瀬永美厩務員、佐藤里美厩務員、被写体となったブースター号を管理する佐藤博紀調教師
200217 『フォトうまコンテスト』の年間大賞表彰-01 200217 『フォトうまコンテスト』の年間大賞表彰-02 200217 『フォトうまコンテスト』の年間大賞表彰-03

ブースター号関係者の皆様おめでとうございます。
200217 『フォトうまコンテスト』の年間大賞表彰-04
 
 

能力調教試験見学会&バックヤードツアーフォトリポート

2020-01-05-Sun-08:20
開催4日目の1月4日朝7:30より、公式HPから応募し当選された方、SPAT4プレミアム会員でお申し込みされた方を対象に能力調教試験見学会&バックヤードツアーが行われました。

■能力調教試験見学会

1号スタンド4階特別観覧席にて、進行:荘司典子さん、浅野靖典さん、特別ゲストとして河津裕昭調教師、鈴木義久調教師が馬の見方や試験の意味について解説しました。

 浅野靖典さん、荘司典子さん
 200104 能力調教試験見学会-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 河津裕昭調教師、鈴木義久調教師
 200104 能力調教試験見学会-02 200104 能力調教試験見学会-03

 特別観覧席からパドックを臨む
 200104 能力調教試験見学会-04

 能力調教試験の様子
 200104 能力調教試験見学会-05

■バックヤードツアー

特別観覧席から1Fへ降り、パドックにて本日の能力調教試験に騎乗した騎手とのふれあい。その後にバックヤードツアーが行われました。

 装鞍所を見学してから
 200104 バックヤードツアー-01

 左から増田充弘騎手、拜原靖之騎手、山林堂信彦騎手、櫻井光輔騎手
 200104 バックヤードツアー-02

 色々な質問に答えてもらいました。
 200104 バックヤードツアー-03

 パドックビジョンをバックに記念撮影
 200104 バックヤードツアー-04

 装鞍所、馬体重計、誘導馬馬房
 200104 バックヤードツアー-05 200104 バックヤードツアー-06 200104 バックヤードツアー-07

 検量室外観、着場
 200104 バックヤードツアー-08 200104 バックヤードツアー-09

 馬場を横断し、ラチの内側を通って川崎ドリームビジョン前へ
 200104 バックヤードツアー-10 200104 バックヤードツアー-11

 ゲート車の見学、ゴール板
 200104 バックヤードツアー-12 200104 バックヤードツアー-13

 用意された小瓶に本馬場の砂を詰めて、お土産となりました。
 200104 バックヤードツアー-14

 カツマルくんボードの前で優勝騎手インタビューの実演
 200104 バックヤードツアー-15

 実況室
 200104 バックヤードツアー-16

■競馬観戦会

バックヤードツアー終了後は1号スタンド5階来賓室にて競馬観戦会が行われました。

 競馬観戦会場となった来賓室の入口
 200104 競馬観戦会-01

 参加者全員に川崎競馬グッズ、特別観覧席引換券や競馬専門誌がプレゼントされました。
 また競馬グッズが当たる抽選会や、4着馬や5着馬、特定の馬が何着になるかを当てるミニゲームも行われました。
 200104 競馬観戦会-02 200104 競馬観戦会-03

 最終レースでは参加者の中から7名の有志が1頭ずつ選び、7頭BOXの三連単を購入するチャレンジも行われました。代表して荘司典子さんがマークカードを記入して馬券を購入。
 200104 競馬観戦会-04 200104 競馬観戦会-05

 結果は表情からお察しください。
 200104 競馬観戦会-06 200104 競馬観戦会-07

朝7:30から10時間の長時間イベントでしたが、参加されたお客様は十分楽しんで頂けたのではないでしょうか。
 
 

2007年東京ダービー馬アンパサンドが種牡馬を引退し乗馬に転向

2019-09-28-Sat-19:14
現役引退後、功労馬から種牡馬となったアンパサンドについては
 目標は父子2代東京ダービー馬の輩出 アンパサンドの近況
でお伝えしましたが、昨秋に種牡馬を引退。
11月にモモセライディングファーム(札幌市清田区)へ移動し乗用馬となりました。

訪問した時は、他の馬達と放牧されていたアンパサンド
 190920 アンパサンド-01 190920 アンパサンド-02
 ※画像をクリックすると大きくなります。

モモセライディングファームの百瀬さんによると
「一時期、脚を痛めていた事もありますが今はすっかりと良くなりました。もう15歳ですし、競技乗馬ではなく、馬とふれあって頂ける体験乗馬の仕事をしながら、他の高齢馬達と共にゆったりと過ぎしてもらおうと思ってます。」
 190920 アンパサンド-03 190920 アンパサンド-04 190920 アンパサンド-05

顔の所々に白い毛が混じってきているのが分かります。
 190920 アンパサンド-06

同じ放牧地には、メジロラモーヌ産駒のメジロラスタバン(写真右)など4頭が一緒に放牧されていました。
 190920 メジロラスタバン-01

90頭を超える馬が繋養されているモモセライディングファームでは、2010年の報知オールスターカップで2着となったグランシュヴァリエ(写真)や、2008年京浜盃馬ディラクエも暮らしています。
 190920 グランシュヴァリエ-01

皆に愛され、長生きして欲しいですね。
 
 

川崎所属ジョッキー・ファン感謝交流会イベントリポート

2019-03-05-Tue-09:00
平成30年度の川崎競馬開催は3月1日(金)をもって全日程終了。
川崎競馬組合と神奈川県騎手会からファンの皆様に、1年間の“ありがとう”の気持ちをこめて
「川崎所属ジョッキー・ファン感謝交流会」が行われました。
また同日に南関東期間限定騎乗を終了した吉原寛人騎手(金沢競馬所属)も参加しました。

川崎競馬公式ホームページにて事前申込受付が行われ、多数の応募者の中から抽選で当選されたファンの皆様が参加。
1号スタンド3階ケンタッキーラウンジの「レストラン2minutusゾーン」と「ローズルームゾーン」を、AグループとBグループの入れ替え制で、川崎ジョッキーズと楽しい一時を過ごされました。

 190301 川崎所属ジョッキー・ファン感謝交流会-01


◆JRAのレース展望トークショー

 川崎競馬最終レース終了後、会場となるケンタッキーラウンジでの準備が整うまでの間、 参加者の皆様には2号スタンド2階カツマルくんホールにて「JRAのレース展望トークショー」を楽しんで頂きました。

 JRAのレース展望トークショーの様子
 190301 JRAのレース展望トークショー-01 190301 JRAのレース展望トークショー-02

 すぐ横では、イベントで行う競馬ゲームの練習もできました。
 190301 JRAのレース展望トークショー-03


会場の準備が整い、ついに「川崎所属ジョッキー・ファン感謝交流会」が始まりました。


◆ジョッキーが作る当日限定のオリジナルカクテルコーナー

 ケンタッキーラウンジ内のレストラン2MINUTESでは、ジョッキーが作る当日限定のオリジナルカクテルが振舞われました。
 コーナー担当は山崎誠士騎手、酒井忍騎手、本田紀忠騎手、阪上忠匡騎手
 190301 ファン感謝交流会 オリジナルカクテルコーナー-00

 カクテルのラインナップ
 山崎誠士騎手の赤い勝負服をイメージした「グレナレッドローズ」
 酒井忍騎手の青い勝負服をイメージした「ミリオンダラー」
 本田紀忠騎手の黄色い勝負服をイメージした「スパーキングイエロー」
 阪上忠匡騎手の緑の勝負服をイメージした「メロンスパーク」
 190301 ファン感謝交流会 オリジナルカクテルコーナー-01

 シェイカーを手際よく振る酒井忍騎手、山崎誠士騎手、本田紀忠騎手
 190301 ファン感謝交流会 オリジナルカクテルコーナー-03 190301 ファン感謝交流会 オリジナルカクテルコーナー-02 190301 ファン感謝交流会 オリジナルカクテルコーナー-04

 カクテルの仕上げは川崎日航ホテルのバー「夜間飛行」からお越し頂いたバーテンダー:川高幸二氏が行いました。
 190301 ファン感謝交流会 オリジナルカクテルコーナー-05

 別途、ロジータビールのリクエストがあり、真剣にジョッキへ注ぐ酒井忍騎手
 190301 ファン感謝交流会 オリジナルカクテルコーナー-06 190301 ファン感謝交流会 オリジナルカクテルコーナー-07

 参加者の皆様には、カクテルの他に「2MINUTES特製オードブル」も振舞われ、ゆったりとしたひと時。
 190301 ファン感謝交流会 オリジナルカクテルコーナー-08


◆ジョッキーに挑戦競馬ゲームコーナー

 レストラン「2MINUTES」の奥では、事前に行った抽選結果の順番で、参加者の皆様とジョッキーが競馬ゲームで対戦しました。
 コーナー担当は山林堂信彦騎手、拝原靖之騎手、伊藤裕人騎手、田中涼騎手、中越琉世騎手

 今回使用された競馬ゲームは 「Champion Jockey Special:任天堂Switch
 どの馬でプレイするかも事前に抽選が行われていたのですが
 参加者の皆さん、かなりの方がサウスヴィグラスを引き当てており、強い強い。
 190301 ファン感謝交流会 競馬ゲームコーナー-01

 山林堂信彦騎手はまず伊藤裕人騎手とゲームの仕組みを理解するために練習した後
 さぁ本番、対戦相手の参加者に「スタートのタイミングは合図してあげるから」と優しさを見せますが、2人揃って出遅れ。
 190301 ファン感謝交流会 競馬ゲームコーナー-02 190301 ファン感謝交流会 競馬ゲームコーナー-03 190301 ファン感謝交流会 競馬ゲームコーナー-04

 順番待ちの間、先輩のテクニックを勉強…ではなく、楽しんでいる中越琉世騎手。
 競馬ゲームで見事勝利された参加者にはジョッキーから記念品が贈られました。
 190301 ファン感謝交流会 競馬ゲームコーナー-07 190301 ファン感謝交流会 競馬ゲームコーナー-05 190301 ファン感謝交流会 競馬ゲームコーナー-06

 金子正彦元騎手と競馬ゲームの作戦会議をする山林堂信彦騎手と田中涼騎手
 その横で、ロジータを巧みに操り、見事1着となった拝原靖之騎手。
 190301 ファン感謝交流会 競馬ゲームコーナー-08 190301 ファン感謝交流会 競馬ゲームコーナー-09 190301 ファン感謝交流会 競馬ゲームコーナー-10

 順番待ちの間も参加者の皆様、思い思いに楽しまれていました。
 190301 ファン感謝交流会 競馬ゲームコーナー-11 190301 ファン感謝交流会 競馬ゲームコーナー-12


◆ジョッキーと挑戦競馬クイズコーナー

 ローズルームでは、6チームに分かれた参加者のテーブルにそれぞれ1名の騎手が加わり、チーム対抗戦形式で競馬クイズに挑戦しました。
 コーナー担当は今野忠成騎手、森下博騎手、藤江渉騎手、町田直希騎手、櫻井光輔騎手、吉原寛人騎手
 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー-00

 クイズの司会進行はサミットクラブのお2人です。
 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー-01

 どの騎手がどのテーブルに着席するかの抽選が行われ、いよいよ競馬クイズのスタート。
 前半戦は川崎競馬にちなんだ問題が四択で出題されました。

 最終問題は1回目のグループ時はカツマルくんの絵を、 2回目のグループ時はサラブレッドの絵を描いてもらい、司会者が10点満点で評価する形式でした。
 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー-02 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー-03 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー-04

 ・今野忠成騎手
 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 今野騎手-01 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 今野騎手-02 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 今野騎手-03

 中・右:絵を描く問題に苦戦する今野忠成騎手
 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 今野騎手-04 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 今野騎手-05 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 今野騎手-06

 ・森下博騎手
 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 森下騎手-01 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 森下騎手-02 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 森下騎手-03

 見事なサラブレッドの絵を描き、逆転優勝に歓喜する森下博騎手
 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 森下騎手-04 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 森下騎手-05 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 森下騎手-06

 ・藤江渉騎手
 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 藤江騎手-01 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 藤江騎手-02 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 藤江騎手-03

 右:同点決勝のじゃんけんで敗れてしまった藤江渉騎手
 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 藤江騎手-04 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 藤江騎手-05 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 藤江騎手-06

 ・町田直希騎手
 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 町田騎手-01 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 町田騎手-02 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 町田騎手-03

 左・中:鋭く特徴を押さえた絵を描く町田直希騎手
 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 町田騎手-04 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 町田騎手-05 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 町田騎手-06

 ・櫻井光輔騎手
 ホワイトクリスマス(賞)、ゴールデンホース(賞)、そしてブラック(正解はくろうま賞)
 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 櫻井騎手-01 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 櫻井騎手-02 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 櫻井騎手-03

 カツマルくんというより、小さい頃書いたコックさん
 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 櫻井騎手-04 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 櫻井騎手-05 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 櫻井騎手-06

 ・吉原寛人騎手
 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 吉原騎手-01 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 吉原騎手-02 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 吉原騎手-03

 答えが当たってもハズレてもとにかく表情が豊かです。
 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 吉原騎手-04 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 吉原騎手-05 190301 ファン感謝交流会 競馬クイズコーナー 吉原騎手-06

 第1回目のグループ対抗戦は町田直希騎手チーム
 第2回目のグループ対抗戦は森下博騎手チームがそれぞれ優勝しました。
 優勝されたチームの皆様、おめでとうございます。


◆ジョッキーと歓談タイム

 競馬ゲームや競馬クイズを楽しんだ後はケンタッキーラウンジ中央広場にて、ジョッキーとの歓談タイムが行われました。
 お目当てのジョッキーと話し込んだり、ジョッキーズに囲まれて記念撮影したり。
 190301 ファン感謝交流会 歓談タイム-01 190301 ファン感謝交流会 歓談タイム-02

 今年も行われた稲毛神社の有名人慈善絵馬展で、金子正彦元騎手の絵馬を見事落札された方は御本人と2ショット
 190301 ファン感謝交流会 歓談タイム-03


◆ジョッキーズからの御挨拶

 ジョッキーズが整列し、代表した今野忠成騎手会長から本日御来場頂いた参加者の皆様へ感謝の言葉が贈られました。
 190301 ファン感謝交流会 ジョッキーズからの御挨拶-01 190301 ファン感謝交流会 ジョッキーズからの御挨拶-02 190301 ファン感謝交流会 ジョッキーズからの御挨拶-03

 挨拶を行う今野忠成騎手会長
 190301 ファン感謝交流会 ジョッキーズからの御挨拶-04


◆ジョッキーズと記念集合写真

 ファン感謝交流会の最後は、参加したジョッキー全員との記念集合写真撮影
 ※撮影された写真は後日参加された皆様へメールにて送られます※
 190301 ファン感謝交流会 ジョッキーズと記念集合写真-01 190301 ファン感謝交流会 ジョッキーズと記念集合写真-02
 190301 ファン感謝交流会 ジョッキーズと記念集合写真-03 190301 ファン感謝交流会 ジョッキーズと記念集合写真-04


今後も定期的にこのようなイベントを行っていきたいとの事でしたので
川崎競馬の公式ホームページは定期的にチェックしておきたいですね。
 
 
HOME NEXT