fc2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

神奈川県馬主協会による厩務員表彰が行われました。

2024-04-24-Wed-08:00
4月23日、川崎競馬小向厩舎にて神奈川県馬主協会による厩務員表彰が行われました。
表彰対象は 川崎競馬組合の表彰者 ならびに 関東地方公営競馬協議会の表彰者 となります。

 240423 厩務員表彰-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

◆暮部清志厩務員(安池成実厩舎)
 令和5年川崎競馬場功労厩務員賞

・川崎での厩務員歴 24年
・思い出の馬 ソウスケサン・ヴァイタルシーズ
 240423 厩務員表彰-07

◆矢菅清志厩務員(山崎尋美厩舎)
 令和5年川崎競馬場功労厩務員賞

・川崎での厩務員歴 17年
・思い出の馬 ロカマドール
 240423 厩務員表彰-06

◆小林宏彰厩務員(岩本洋厩舎)
 令和5年川崎競馬場最優秀競走馬
 ゴールドホイヤー担当厩務員

・厩務員歴 26年
・思い出の馬 ヒカリオーソ・サンデーマイレディ
 240423 厩務員表彰-05

◆井上啓厩務員(山崎裕也厩舎)
 令和5年南関東4競馬場優良厩務員賞

・川崎での厩務員歴 20年
・思い出の馬 ブライトフェイス
 240423 厩務員表彰-03

◆平野賢一厩務員(八木仁厩舎)
 令和5年南関東4競馬場優良厩務員賞

・川崎での厩務員歴 19年
・思い出の馬 オーラガイア
 240423 厩務員表彰-02

◆福田和浩厩務員(安池成実厩舎)
 令和5年南関東4競馬場功労厩務員賞

・川崎での厩務員歴 26年
・思い出の馬 プレイアンドリアル
 240423 厩務員表彰-04

記念撮影
 240423 厩務員表彰-08

受賞された皆様、おめでとうございます。
 
 


スポンサーサイト



小向トレセンで馬頭観世音慰霊祭が行われました

2023-11-14-Tue-16:30
11月14日、小向トレセンで馬頭観世音慰霊祭が行われました。

 231114 馬頭観世音慰霊祭-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

小向トレセン近くにある妙光寺の尊師による読経の後、関係者一同がお焼香し、川崎競馬で1年間に傷病等で亡くなった愛馬たちの供養をする恒例の厩舎行事が「馬頭観世音慰霊祭」です。
一昨年・昨年に引き続き新型コロナウィルス感染拡大防止のため規模を縮小して慎ましく行われました。
 231114 馬頭観世音慰霊祭-02 231114 馬頭観世音慰霊祭-03

受付を務めたのは左から、伊藤裕人騎手、櫻井光輔騎手、吉橋淳一調教師、小林捺花騎手(武井和実調教師は事務作業中でした)I
 231114 馬頭観世音慰霊祭-04

司会は高月賢一調教師(左)と佐藤博紀調教師(右)
 231114 馬頭観世音慰霊祭-05

佐々木竹見さんも参列しました
 231114 馬頭観世音慰霊祭-06

加藤雄真騎手候補生と佐野遥久騎手候補生
 231114 馬頭観世音慰霊祭-07 231114 馬頭観世音慰霊祭-08

調教師会、騎手会、厩務員会の主催3団体を代表して、山崎尋美調教師会会長(左)より挨拶
 231114 馬頭観世音慰霊祭-09
「今年は阪神タイガースが38年ぶりアレのアレを達成しました。私達も「川崎競馬のアレ」そして、「各自のアレ」を達成できるように頑張っていきたいと思います」

来賓挨拶
武川晴俊副管理者、神奈川県馬主協会:松本雅彦厩舎委員長
 231114 馬頭観世音慰霊祭-10 231114 馬頭観世音慰霊祭-11

よみうりらんど小林道高専務取締役
 231114 馬頭観世音慰霊祭-12

読経の中でも新型コロナウィルス終息祈願の言葉があった通り早期終息を願いつつ、来年は以前のように慰霊祭が盛大に行われますように。
 
 

藤田輝信調教師(大井)によるトークイベント

2023-06-20-Tue-14:36
本日20日、小向トレセンの愛馬会(厩務員会)にて、「マンダリンヒーロー藤田輝信調教師 ケンタッキーダービーへの道~なりたい自分になる為に~」と題したトークイベントが行われました。


調教師、調教師補佐、厩務員等が出席。
桜井裕之愛馬会々長の進行により、マンダリンヒーローがサンタアニタダービーからケンタッキーダービーを目指すまでの厩舎サイドの想いや裏話をクロストーク。
出席者は興味深く耳を傾け、藤田調教師は多くの質問にも、丁寧に答えていました。


藤田調教師からケンタッキーダービーキャップのプレゼントがあり、強運にもゲットしたのは全日本2歳優駿を制したヴァケーションを手がけた本田宗幸厩務員!
競馬場を超えてホースマンが交流する素晴らしいイベントでした。

2歳の能力試験が始まりました!

2023-04-07-Fri-13:30
4月7日朝の川崎競馬場では2歳の第1回目の能力試験が行われました。
230407 2歳能力試験-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

2歳馬は例年4月下旬~5月初旬に行われる能力試験にエントリーしていましたが、今年は4月7日の能力試験に4頭がエントリー(内、1頭は回避)
1競走のみの実施でしたが、全馬合格となりました。
230407 2歳能力試験-02

能力試験のタイムはこちら でご確認ください。

230407 2歳能力試験-03
 
能力試験では800mを基準タイム(55秒0)で駆けるほか、
スタート時にはゲート内で60秒間駐立できることを試験されます。

230407 2歳能力試験-04
先頭でゴールしたのはドンドミノ(鈴木義久厩舎)時計は50秒9(800m)
父は新種牡馬のモーニン、母:ニシノコハク(母父:ゴールドアリュール)の牡馬。

230407 2歳能力試験-05
2番手入線はデーレーラプター(鈴木義久厩舎)
父:ダノンレジェンド、母:ビューティーロマン(母父:バゴ)の牡馬

230407 2歳能力試験-06
3番手入線はエルコンドリア(鈴木義久厩舎)
父:ルースリンド、母:アロマフレグランス(母父:ホワイトマズル)の牝馬。


5月1日に予定されている能力試験を挟み、いよいよ次開催(5月15日~19日)から2歳新馬戦のスパーキングデビューがスタートします。


能力試験の前に朝運動を済ませた誘導馬は、開催最終日の誘導に備えて馬房でお食事中でした。

ワットロンクン、ビービートルネード
230407 ワットロンクン 230407 ビービートルネード
 
 

鳶目兎耳 年男たちに2023年の誓いを語っていただきました。

2023-01-07-Sat-08:10
その年の神様からご加護を得やすいとされる「年男・年女」。
2023年は兎年で、鳶目兎耳という言葉があるように「鋭い目と耳を持ち、情報戦で勝利を目指す」誓いを語っていただきました。

櫻井光輔騎手(1999年生まれ)
 櫻井光輔騎手
 ※画像をクリックすると大きくなります。

「大晦日に発熱し、開催初日は競馬に乗れずとスタートは躓き出遅れました。去年は成績的にかなりよろしくなかったので、今年はファンの皆さんの期待に少しでも応えられるような騎乗を心がけて、1年間体調管理に気をつけ健康で無事に全てのレースを乗り切りたいと思います。また調教・競馬の質を高めて、結果をしっかり出していきたいですね。減量特典が取れて踏ん張りどころで踏ん張れなかったので、今年の目標は次のステップに向けて(2020年の31勝を超える)キャリアハイを目指します。」

久保秀男調教師(1963年生まれ)
 久保秀男調教師
 
「馬主様が良い馬を預けて頂いてますし、厩舎スタッフがよく働いてくれて頼りになるし助かっています。一昨年、昨年と勝ち星を伸ばしてきているので今年もそれ以上の勝ち星をあげつつ、大きなレースにも出ていきたいですね。重賞にはあとひとつというケースが多かったので、今年は久々にタイトルをモノにしたいです。」

佐々木仁調教師(1963年生まれ)
 佐々木仁調教師
 
「今年1年怪我も病気もなく無事に1年過ごせればと思います。重賞も含めて、去年より1つでも多く勝てるよう頑張るのみです。努力する事が一番、実を結べるといいですね。」

八木正喜調教師(1963年生まれ)
 八木正喜調教師
 
「去年は女馬で強い馬(トキノゴールド)がいましたが順調にいってくれればまた良い成績を残せると思いますし、今年も良い2歳馬が入ってくる予定です。去年は少し成績が良くなかったので勝ち星を多くあげられるように頑張ります。」

鈴木義久調教師(1975年生まれ)
 鈴木義久調教師
 
「馬房数分(30)より多く勝ちたいですが、もっと言えば去年より多く勝ち鞍をあげたいです。厩舎開業からもう13年目になりますので重賞も勝ちたいですね。」
 
 
HOME NEXT