川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

モダンウーマンが引退

2018-02-16-Fri-10:00
モダンウーマンが引退することになりました。

180215モダンウーマン引退2
※画像をクリックすると大きくなります。

約1年ぶりに戦列復帰した船橋記念では直線伸びて③着に迫り、今後の活躍が期待される復活劇を見せたばかりですが、その後の調教で脚部不安を発症。
繁殖入りが決定しました。

180215モダンウーマン引退・東京2歳優駿牝馬  180215モダンウーマン引退・桜花賞

通算16戦8勝。
道営ではフルールカップ、リリーカップを制し、遠征したローレル賞では逃げ切って優勝。
その後、川崎・佐々木仁厩舎に移籍して、東京2歳優駿牝馬、ユングフラウ賞、桜花賞を制覇し、グランダムジャパン2015では2歳シーズンチャンピオンに輝いています。

今春からは母として新たな役割を担うことになりますが、その非凡なスピードを受け継ぐ産駒の誕生に期待します。

  
スポンサーサイト

小向厩舎自衛消防隊 出初式

2018-02-10-Sat-08:00
2月9日、小向トレセンでは小向厩舎自衛消防隊による出初式が行われました。

木造建築が多い厩舎内には燃えやすい物が多く、火事になったら大変な事になります。そこで調教師、騎手、厩務員によって自衛消防隊が結成されています。年に一度、日ごろの消火訓練を披露するのが出初め式で、昭和40年代から行われています。
 
消火班による4人操法では消火ポンプを巧みに操り、対象物を目がけた放水が大きなアーチを描く実技はお見事。かつては幸区の出初式大会にも参加して消火までのタイムを競ったこともあるそうです。

整列した小向厩舎自衛消防隊
 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-01 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-02 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-03
 ※画像をクリックすると大きくなります。

出初式の受付は久保勇調教師、安池成実調教師。
 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-04

司会進行は村田六郎調教師。
 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-05

開式の辞は小向厩舎自衛消防隊副隊長 八木正喜調教師。
 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-06

隊長あいさつ 高月賢一調教師
 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-07

厩舎自衛消防隊として功績のあった隊員に対して、よみうりランド常務取締役:中村博様より功労賞が贈られました。

左から福島秀夫調教師、久保勇調教師
 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-08 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-09 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-10

4人繰法による消火実演。
第1班は左から順に平田正一調教師(指揮)、武井和実調教師、山崎裕也調教師、栗林信文調教師。
ホースを担いで走るのも大変そうです。
 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-11 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-12 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-13

第2班は左から順に佐藤博紀調教師(指揮)、新井健児調教師補佐、村田順一調教師、古澤悟調教師補佐。
晴天のもと、放水の下には虹も出ました。
 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-14 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-15 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-16

放水後、片付けを終え、隊長に報告をして実演終了です。
 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-17 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-18

厩舎婦人会による消火器訓練
初めて消火器を手にして、操作方法を教わりながら…しかしあまりに遠くから消火しようとした結果、火は消えていませんでした。
 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-19 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-20 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-21

岩本洋調教師会長挨拶
 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-22

来賓からのごあいさつ

川崎競馬組合事務局長:小島泰様、神奈川県馬主協会会長:加藤豊三様
 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-23 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-24

幸消防署:高橋俊勝署長、川崎市幸消防団:高橋克明団長、同消防団顧問:山田吉三郎様
 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-25 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-26 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-27

よみうりランド常務取締役:中村博様
 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-28

開式の辞は小向厩舎自衛消防隊副隊長 田邊陽一調教師。
 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-29

高月賢一消防隊隊長の指揮のもと、この日ばかりはジョッキーたちも勝負服から制服に着替えて調教師たちと共に勇ましい姿を披露しました。

出初式に参加した川崎ジョッキーズ。左から本田紀忠騎手、中越琉世騎手、伊藤裕人騎手、田中涼騎手
敬礼は指をピンと伸ばした方がカッコイイですね。
 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-30 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-31

式のあとには婦人会より豚汁も振舞われました。
 180209 小向厩舎自衛消防隊出初式-32

出初め式には厩舎内の防災意識を高める目的もあり継なげていきたい大切な厩舎行事です。

       
 
 

2018年 初午

2018-02-07-Wed-10:00
今日は2018年最初の午の日。
暦でいう「初午」(はつうま)です。

一説によれば「伏見稲荷に馬の神様が降りてきた日」で、「新年この日から馬に乗り始める」習慣があったそうです。

毎年この日、小向厩舎では関係者有志が集まって安全祈願をします(非公式行事)。

180207初午4・
たくさんのお供物が奉られてる馬頭観音。

180207初午3・
横にある小さな碑の下に亡き馬たちのたてがみが納められています。

180207初午6・  180207初午5・  180207初午8・

調教を終えた厩舎関係者が馬頭観音にお線香を手向け、一年間の無事安全を祈りました。

川崎競馬ならではの恒例行事かもしれませんね。

   

川崎ジョッキーズからの年賀状動画

2018-01-03-Wed-08:30
正月開催の川崎競馬場内で放映されている「川崎競馬所属騎手からビデオ年賀状」

今年はスタジオでの撮影ではなく、川崎競馬小向厩舎内の施設や小向練習場をバックに撮影されました。

競馬場で見逃してしまった方、何度も見たい方はこちらでご覧ください。

 


また元旦に行われた騎手お出迎えの帰り道に急遽撮影した 「カメラに向かって抱負を一言」 の動画も合わせてご覧ください。

 
 
 

道営から続々と有力馬が転入

2017-12-24-Sun-13:00
道営から続々と転入して来ている有力馬をご紹介します。


※画像をクリックすると大きくなります。

●ストロングハート(牝馬2歳)

171224ストロングハート
ダートグレード競走エーデルワイス賞を勝つなど重賞2勝のストロングハートは内田勝義厩舎に移籍。
東京2歳優駿牝馬からユングフラウフラウ賞、そして内田厩舎3勝目の桜花賞を目指します。


●サザンヴィグラス(牡馬2歳)

171224サザンヴィグラス
栄冠賞、ブリーダーズゴールドジュニアカップを制したサザンヴィグラスは全日本2歳優駿後に河津裕昭厩舎へ。船橋戦を使ったあとJRAヒヤシンスステークスから京浜盃より南関クラシックロードに参戦予定。


●スーパーステション(牡馬3歳)

171224スーパーステション
5連勝でダービーグランプリを優勝したスーパーステションは佐々木仁厩舎へ移籍。
報知オールスターカップから報知グランプリカップへと向かうプランです。


   
   

HOME NEXT