川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

スパロービートの初年度産駒ほか楽しみな2歳馬続々

2017-08-03-Thu-16:30
5月19日からスタートした川崎2歳戦。
小向トレセンにはすでに100頭を超える2歳馬が入厩しています。

170803ディーズパフューム佐々木仁厩舎
※画像をクリックすると大きくなります。

6月21日には姉が東京湾カップディーズプリモ、兄が今年の東京ダービー馬ヒガシウィルウィンというディーズパヒューム(父スズカマンボ)が佐々木仁厩舎に入厩。


170803グローリアスサード高月厩舎
種牡馬になったスパロービートの初年度産駒グローリアスサードも父と同じ高月賢一厩舎に6月19日入厩。
母ヌードゥフランスもまた高月賢一厩舎出身馬です。
スパロービート初年度産駒は二頭のみですが、父ゆずりのスピードを期待したいですね!
  
スポンサーサイト

酒井忍騎手、藤江渉騎手の容態について

2017-06-29-Thu-20:00
本日の大井競馬開催では、酒井忍騎手、藤江渉騎手が乗り替わりとなっています。

今朝の調教馬場では落馬事故が続きました。

殿部を打撲した酒井騎手は明日の大井まで騎乗見合わせ。
藤江渉騎手はラチに激突する事故で救急車にて搬送されました。
脾臓からの出血を抜く手術は無事完了したとのことですが、骨折の疑いもあり、レース騎乗までにはしばらく時間が掛かりそうです。

初午

2017-02-12-Sun-10:00
今日は2017年最初の午の日。
暦でいう「初午」(はつうま)です。

一説によれば伏見稲荷に馬の神様が降りてきた日で、新年この日から馬に乗り始めるという習慣があったそうです。

170212初午1
毎年この日、小向厩舎では関係者有志が集まって安全祈願をします(非公式行事)。
例年なら調教を終えた厩舎関係者が続々と馬頭観音にお線香を手向け、一年間の無事安全を祈りながら、調教師の奥様たちが振る舞うひっつみ汁やお汁粉などをいただいて冷えた身体を温めますが、本日は厩舎全休日。

170212初午4
馬頭観音前ではなく、厩舎個々で「初午」ならではの光景を見かけることができました。

厩舎正門から中央通路の正面に置かれている馬頭観音。

170212初午2   170212初午3
石碑の裏を見ると、昭和8年に竣工された戸塚競馬場のことが記されています。
戸塚競馬から川崎競馬へと移行し、昭和26年に小向トレーニングセンターがオープンした際に、戸塚競馬場から移設されたものだそうです。

小向厩舎自衛消防隊 出初式

2017-02-11-Sat-08:13
2月10日、小向トレセンでは小向厩舎自衛消防隊による出初式が行われました。

木造建築が多い厩舎内には燃えやすい物が多く、火事になったら大変です。
そこで調教師、騎手、厩務員によって自衛消防隊が結成されています。
年に一度、日ごろの消火訓練を披露するのが出初め式で、昭和40年代から行われています。
 
消火班による4人操法では消火ポンプを巧みに操り、
対象物を目がけた放水が大きなアーチを描く実技はお見事。
かつては幸区の出初式大会にも参加して消火までのタイムを競ったこともあるそうです。

  170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-01 170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-02 170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-03
  ※画像をクリックすると大きくなります。

受付は佐藤健二調教師、安池成実調教師。
  170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-04

司会進行は村田六郎調教師。
  170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-05

開式の辞は小向厩舎自衛消防隊副隊長 八木正喜調教師。
  170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-06

隊長あいさつ 高月賢一調教師
  170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-07

厩舎自衛消防隊として功績のあった隊員に対して
よみうりランド川崎競馬事業部次長岡田敏治様より功労賞が贈られました。

左から栗林信文調教師、山田質調教師、本田紀忠騎手
  170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-08 170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-09 170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-10
  170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-11

4人繰法による消火実演。
第1班は左から順に飯田幸雄調教師(指揮)
武井和実調教師、新井健児調教師補佐、栗林信文調教師。
厩舎の窓からは競走馬も実演の様子を見て?います。
  170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-12 170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-13 170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-14

第2班は左から順に平田正一調教師(指揮)
佐藤博紀調教師、村田順一調教師、甲田悟史調教師補佐。
天気が良かったので放水の下には虹も出きています。
  170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-15 170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-16 170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-31

放水後、ホースを片付けるのも実演の1つです。
つい手伝ってしまう佐々木仁調教師
  170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-17 170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-18 170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-19

厩舎婦人会による消火器訓練
  170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-20

岩本洋調教師会長のあいさつ
  170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-21

来賓からのごあいさつ

川崎競馬組合 楯岡信一副管理者、神奈川県馬主協会 大栗芳一理事
  170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-22 170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-23

幸消防署 高橋俊勝署長、川崎市幸消防団蒲田賢副団長、同消防団顧問山田吉三郎様
  170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-24 170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-25 170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-26

よみうりランド川崎競馬事業部次長岡田敏治様
  170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-27

高月賢一消防隊隊長の指揮のもと
この日ばかりはジョッキーたちも勝負服から制服に着替えて
調教師たちと共に勇ましい姿を披露しました。

高月賢一消防隊隊長、田邊陽一副隊長、八木正喜副隊長
  170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-28

本田紀忠騎手
  170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-30

式のあとには婦人会より豚汁も振舞われました。
  170210 小向厩舎自衛消防隊出初式-30

出初め式には厩舎内の防災意識を高める目的もあり
継なげていきたい大切な厩舎行事ですね。
 
 

中越琉世騎手、初勝利!

2016-10-29-Sat-22:40
10月15日から高知競馬で期間限定騎乗中の中越琉世騎手。本日、高知競馬第2レースにおいて、ウィンプロスパーに騎乗し勝利。デビューから74戦目、高知競馬で期間限定騎乗を開始して15戦目にして、うれしい初勝利を挙げました。中越騎手、おめでとうございます。

 中越騎手 1 パドックにて

 中越騎手 2 中越騎手 4 本馬場入場

 中越騎手 5 レース うれしい初勝利!

 中越騎手 8 中越騎手 9 レース後

 中越騎手 11 よろこびいっぱいの中越騎手

中越琉世騎手 コメント

 Q:初勝利を挙げたレースについて。スタート後ハナを主張しましたが?
 A:3kg減もあったので、それを生かして前で乗りたかったです。

 Q:どのあたりで勝利を意識しましたか?
 A:3~4コーナーあたりで手応えがあったので、いけそうだなと思いました。

 Q:後ろから1頭来ていましたが?
 A:気付いていました(笑)。川崎で一度やられている経験もあったので、最後まで油断しないで気を抜かずに追いました。

 Q:初勝利の感想は?
 A:長かったです、ホッとしました(笑)。勝利することができたのも、厩舎のスタッフや周りのサポートあってのおかげだと思って感謝しています。今回は雑賀先生のところの馬でしたが、次は自厩舎の馬で勝ちたいです。

 Q:高知競馬へ来てみての感想は?
 A:父親が高知で活躍していたし、地元なので。周りの厩舎の先生方も、皆知っていたので、そのへんはプレッシャーもありました。

 Q:高知での武者修行の後に活躍した騎手もいますが?
 A:本橋さんとか、そういった騎手を目標にして頑張っていきたいです。ありがとうございました。

                         取材、および画像協力:永留 徳幸 様



HOME NEXT