FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

浦和・第13回ユングフラウ賞(SII) 優勝はウワサノシブコ

2021-02-24-Wed-08:00
第13回ユングフラウ賞。
1~3着馬には桜花賞(SI)への優先出走権が与えられます。
今年は12頭で争われ、川崎からはレディブラウン、スセリヒメの2頭が参戦しました。

レースは断然人気に推されたケラススヴィアが逃げ込みを計るところを、好位からジリジリと伸びてきたウワサノシブコがゴール直前できっちり頭差差し切って優勝。重賞初タイトルを手にしました。
また2着:ケラススヴィア、3着:グロリオーソと共に桜花賞への優先出走権を獲得しました。

優勝はウワサノシブコ(浦和:岡田一男厩舎)
 210223 ユングフラウ賞-01 優勝はウワサノシブコ
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第13回ユングフラウ賞 結果

レディブラウンは6着、スセリヒメは10着、という結果でした。

6着:レディブラウン
 210223 ユングフラウ賞-02 210223 ユングフラウ賞-03 210223 ユングフラウ賞-04

10着:スセリヒメ
 210223 ユングフラウ賞-05 210223 ユングフラウ賞-06 210223 ユングフラウ賞-07
 
 
スポンサーサイト



大井・第3回雲取賞(SIII) 優勝はランリョウオー

2021-02-19-Fri-08:00
大井・第3回雲取賞。
1~3着馬には京浜盃(SII)への、1・2着馬には羽田盃(SI)への優先出走権が与えられます。
今年は13頭で争われ、川崎からはヒートアップハート、ブラックネロ、ヴァヴィロフが参戦しました。

逃げ馬の1馬身後ろ外側でレースを進めていた断然の1番人気ランリョウオーが4角馬なりで逃げ馬に並びかけ、直線で気合をつけられると他馬をあっさりと突き放し3馬身差をつけて完勝。全日本2歳優駿2着の貫禄を見せつけました。
2着には同厩のトランセンデンスが入り、揃って京浜盃と羽田盃への優先出走権を獲得。また3着のタブラオも京浜盃への優先出走権を手にしました。

優勝はランリョウオー(浦和:小久保智厩舎)
 210218 雲取賞-01 優勝はランリョウオー
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 大井・第3回雲取賞 結果

ヒートアップハートは9着、ブラックネロは10着、ヴァヴィロフは12着という結果でした。

9着:ヒートアップハート
 210218 雲取賞-02 210218 雲取賞-03 210218 雲取賞-04

10着:ブラックネロ
 210218 雲取賞-05 210218 雲取賞-06 210218 雲取賞-07


12着:ヴァヴィロフ
 210218 雲取賞-09 210218 雲取賞-10 210218 雲取賞-11
 
 

大井・第65回金盃(SII) マンガンが9馬身差で圧勝!

2021-02-18-Thu-08:00
大井・第65回金盃。
1・2着馬にはダイオライト記念(JpnII)への優先出走権が与えられます。
今年は15頭で争われ、川崎からはマンガンが参戦しました。

好スタートを決めるも慌てずに前へ行きたい馬達をじっくり見ながらラチ沿いの中段でレースを進めていたマンガンが3角過ぎからスパート。あっという間に先行勢を飲み込み、直線では差を広げる一方で最後は9馬身差をつけて圧勝し2つ目のタイトルをGET。
2着となったトーセンブルと共にダイオライト記念への優先出走権を獲得しました。

優勝はマンガン(田島寿一厩舎)
 210217 金盃-01 優勝はマンガン
 210217 金盃-02 優勝はマンガン
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 大井・第65回金盃 結果

口取り
 210217 金盃-03 210217 金盃-04

コロナウィルス感染拡大防止の観点から表彰式は行われず、優勝騎手・調教師のインタビューのみが行われました。

吉原寛人騎手
 210217 金盃-05

 本当に強くてこの馬に感謝です。理想のスタートで取りたい位置を取ることができ、リラックスして走ってくれました。末脚を活かすよう心掛けて乗りましたが弾けましたね。実績馬相手にこれだけ離せて勝てたので、今後大きいレースを狙える力もあると思います。

田島寿一調教師
 210217 金盃-06

 右回りは少し自信がなかったですが、9馬身差をつけて勝つとはビックリしました。すごく頑張ったと思います。距離は長い方がいいと思うので、ダイオライト記念に出られたらと思っています。
 コロナ禍で大変な中ですが、これからもみなさんに少しでも勇気を与えられるレースをできればと思っています。応援ありがとうございました。


関係者の皆様おめでとうございます。


優勝:マンガン
 210217 金盃-07 210217 金盃-08 210217 金盃-09
 
 

船橋・第57回報知グランプリカップ(SIII) ゴールドホイヤーが優勝!

2021-02-12-Fri-08:00
第57回報知グランプリカップ。
1・2着馬にはダイオライト記念(JpnII)、及びかしわ記念(JpnI)への優先出走権が与えられます。
今年は14頭で争われ、川崎からはゴールドホイヤー、インペリシャブル、マインシャッツの3頭が参戦しました。

前を行く2頭の後ろに控えていたゴールドホイヤーが直線残り200mから末脚爆発。1馬身1/2差をつけて快勝。
2着になったリンゾウチャネルと共に、ダイオライト記念及びかしわ記念への優先出走権を獲得しました。

優勝はゴールドホイヤー(岩本洋厩舎)
 210211 報知グランプリカップ-01 優勝はゴールドホイヤー
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第57回報知グランプリカップ 結果

口取り
 210211 報知グランプリカップ-02 210211 報知グランプリカップ-03

コロナウィルス感染拡大防止の観点から表彰式は行われず、ウィナーズサークルにて優勝騎手・調教師のインタビューのみが行われました。

山崎誠士騎手、岩本洋調教師
 210211 報知グランプリカップ-04 210211 報知グランプリカップ-05

関係者の皆様おめでとうございます。


優勝:ゴールドホイヤー
 210211 報知グランプリカップ-07 210211 報知グランプリカップ-08 210211 報知グランプリカップ-09

10着:インペリシャブル
 210211 報知グランプリカップ-10 210211 報知グランプリカップ-11 210211 報知グランプリカップ-12

12着:マインシャッツ
 210211 報知グランプリカップ-13 210211 報知グランプリカップ-14 210211 報知グランプリカップ-15
 
 

多摩川オープン 優勝はファルコンウィング

2021-01-29-Fri-08:00
開催4日目の11レースには多摩川オープンが13頭立てで行われました。

レースは大外枠から積極的にハナを奪ったファルコンウィングが3角で後続を突き放すとそのままセーフティリードを保ったまま3馬身差をつけて完勝しました。

優勝はファルコンウィング(浦和:小久保智厩舎)
 210128 多摩川オープン-01 優勝はファルコンウィング
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 多摩川オープン 結果

関係者のみなさま、おめでとうございます。
 
 
HOME NEXT