川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

浦和・第27回埼玉新聞栄冠賞(SIII)

2017-10-19-Thu-08:00
第27回埼玉新聞栄冠賞。
1着馬に浦和記念への優先出走権が与えられます。
今年は11頭で争われ、川崎からはセイスコーピオン、イッシンドウタイの2頭が参戦しました。

レースはハーキュリーズ、タイムズアロー、オウマタイムの内枠勢が先頭集団を形成して1周目の3角を周りますが、4角で外からカンムルが内に切り込みながら2番手まで押し上げます。
2周目の向こう正面に入るとカンムルが早くも先頭を伺い、遅れまいとディアドムスも並びかけます。後方からはイッシンドウタイ、タマモネイヴィーがスパートを開始。
2周目の3角を周る時にディアドムスが一旦先頭に立ちますが、内のカンムルも負けじと抵抗。両者並んだまま直線を向き、ゴールまで激しいデッドヒートが続きましたが最後はカンムルがハナ差で競り勝ちました。

優勝はカンムル(8番)
 171018 埼玉新聞栄冠賞-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第27回埼玉新聞栄冠賞 結果

セイスコーピオンは5着、イッシンドウタイは9着という結果でした。

5着:セイスコーピオン
 171018 埼玉新聞栄冠賞-02 171018 埼玉新聞栄冠賞-03

9着:イッシンドウタイ
 171018 埼玉新聞栄冠賞-04 171018 埼玉新聞栄冠賞-05


 
 
スポンサーサイト

川崎市長選挙記念

2017-10-14-Sat-08:10
開催5日目の10月13日、メインレースには川崎市長選挙記念が行われました。

レースは大方の予想通りソウブテイオーが逃げてレースを引っ張ります。向こう正面でエヌティボタン、シンゲツ、内からはアイルオブワンダーが追い上げを開始します。
そこからワンテンポ遅らせて動き出したのがマサノジェット。4角を周る頃には先頭に並びかけそのまま粘りこもうという所に外からアイルオブワンダーが急追。
しかしマサノジェットが1/2馬身凌ぎ切った所がゴールでした。

 171013 川崎市長選挙記念-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 川崎市長選挙記念 結果

勝利ジョッキーは笹川翼騎手
 171013 川崎市長選挙記念-02

笹川翼騎手コメント
 (おめでとうございます)ありがとうございました。
 (初騎乗でしたが)返し馬に出た時から力のある馬だと感じていたので、うまく立ち回れば十分勝ち負けになると思ってレースに臨みました。
 (レースでは)他の馬が近くに居るのを嫌がっていたので、(道中は)揉まれない競馬を心がけて、向こう正面でうまく外に出して良いレースが出来ました。
 (直線に入って)ちょっとフワッとした所もあったのですが、(後ろから来る)馬が見えてからはまた真面目に走ってくれました。
 今日は皆様、雨の中御来場頂きありがとうございます。南関東の競馬も(今年は)残り2ヶ月くらいになりますがジョッキー一同皆頑張りますので応援よろしくお願い致します。

プレゼンターは川崎市選挙管理委員会:笠原勝利委員長(左)と、選挙マスコット「イックン」(右)が務めました。
 171013 川崎市長選挙記念-03 171013 川崎市長選挙記念-04

笠原勝利委員長によるPRコメント
 こんばんは。馬主の方、騎手の方、また関係者の皆様、本日の「川崎市長選挙記念 一票の重み、1点の重み」のレースに勝利されましておめでとうございます。
 御来場の皆様、競馬では馬券を購入してお楽しみを頂いているかと思います。この馬券の正式名は「勝ち馬投票券」と言います。
 競馬でも投票、選挙でも投票と言う事で、来週末の日曜日:10月22日は選挙の投票日で御座います。皆様揃って投票に行って頂きたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

最後は恒例の記念撮影
 171013 川崎市長選挙記念-05

関係者のみなさま、おめでとうございます。
 
川崎市長選挙、ならびに川崎市議会議員川崎区選挙区補欠選挙は10月22日(日)です。選挙の特設ページについては こちら をご覧下さい。

 

平成29年度第8回開催 スパーキングデビュー 勝ち馬のご紹介

2017-10-14-Sat-08:00
今開催は2鞍、計9頭がデビューした新馬戦「スパーキングデビュー」の勝ち馬をご紹介致します。

1頭が出走を取り消して4頭立てで行われた1レース。 距離1400m
勝利したのは、御神本訓史騎手騎乗のドリームメダリスト[牝]。

レースは逃げたトミノヴェールを3角過ぎで交わし先頭に立ったドリームメダリストが、直線強襲してきたヒコタロウの追撃をアタマ差凌ぎきってデビュー戦を制しました。
タイム1分34秒6

 171013 スパーキングデビュー-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 スパーキングデビュー  結果

 ドリームメダリスト[牝] 内田 勝義 厩舎

 父:サウスヴィグラス 母:ドリームマイウエイ (母の父:カコイーシーズ)


5頭立てで行われた2レース。 距離1400m
勝利したのは、山崎誠士騎手騎乗のグランフェルメール [牡]。

レースは軽快に逃げて粘りこみを計ったハーモニーウェインを直線半ばからエンジンがかかったグランフェルメールが並ぶ間もなく差し切り、2馬身差をつけデビュー戦を制しました。
タイム1分33秒8

 171013 スパーキングデビュー-02

 スパーキングデビュー  結果

 グランフェルメール [牡] 山崎 裕也 厩舎

 父:ヨハネスブルグ 母:ゲーリックダンス (母の父:キングカメハメハ)
 
 

しずおか爽秋特別

2017-10-13-Fri-08:30
開催4日目の10月12日、10レースにはしずおか爽秋特別が行われました。

レースは好スタートを決めたヴィスビーとスパーキードリームがレースを作ります。
その後ろにフロイデシューネル、ドリームミリオン、クインズウラヌス、ダイチが先頭集団を形成して3角へさしかかります。
スパーキードリームに食らいついていたフロイデシューネルは4角で一杯となり、代わってダイチとドリームミリオンが前を捉えようとしますがあと少しが縮まりません。
馬場の真ん中からヤマニンバビルサも襲いかかりますが、スパーキードリームが振り切ってそのまま優勝しました。

 171012 しずおか爽秋特別-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 しずおか爽秋特別 結果

勝利ジョッキーは的場文男騎手
 171012 しずおか爽秋特別-02

的場文男騎手コメント
 (おめでとうございます)どうもありがとうございました。
 3角辺りでフワフワと馬が遊び出してこれでどうかな?と思いましたが最後まで粘りきってくれました。
 (逃げの手に出たのは)小久保調教師から前に行ってもらえないかと言われたので信じて2番手を取りに行きました。
 今日は(馬体重が)プラス18キロと余裕がありましたが、これで絞れてくればもっともっと上の方でも戦えると感じました。
 まだこれからも一生懸命頑張りますので南関東競馬をよろしくお願いします。

プレゼンターは静岡県畜産協会:加藤雅通副会長が務めました。
 171012 しずおか爽秋特別-03

加藤雅通副会長によるPRコメント
 皆様こんばんは。この度は私どもの協賛レース:しずおか爽秋特別がこのような立派な会場で、またこのような大勢のお客様の前で開催されました。関係者の皆様に心より御礼申し上げます。
 静岡県と申しますとみなさんすぐに頭の中に浮かびますのが富士山、あるいは海とか伊豆半島、食べ物ですとお茶とか蜜柑がすぎにイメージされるかと思いますが
 実は静岡にはもっともっと美味しい物がたくさん御座います。例えば全国規模の品評会で優秀な賞を貰うような豚肉、牛肉など美味しい物が御座います。
 本日はその中から高級ブランド肉であります静岡和牛を副賞としてお持ちしました。会場にお越しの皆様にも静岡県の畜産物を目にする機会が御座いましたら是非とも御賞味頂けたらと思います。
 よろしくお願い致します。

最後は恒例の記念撮影
 171012 しずおか爽秋特別-04

関係者のみなさま、おめでとうございます。

静岡の畜産物については 静岡の畜産ひろば をご覧下さい。
 
 

ロジータ記念トライアル サルビアカップ

2017-10-13-Fri-08:20
開催4日目の9レースにはロジータ記念トライアル サルビアカップが行われました。
1着馬にはロジータ記念への優先出走権が与えられます。
今回は11頭立てで行われました。

レースは好スタートを決めたジュンヌダルクでしたが、1周目の3角でプリモが並びかけると思ったほどペースを落とせません。
3番手にダムールベルン、それを見るようにローレライ、プロヴェルビオが続きます。1番人気に推されたビービースペースは8番手での追走。
2周目の向こう正面に入るとローレライが進出開始。その後ろを上がっているのがグラスヴェール。
直線中程まで必死に粘るジュンヌダルクでしたがローレライが交わし、プロヴェルビオの追撃も凌ぎきって優勝。ローレライがロジータ記念の優先出走権を獲得しました。

 171012 ロジータ記念トライアル サルビアカップ-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 ロジータ記念トライアル サルビアカップ 結果
 
 
HOME NEXT