fc2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

浦和・第16回ユングフラウ賞(SII) 優勝はミチノアンジュ

2024-02-22-Thu-08:00
第16回ユングフラウ賞。
1~3着馬には桜花賞(SI)への優先出走権が与えられます。
川崎からはクロスレイジングが参戦しました。

内枠を利して逃げたミチノアンジュが、びったりマークしていた断然1番人気馬をゴール前で突き放し1馬身半差で優勝。重賞初タイトルを手にしました。
また2着:スティールマジック、3着:モノノフブラックと共に桜花賞への優先出走権を獲得しました。

優勝はミチノアンジュ(大井・福田真広厩舎)
 240221 ユングフラウ賞-01 優勝はミチノアンジュ
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第16回ユングフラウ賞 結果

クロスレイジングは9着という結果でした。

9着:クロスレイジング
 240221 ユングフラウ賞-02 240221 ユングフラウ賞-03 240221 ユングフラウ賞-04
 
 
スポンサーサイト



大井・第6回雲取賞(JpnIII) 優勝はブルーサン

2024-02-15-Thu-10:34
大井・第6回雲取賞。今年からダートグレード競走(JpnIII)に格上げされました。
地方所属馬上位2頭には羽田盃(JpnI)への優先出走権が与えられます。
今年は16頭で争われ、川崎からはマイケルマキシマスが参戦しました。

軽快に逃げたブルーサンが最後の直線で再び差を広げ、2馬身差をつけて重賞初タイトルを手にしました。
また地方所属の上位2頭サントノーレ(3着)、フロインフォッサル(5着)は羽田盃への優先出走権を獲得しました。

優勝はブルーサン(JRA・川村禎彦厩舎)
 240214 雲取賞-01 優勝はブルーサン
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 大井・第6回雲取賞 結果

マイケルマキシマスは9着という結果でした。

9着:マイケルマキシマス
 240214 雲取賞-02 240214 雲取賞-03 240214 雲取賞-04
 
 

第60回報知オールスターカップ(SIII) 優勝はライトウォーリア

2024-02-02-Fri-13:44
開催4日目のメインレースは第60回報知オールスターカップ(SIII)
1着馬には川崎記念(JpnI)、ならびにダイオライト記念(JpnII)への優先出走権が与えられます。
今年は9頭立てで行われました。

3頭によるハナ争いを制して果敢に逃げたライトウォーリアが、ナニハサテオキの追撃を首差凌ぎきって優勝。3つ目の重賞タイトルを手にしました。
合わせて川崎記念、ならびにダイオライト記念への優先出走権を獲得しました。

優勝はライトウォーリア(内田勝義厩舎)
 240201 報知オールスターカップ-01 優勝はライトウォーリア

 240201 報知オールスターカップ-02 240201 報知オールスターカップ-03 240201 報知オールスターカップ-04

 第60回報知オールスターカップ 結果

レース後の検量所前
 

口取り
 240201 報知オールスターカップ-05 240201 報知オールスターカップ-06

表彰式
 240201 報知オールスターカップ-07

吉原寛人騎手
 240201 報知オールスターカップ-08

 

内田勝義調教師、福井英学調教師補佐、瀬戸貴博厩務員
 240201 報知オールスターカップ-09 240201 報知オールスターカップ-10 240201 報知オールスターカップ-11

 

関係者のみなさま、おめでとうございます。
 240201 報知オールスターカップ-12


川崎競馬からはアイアムレジェンド、キーピリオッドも参戦しました。

8着:アイアムレジェンド
 240201 報知オールスターカップ-13 240201 報知オールスターカップ-14 240201 報知オールスターカップ-15

9着:キーピリオッド
 240201 報知オールスターカップ-16 240201 報知オールスターカップ-17 240201 報知オールスターカップ-18


報知オールスターカップの誘導馬はクラシカルな衣装で登場しました。
 240201 報知オールスターカップ 誘導馬-01 240201 報知オールスターカップ 誘導馬-02 240201 報知オールスターカップ 誘導馬-03

また第12レースに行われた猛虎特別では、「牛(も~)」と「虎」の衣装で登場しました。
 240201 猛虎特別 誘導馬-01 240201 猛虎特別 誘導馬-02 240201 猛虎特別 誘導馬-03
 
 

絵心甚八による究極のエゴイスト杯 優勝はウインアルバローズ

2024-02-01-Thu-08:10
開催3日目の第12Rには、ブルーロックエピソード凪公開を記念した「絵心甚八による究極のエゴイスト杯」が11頭立てで行われました。

2号スタンド1階パドック側出入口を出た所と、2号スタンド2階ロジータギャラリー前には、アニメ:ブルーロックとコラボした川崎競馬限定イラストが飾られています。
 240131 絵心甚八による究極のエゴイスト杯-01 240131 絵心甚八による究極のエゴイスト杯-02

道中は2番手で機を伺っていたウインアルバローズが残り100mの所で逃げ馬を交わし、1馬身差で優勝しました。

優勝はウインアルバローズ(河津裕昭厩舎)
 240131 絵心甚八による究極のエゴイスト杯-03 優勝はウインアルバローズ
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 240131 絵心甚八による究極のエゴイスト杯-04 優勝はウインアルバローズ

 絵心甚八による究極のエゴイスト杯 結果

関係者のみなさま、おめでとうございます。

川崎競馬×アニメ「ブルーロック」のコラボレーション特集ページは こちら

4月19日から公開される「ブルーロックエピソード凪」の詳細は こちら
 
 

多摩川オープン 優勝はアランバローズ

2024-02-01-Thu-08:00
開催3日目の11レースには多摩川オープンが10頭立てで行われました。

ハナを主張する馬を行かせて3番手を追走していたアランバローズが3コーナーで先頭に立つと、そのまま後続を完封。6馬身差をつけて重賞4勝馬の貫禄を見せつけました。

優勝はアランバローズ(船橋・林正人厩舎)
 240131 多摩川オープン-01 優勝はアランバローズ
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 240131 多摩川オープン-02 優勝はアランバローズ

 多摩川オープン 結果

関係者のみなさま、おめでとうございます。
 
 
HOME NEXT