FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

かわさきジャズ2018開催記念

2018-09-15-Sat-08:10
開催5日目のメインレースには「かわさきジャズ2018開催記念」が行われました。

レースは横一線のスタートからセイヴェルビットがダッシュ良く逃げ、ブルーマネーとゴッドフュージョン、リボンスティックが2番手集団を形成しますが
向こう正面でセイヴェルビットが最加速するとリボンスティックが脱落。後ろからはラッキーモンキーが上がってきて4角を回ります。
直線に入ってもセイヴェルビットのスピードは衰えず、そのまま2馬身1/2差をつけて逃げ切り勝ちを収めました。

優勝はセイヴェルビット
 180914 かわさきジャズ2018開催記念-01

 かわさきジャズ2018開催記念 結果

勝利ジョッキーは左海誠二騎手
 180914 かわさきジャズ2018開催記念-02

左海誠二騎手コメント
 【おめでとうございます】ありがとうございます。
 前走、自分が乗っていたわけではないですが、良い形でのレースが出来ていましたし二の脚も速いので逃げ残りの目もあるしと考え、思い切って逃げました。
 (道中は)自分のリズムで走っていたし、52キロというハンデもありまったのが良かったんじゃないかと思います。
 馬はどんどん力を付けていると思うので、まだまだ楽しみな馬だと思います。
 本当に今日はありがとうございます。生憎雨も降ってきましたけど風邪をひかないように。最終レースもありますので楽しんでいってください。ありがとうございました。

プレゼンターは川崎市副市長:加藤順一様(左)、「オルケスタ・レグルス」の島田直道様(右)・福本純也様(中)が務めました。
 180914 かわさきジャズ2018開催記念-03

加藤順一様によるPRコメント
 180914 かわさきジャズ2018開催記念-04
 本日はよみうりらんどさんの御協力を頂きまして、川崎競馬と川崎ジャズのコラボレーションイベントを開催させて頂いております。
 今年の川崎ジャズは9月から11月まで、川崎以内全域を舞台と致しまして、国内外の一流のミュージシャン、そして地元で活躍されるジャズプレイヤーの皆さんのイベント
 様々なイベントを御用意しております。そしてこちらにいらっしゃいます、今日ミニライヴを行って頂きました「オルケスタ・レグルス」の皆さんは11月14日ラゾーナ川崎プラザソルでライヴが御座います。
 是非今年の秋は川崎ジャズで楽しんで頂き、多くの皆様に御来場頂きたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

最後は恒例の記念撮影
 180914 かわさきジャズ2018開催記念-05

関係者のみなさま、おめでとうございます。

かわさきジャズ2018の詳細については こちら をご覧下さい。

川崎ジャズナイトの模様はあらためてご紹介いたします。
 
  
 
スポンサーサイト

平成30年度第7回開催 スパーキングデビュー 勝ち馬のご紹介

2018-09-15-Sat-08:00
今開催は2鞍、9頭がデビューした新馬戦の「スパーキングデビュー」。勝ち馬をご紹介致します。

1頭が出走取消で4頭立てで行われた1レース。 距離1400m
勝利したのは、今野忠成騎手騎乗のイッツショータイム  [牡]。

レースは道中3番手でレースを進めたイッツショータイムが直線でよく伸びて前を捕らえると、最後は4馬身をつけてデビュー戦を制しました。
タイム1分35秒8

 180914 スパーキングデビュー-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 スパーキングデビュー 1R 結果

 イッツショータイム  [牡] 安池 成実 厩舎

 父:タイムパラドックス 母:ドルフィン (母の父:サウスヴィグラス)


5頭立てで行われた2レース。 距離1400m
勝利したのは、矢野貴之騎手騎乗のサンエイロード  [牡]。

レースはスタートで外へヨレるも立て直した後はすんなりとハナを奪い取ると、直線は突き放す一方。2秒4差の大差をつけてデビュー戦を制しました。
タイム1分34秒6

 180914 スパーキングデビュー-02
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 スパーキングデビュー 2R 結果

 サンエイロード [牡] 高月 賢一 厩舎

 父:スマートファルコン 母:キャリコローズ (母の父:ネオユニヴァース)
 
 

JRA認定 準重賞:若武者賞(鎌倉記念トライアル)

2018-09-14-Fri-08:10
開催4日目のメインレースにはJRA認定の準重賞:若武者賞(鎌倉記念トライアル)
1・2着馬には鎌倉記念への優先出走権が与えられます。
今年は10頭立てで行われました。

レースはミッドサマーナイトが躓き、ワンハートソングがそこにぶつかる波乱のスタートの中、スマートポラリスがハナを主張。その外に切り替えしたトーセンボルガ、更にクオッカの3頭がレースを引っ張ります。
 向こう正面に差しかかるとトーセンボルガが先頭に並びかけ、一気にペースが上がります。3角でスマートポラリスを振り切ったトーセンボルガがそのまま先頭で4角を回りますが、
内々を通ってカネトシテッキンがジリジリと差を縮めてくると最後は1/2馬身差で差し切り、鎌倉記念への優先出走権を獲得しました。

優勝はカネトシテッキン
 180913 JRA認定 準重賞:若武者賞(鎌倉記念トライアル)-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 JRA認定 準重賞:若武者賞(鎌倉記念トライアル) 結果

 
 

あつぎ国際大道芸2018特別

2018-09-14-Fri-08:00
開催4日目の第9レースには「あつぎ国際大道芸2018特別」が行われました。

レースは横一線のスタートからドリームミリオンがハナを主張しますが、ガヤルドも引かずコーナーワークを利してハナに立ちます。その2頭の後ろにはファウスト、ギルデドアーマー、ギルデドアーマー他、団子状態で追走します。
 ガヤルドが2角までにペースを落とし、2周目の向こう正面でスパートをかけると、4角では3馬身のリードをつけて直線へ向くと追い上げてくる馬達を横目に最後は5馬身差をつけて圧勝しました。

優勝はガヤルド
 180913 あつぎ国際大道芸2018特別-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 あつぎ国際大道芸2018特別 結果

勝利ジョッキーは川島正太郎騎手
 180913 あつぎ国際大道芸2018特別-02

川島正太郎騎手コメント
 【おめでとうございます】ありがとうございます。
 先生から思い切って逃げてしまうぐらいの気持ちで乗ってくれと言われ、外枠に逃げ馬がいたのでその出方次第だったんですけど、外を見たら内に包まれるのが怖かったので思い切って逃げました。思い切った騎乗が良い方に出て良かったです。
 (道中は)余り絡んで突いてくる馬もいなかったのでマイペースで楽が逃げが出来ました。本当に良い馬に乗せて頂いて、本当に強かったです。
 林先生に何回かチャンスを頂いている中で結果を出せなくてもどかしい思いもあったので、今日このように良い馬に乗せて頂いて良い結果が出せてホッとしています。
 今日もお天気が悪い中、川崎競馬場まで足を運んでいただいた皆様ありがとうございます。これからも一戦一戦お客様に喜んでもらえるようなレースを出来るように1日1日技術を磨いていきたいと思いますので応援よろしくお願い致します。

プレゼンターは神奈川県厚木市産業振興部部長:荒井英明様が務めました。
 180913 あつぎ国際大道芸2018特別-03

荒井英明様によるPRコメント
 皆さんこんばんは、本日は雨の中本当にありがとうございます。
 厚木では来たる11月10日、11日の2日間、全世界から芸人を集めに集めまして国際大道芸を実施致します。
 皆さんもお時間を作って頂いて、是非厚木まで大道芸を楽しみに来て頂きたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

最後は恒例の記念撮影
 180913 あつぎ国際大道芸2018特別-04

関係者のみなさま、おめでとうございます。

あつぎ国際大道芸2018特別の詳細については こちら をご覧下さい。
 
 

第47回戸塚記念(SI)

2018-09-13-Thu-08:00
開催3日目のメインレースは3歳秋のチャンピオンシップ:カテゴリBの第47回戸塚記念(SI)
1着~3着となった牝馬にはロジータ記念への優先出走権が与えられます。
今年は14頭立てで行われました。

レースは内からスプリングマンがハナを主張しますが、大外から好スタートを切ったクレイジーアクセルが楽な手応えで先手を取り逃げる展開。その2頭を見るようにしてゴールドパテック、ミスターバッハが追走し、クロスケ、チャイヤプーンはその直後。断然の1番人気に推されたトキノパイレーツは更にその後ろで前の馬達を見ながらの位置取り。
1周目の直線でぐっとペースが落ち着きますが、2周目の向こう正面で再度ペースアップ。外からトキノパイレーツが動き出し、前から3馬身ほどの5番手まで位置取りを上げてきます。
直線に入り内からゴールドパテック、外からトキノパイレーツが襲いかかりますが逃げたクレイジーアクセルをなかなか捕まえきれません。その外から、3角まで内々を通って我慢していたチャイヤプーンが末脚を伸ばし、3頭をまとめて交わし先頭に立つと2馬身差をつけて快勝しました。

優勝はチャイヤプーン
 180912 戸塚記念-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第47回戸塚記念 結果

レース後の検量室前
 

口取り
 180912 戸塚記念-02 180912 戸塚記念-03

勝利ジョッキーは森泰斗騎手
 180912 戸塚記念-04

 

表彰式
 180912 戸塚記念-05

最後は恒例の記念撮影
 180912 戸塚記念-06

関係者のみなさま、おめでとうございます。

※騎手インタビュー動画
 

※調教師インタビュー動画
 

川崎競馬からはトキノパイレーツ、ゴールドパテック、ムシカリ、ビヨンドボーダーズの4頭が参戦しました。

2着:トキノパイレーツ
 180912 戸塚記念-07 180912 戸塚記念-08 180912 戸塚記念-09

4着:ゴールドパテック
 180912 戸塚記念-10 180912 戸塚記念-11 180912 戸塚記念-12

6着:ムシカリ
 180912 戸塚記念-13 180912 戸塚記念-14 180912 戸塚記念-15

14着:ビヨンドボーダーズ
 180912 戸塚記念-16 180912 戸塚記念-17

今年の戸塚記念は平成29年に記録した同競走の売得金額レコード(3億0,472万7,000円)を更新するとともに、同競走施行日における1日あたりの売得金のレコードを更新しました。

 戸塚記念競走の売得金レコードの更新について
 


 
HOME NEXT