FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

浦和・第11回ユングフラウ賞(SII) 優勝はポッドギル マーチャンスルーが3着で桜花賞の優先出走権獲得

2019-02-14-Thu-08:00
第11回ユングフラウ賞(SII)
1着から3着馬には桜花賞への優先出走権が与えられます。
今年は12頭で争われ、川崎からはマーチャンスルー、ゼットパッション、マルパソ、ビービーガナールの4頭が参戦しました。

レースは好スタートからハナを奪ったポッドギルが厳しい展開を物ともせず、トーセンガーネットの追撃を振り切って優勝。
3着には後方から追い込んできたマーチャンスルーが入り、この3頭が桜花賞への優先出走権を獲得しました。

優勝はポッドギル。
 190213 ユングフラウ賞-01 優勝 ポッドギル
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第11回ユングフラウ賞 結果

マーチャンスルーは3着、ゼットパッションは5着、マルパソは7着、ビービーガナールは12着という結果でした。

3着:マーチャンスルー
 190213 ユングフラウ賞-02 190213 ユングフラウ賞-03 190213 ユングフラウ賞-04

5着:ゼットパッション
 190213 ユングフラウ賞-05 190213 ユングフラウ賞-06 190213 ユングフラウ賞-07

7着:マルパソ
 190213 ユングフラウ賞-08 190213 ユングフラウ賞-09 190213 ユングフラウ賞-10

12着:ビービーガナール
 190213 ユングフラウ賞-11 190213 ユングフラウ賞-12 190213 ユングフラウ賞-13
 
 
スポンサーサイト

大井・第1回雲取賞(SIII) ヒカリオーソ(岩本洋厩舎)が優勝!

2019-02-08-Fri-08:00
第1回雲取賞(SIII) 昨年までは準重賞でしたが、今年から重賞競走に格上げされました。
1着馬から3着馬には京浜盃への、また1着馬と2着馬には羽田盃への優先出走権が与えられます。
今年は16頭で争われ、川崎からはグラビテーション、ヒカリオーソ、アイオロスの3頭が参戦しました。

レースは逃げたヒカリオーソが直線に入りカジノフォンテンに並ばれるももうひと伸び。最後はミューチャリーの追撃を凌ぎきって平和賞に続く2つ目のタイトルを手にしました。
この結果、ヒカリオーソとミューチャリーが京浜盃ならびに羽田盃への、カジノフォンテンが京浜盃への優先出走権を獲得しました。

優勝はヒカリオーソ(岩本洋厩舎)
 190207 雲取賞-01 優勝 ヒカリオーソ
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第1回雲取賞 結果

口取り
 190207 雲取賞-02

表彰式
 190207 雲取賞-03

岩本洋調教師、甲斐勝也厩務員(調教師補佐代理)、小林宏彰厩務員、瀧川寿希也騎手
 190207 雲取賞-04 190207 雲取賞-05 190207 雲取賞-06 190207 雲取賞-07

瀧川寿希也騎手表彰式でのコメント
 【おめでとうございます】ありがとうございます。
 新年病気と怪我で良いスタートを切れなかったのですが、この馬(ヒカリオーソ)で雲取賞を勝てて、これからダービーという新たな夢が出来、今日は勝てて良い1日になりました。
 本当は(道中)先々の事を考え、行く馬もいて、初めての右回りでもあったので控えていく予定だったのですが、あまりにもスタートとダッシュが良かったのでこれで行かないのも消極的になってしまうなと思ったので思い切ってハナに行きました。
 (それでも)道中はずっと外にもたれっぱなしで、これは逃げて失敗したなと思ったのですけど、3~4コーナーでちょっと肩をポンと合図したら凄い手応えで、最後はずっと遊びっぱなしで人間が負けないようにずっと鼓舞して頑張ってもらいましたが、馬にとっては余裕のある勝ち方だったと思います。
 この馬(ヒカリオーソ)も最初(デビュー当時)はそこそこ走るなと思いましたが、ここまで凄い成長力で伸びてもらうと乗っている方も楽しいですし、ダービーに向けて夢が広がりました。
 ダービーはここ2年乗せて頂きましたが、ジョッキーであるからには勝ちたいレースなので、ダービーまでにこの馬(ヒカリオーソ)をもっと成長させて良いコンタクトを取って、本番で良い結果に繋がるようにこれからも頑張っていきたいと思います。
 この後の最終レースも今見たいに積極的なレースで締めくくれるよう頑張ります。これからも僕の乗る馬全て応援して頂けたら嬉しいです。またたくさん御来場頂き、競馬を楽しんでください。今日はありがとうございました。

関係者の皆様おめでとうございます。
 190207 雲取賞-08 190207 雲取賞-09

優勝:ヒカリオーソ
 190207 雲取賞-10 190207 雲取賞-11 190207 雲取賞-12

11着:グラビテーション
 190207 雲取賞-13 190207 雲取賞-14 190207 雲取賞-15

12着:アイオロス
 190207 雲取賞-16 190207 雲取賞-17 190207 雲取賞-18
 
 

大井・第63回金盃(SII) サウンドトゥルーが横綱相撲で優勝

2019-02-07-Thu-08:00
第63回金盃。
1着・2着馬にはダイオライト記念への優先出走権が与えられます。
今年は16頭で争われ、川崎からはガヤルドが参戦しました。

レースは逃げるシュテルングランツをサウンドトゥルーが横綱相撲で差し切り、南関東転入後の初重賞制覇となりました。
またこの2頭がダイオライト記念への優先出走権を獲得しました。

優勝はサウンドトゥルー
 190206 金盃-01 優勝 サウンドトゥルー
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第63回金盃 結果

ガヤルドは10着という結果でした。

10着:ガヤルド
 190206 金盃-02 190206 金盃-03 190206 金盃-04
 
 

馬事畜産振興協議会杯 ファーストスキップが優勝

2019-02-02-Sat-08:20
開催5日目の11レースには「馬事畜産振興協議会杯」が行われました。

レースは逃げるファージンゲールの外をびったり併走したファーストスキップが直線で追い出すと、懸命に追いすがるアルゴノートを寄せつけず、そのまま優勝しました。

優勝はファーストスキップ
 190201 馬事畜産振興協議会杯-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 馬事畜産振興協議会杯 結果

勝利ジョッキーは森泰斗騎手
 190201 馬事畜産振興協議会杯-02

森泰斗騎手コメント
 【おめでとうございます】ありがとうございます。
 (2番手から堂々とした)王道の競馬でした。(ファーストスキップは)一戦ごとに力をつけてきて、さすが小久保厩舎と言いますか一戦ごとに成長を感じます。
 覚えなければいけない課題はありますけど、これからも頑張れる馬だと思います。
 【差し支えなければその課題を1つ教えて頂きたいのですが】いやダメです、それは(笑)
 (明け4歳で)この世代の馬は強いと言われているので、この馬も追いついていける物は持っていると思います。
 今日は御来場頂きありがとうございました。人気になっていたのでメインレースを勝ててホッとしています。これからもよろしくお願い致します。

プレゼンターは馬事畜産振興協議会会長:姫田尚様が務めました。
 190201 馬事畜産振興協議会杯-03

最後は恒例の記念撮影
 190201 馬事畜産振興協議会杯-04

関係者のみなさま、おめでとうございます。

馬事畜産振興協議会の詳細については 中央畜産会のホームページ をご覧下さい。
 
 

ご縁の国しまね特別 フロリダロスが優勝

2019-02-02-Sat-08:10
開催5日目の10レースには「ご縁の国しまね」特別が行われました。

レースはハイペースをじっくり5番手で構えていたフロリダロス(河津裕昭厩舎)が直線に入ってから追い出すと、馬場の真ん中を突き抜けて優勝しました。

優勝はフロリダロス
 190201 「ご縁の国しまね」特別-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 「ご縁の国しまね」特別 結果

勝利ジョッキーは町田直希騎手
 190201 「ご縁の国しまね」特別-02

町田直希騎手コメント
 【おめでとうございます】ありがとうございます。
 ここ2走(フロリダロスで)勝ちきれなかったので、今日勝って本当に良かったです。
 (道中)あまり(前に)ついていってしまうと終いが無くなってしまうので、なるべくギリギリまで我慢して、(森)泰斗さんの1番人気の馬(アーリーサプライズ)をマークする感じで乗っていました。
 (今日勝てた事で)また次も勝ってくれるといいですね。
 今日は寒い中、御来場頂き誠にありがとうございます。まだメインレースと最終レースがありますので最後まで楽しんでいってください。今日はありがとうございました。

プレゼンターは島根県畜産振興協会専務理事:吉田政昭様が務めました。
 190201 「ご縁の国しまね」特別-03

吉田政昭様によるPRコメント
 畜産振興協会は日頃、馬・牛をはじめとする畜産振興に取り組んでおります。
 本日はその一環として、当レースを開催させて頂きまして大変ありがとうございました。
 本日のレースで1着を勝ち取られました馬主の皆様、関係者の皆様にはその栄誉を称えまして、島根県の和牛肉を贈呈したいと思います。
 島根県には皆さん御存知だと思いますが縁結びの神様:出雲大社がございます。
 その境内には馬と牛の銅像がございます。馬の銅像:神馬は安産、子宝に恵まれ、牛の銅像:神牛は学力向上のご利益があると言われております。
 遠方ではございますけれど、一度島根県の方へおいで頂ければ幸いです。本日はありがとうございました。

最後は恒例の記念撮影
 190201 「ご縁の国しまね」特別-04

関係者のみなさま、おめでとうございます。

島根県畜産振興協会の詳細については こちら をご覧下さい。
 
 
HOME NEXT