FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

サルビアカップ(ロジータ記念トライアル) 優勝はサツマキリコ

2019-10-24-Thu-08:20
開催4日目のメインレースにはサルビアカップ(ロジータ記念トライアル)が13頭立てで行われました。
1着馬、及び2着馬にはロジータ記念への優先出走権が与えられます。

レースは4頭が横並びで先手を主張する激しい流れ。前にいた馬が脱落していく中、道中後方にいたサツマキリコが豪快に差し切り、2馬身1/2差をつけて優勝。
2着のタイニークイーンと共にロジータ記念への優先出走権を獲得しました。

優勝はサツマキリコ
 191023 サルビアカップ(ロジータ記念トライアル)-01 優勝はサツマキリコ
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 サルビアカップ(ロジータ記念トライアル) 結果
 
 
スポンサーサイト



あつぎ国際大道芸2019記念 優勝はミメウルワシ

2019-10-24-Thu-08:10
開催4日目の9レースには「あつぎ国際大道芸2019記念」が行われました。

レースは最内枠から好スタートを決めて逃げたミメウルワシが、そのまま後続の追撃を交わし3/4馬身差で優勝しました。

優勝はミメウルワシ
 191023 あつぎ国際大道芸2019記念-01 優勝はミメウルワシ
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 あつぎ国際大道芸2019記念 結果

勝利ジョッキーは保園翔也騎手
 191023 あつぎ国際大道芸2019記念-02

保園翔也騎手コメント
 【おめでとうございます】ありがとうございます。
 (1つ前の8レースに続いて、2レース続けての表彰台ですが)なかなかこういう事は無いと思います。良い馬に乗せてもらえた事に感謝しています。
 (レースは)スタートが良くて乗りやすかったです。(逃げた後も)大分ペースが落ち着いたのでマイペースで運べる事が出来ました。
 (最後は)後ろの馬も来ているのも分かっていましたが、僕の馬もまだそんなにバテている感じではなかったので、そんなに(後ろを)気にする事はありませんでした。
 頑張っていくので応援よろしくお願いします。

プレゼンターは神奈川県厚木市産業振興部産業振興課長:三武孝尚様が務めました。
 191023 あつぎ国際大道芸2019記念-03

三武孝尚様によるPRコメント
 厚木市におきましては、来月の11月9日、10日の2日間で「にぎわい爆発!あつぎ国際大道芸2019」を開催致します。
 昨年は15万3千人の方に御来場頂きました。
 今年におきましても海外、国内41組のアーティストに出演して頂きまして、熱いパフォーマンスを繰り広げたいと思っています。
 是非、皆様御都合をつけて頂いて、厚木市にお越し頂きたいと思います。
 厚木市としましてはおもてなしの心で皆様をお待ちしております。

最後は恒例の記念撮影
 191023 あつぎ国際大道芸2019記念-04

関係者のみなさま、おめでとうございます。

あつぎ国際大道芸2019の詳細については こちら をご覧下さい。
 
 

しずおか爽秋賞 優勝はタツミアンダルシア

2019-10-24-Thu-08:00
開催4日目の8レースには「しずおか爽秋賞」が行われました。

レースは前を行く馬を見ながら好位につけていたタツミアンダルシアが、逃げたウォルプタスに一完歩ずつ詰め寄り、ハナ差差し切った所がゴールでした。

優勝はタツミアンダルシア
 191023 しずおか爽秋賞-01 優勝はタツミアンダルシア
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 しずおか爽秋賞 結果

勝利ジョッキーは保園翔也騎手
 191023 しずおか爽秋賞-02

保園翔也騎手コメント
 【おめでとうございます】ありがとうございます。
 前走休み明けで、あれだけ上手い競馬をしていましたし、馬も良くなっていたので自信を持って乗る事が出来ました。
 (作戦的には)とりあえず(スタートから前へ)出していって、逃げられるようであれば逃げて、逃げる馬がいればハナを譲るイメージを持ってました。
 (道中の)手応えは良く、前の(逃げていた)馬も良かったので、とらえられるかなと思いましたが最後良く伸びてくれましたので良かったです。今後も楽しみです。
 (今年27勝目ですが)デビューしてから年々勝ち星が減っていっていたので、今年はデビューした年(33勝)くらい勝ちたいと思ってます。
 これからも頑張っていくので応援よろしくお願いします。

プレゼンターは静岡県畜産協会企業誘致担当課長:加藤雅通様が務めました。
 191023 しずおか爽秋賞-03

加藤雅通様によるPRコメント
 皆様、静岡と申しますとすぐイメージされるのが富士山、温泉、また食べ物ですとみかん・茶などがすぐ頭に浮かぶかと思うんですけど
 実を言いますと静岡には美味しい畜産物もございまして「しずおか和牛」、あるいは「富士金華」と言う豚肉というのもございます。
 また皆様方には是非ともどこかで静岡の畜産物というものを目にされましたら、是非ともお手にお取り頂いて一度御賞味頂けたらと考えております。
 よろしくお願い致します。

最後は恒例の記念撮影
 191023 しずおか爽秋賞-04

関係者のみなさま、おめでとうございます。

静岡県畜産協会の詳細については こちら をご覧下さい。
 
 

第18回鎌倉記念(SII) 優勝はインペリシャブル

2019-10-23-Wed-12:11
開催3日目の11レースは第18回鎌倉記念(SII) 未来優駿2019シリーズ競走。
1・2着馬には全日本2歳優駿への優先出走権が、また1~3着となった牝馬にはローレル賞への優先出走権が与えられます。
今年は11頭立てで行われました。

レースは抜群のスタートからハナに立ったインペリシャブル(高月賢一厩舎)が直線追いすがるアベニンドリームをクビ差凌いで優勝し、デビューから4連勝で重賞初制覇。
2着のアベニンドリームと共に全日本2歳優駿への優先出走権を獲得しました。
また3着に入ったミナミン(内田勝義厩舎)はローレル賞への優先出走権を獲得しました。

優勝はインペリシャブル
 191022 鎌倉記念-01 優勝はインペリシャブル
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第18回鎌倉記念 結果

レース後の検量所前
 

口取り
 191022 鎌倉記念-02 191022 鎌倉記念-03

勝利ジョッキーは矢野貴之騎手
 191022 鎌倉記念-04

 

表彰式
 191022 鎌倉記念-05

高月賢一調教師、鈴木隆厩務員
 191022 鎌倉記念-06 191022 鎌倉記念-07

最後は恒例の記念撮影
 191022 鎌倉記念-08

関係者のみなさま、おめでとうございます。

※騎手インタビュー動画
 

※調教師インタビュー動画
 

尚、川崎競馬からはインペリシャブル、ミナミン、ゴールドセイバーの3頭が参戦しました。

優勝:インペリシャブル
 191022 鎌倉記念-09 191022 鎌倉記念-10 191022 鎌倉記念-11

3着:ミナミン
 191022 鎌倉記念-12 191022 鎌倉記念-13 191022 鎌倉記念-14

11着:ゴールドセイバー
 191022 鎌倉記念-15 191022 鎌倉記念-16 191022 鎌倉記念-17

尚、鎌倉記念の誘導馬はハロウィン衣装重賞Verで登場。騎乗者の背中には羽が生えていました。
 191022 鎌倉記念-18 191022 鎌倉記念-19
 
 

酒井忍騎手 1,900勝達成!!

2019-10-23-Wed-12:06
酒井忍騎手が10月22日の川崎競馬第6レースにおいて、ニシノライリー(佐藤博紀厩舎)で勝利し、地方競馬通算1,900勝を達成しました。

 1,900勝を達成した22日の第6レース
  191022 酒井忍騎手 1,900勝-01 191022 酒井忍騎手 1,900勝-02
  ※画像をクリックすると大きくなります。

口取り
  191022 酒井忍騎手 1,900勝-03

佐藤博紀調教師と記念の2ショット
  191022 酒井忍騎手 1,900勝-04

酒井忍騎手コメント
 (1,900勝が」近づいていたので、今開催中に決めたいと思っていて(無事1,900勝)出来たので良かったです。
 これだけ勝たせて頂いた関係者の皆さんと馬達に感謝しています。
 これからも1頭1頭、1鞍1鞍大事に乗ってどんどん勝ち鞍を増やしていきたいと思います。
 1,900勝はあくまで通過点としてあまり意識はしていませんでしたが、ジョッキーをやっているからには昔から憧れていた2,000勝をしたいなと思っています。
 2,000勝に向けて頑張ります。ありがとうございました。

酒井忍騎手、ならびに関係者のみなさま、おめでとうございます。

酒井忍(さかい しのぶ)騎手
 初騎乗:1991年4月6日 ホロトダイア
 初勝利:1991年4月14日 ゴットファザー
 成績(令和元年10月22日第6レース現在):20,519戦1,900勝
  2着1,968回 3着2,050回 4着2,006回 5着1,895回 着外10,700回

・重賞勝利 25勝 → 一覧はこちら


HOME NEXT