川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

第12回開催 イベントまとめ

2018-02-03-Sat-08:00
平成29年度第12回開催は佐々木竹見カップや川崎記念が行われる開催という事でたくさんのイベントが行われました。

◆佐々木竹見トークショー

 開催2日目に行われた「佐々木竹見トークショー」については 「第16回佐々木竹見カップ ジョッキー紹介式」の記事 をご覧下さい。

◆稲村亜美さん スペシャルトークショー

 開催3日目の7R及び9R終了後に稲村亜美さんスペシャルトークショーが行われました。
 1回目のトークショーでは、神スイング美女らしく翌日から始まるプロ野球のキャンプにちなんだ話などを、2回目のトークショーでは川崎記念の予想を披露して頂きました。

 トークショーの様子
  180131 稲村亜美さんスペシャルトークショー-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 稲村亜美さん、MCを務められた矢野吉彦さん
  180131 稲村亜美さんスペシャルトークショー-02 180131 稲村亜美さんスペシャルトークショー-03

◆川崎記念場内特別装飾

 開催期間中、川崎競馬で最も格式の高い重賞レース「川崎記念(JpnI)」の実施に際して
 その格の高さをイメージしたゴージャスなゴールド色で川崎競馬場内が装飾されました。
  180129 川崎記念場内装飾-01 180129 川崎記念場内装飾-02 180129 川崎記念場内装飾-03

◆ロジータ号フォトスポット

 開催期間中2号入場門付近に、昨年死亡が判明した川崎競馬を代表する地方最強牝馬ロジータ号への哀悼の意を込めて「ロジータフォトスポット」が設置されました。
  180129 ロジータフォトスポット-01 180129 ロジータフォトスポット-02

 また開催3日目の12レースには、「ロジータお疲れ様でした ロジータ追悼特別」競走が行われました。

 川崎競馬のコスプレ誘導馬はロジータの主戦騎手であった野崎武司騎手の勝負服カラー(青、桃)の衣装、たてがみの飾りで登場。
  180131 ロジータ追悼特別-01 180131 ロジータ追悼特別-02

 レース前にはロジータが勝った東京王冠賞、川崎記念のVTRや、プロフィールが映しだされました。
  180131 ロジータ追悼特別-03 180131 ロジータ追悼特別-04 180131 ロジータ追悼特別-05

 レースタイトル
  180131 ロジータ追悼特別-06

 優勝したのはロジータが川崎記念を優勝した時と同じ4枠のハレカイでした。
  180131 ロジータ追悼特別-07

◆女子トークROSITAバル

 開催3日目のロジータホールで今年度5回目となる女子トークROSITAバルが開店しました。

 ROJITAバルの告知ポスターでも、ロジータへの感謝の言葉が綴られていました。
  180131 ROSITAバル-01

 今回は秋田奈津子さん、椎名真帆さん、瞳ゆゆさん、稲葉弥生さんが「ROSITA バル」のスタッフを務めました。

 全員で記念撮影。
  180131 ROSITAバル-02 180131 ROSITAバル-03

◆カツマルくんポイント大抽選会

 開催3日目の2号スタンド1階特設会場では、川崎記念の日恒例のカツマルくんポイント大抽選会が行われました。
 今年は、旅行ギフトや有名テーマパークペアチケットなど空くじ無しの抽選会でした。
  180131 カツマルくんポイント大抽選会-01

◆おみくじ馬券販売

 開催3日目には数量限定の「おみくじ馬券(ワイド100円×3通り:300円分)」をバレンタインにちなんで、刺激的な赤いドレスのおみくじ馬券小町が販売しました。
 大吉を引かれたお客様には川崎競馬場オリジナルパーカーがプレゼントされました。

 おみくじ馬券小町の春日侑さん、有馬綾香さん
  180131 おみくじ馬券販売-01 180131 おみくじ馬券販売-02

 おみくじ馬券発売の様子
  180131 おみくじ馬券販売-03 180131 おみくじ馬券販売-04

 田崎政司元川崎競馬場長もおみくじ馬券にチャレンジされてました。
  180131 おみくじ馬券販売-05

◆引退馬パネル展

 開催3日目、2号スタンド1階特設会場では、引退馬協会が主催し、これまでに会が支援した引退馬たちのパネル展が行われました。
  180131 引退馬パネル展-01 180131 引退馬パネル展-02

 競走馬引退後の馬達を第2の馬生へと支援する取り組みを知る機会となりました。
  180131 引退馬パネル展-03 180131 引退馬パネル展-04

 また当日の7レースには協賛レース「引退馬協会20周年記念タイキシャトル賞」が行われました。
 レース前、川崎ドリームビジョンに映し出されたタイキシャトル
  180131 引退馬パネル展-05 180131 引退馬パネル展-06

 偶然にも母の父がタイキシャトルというハーモニーエールが優勝し、3着も母の父がタイキシャトルというスプラットでした。

 優勝したハーモニーエール
  180131 引退馬パネル展-07

◆企業組合八幡平地熱活用プロジェクト PRブース

 開催3日目第2入場門特設コーナーにて、地熱を活用して作られたマッシュルームや八幡平産堆肥を使って育てた「青森種子農園のにんにく」、サラダ用の沖縄名護パパイヤなどの販売が行われました。
 また、特製フランクフルトソーセージやアヒ―ジョの販売も行われました。マッシュパウダーたっぷりのドッグフードも喜ばれそうです。
  180131 八幡平地熱活用プロジェクト PRブース-01 180131 八幡平地熱活用プロジェクト PRブース-02

次回の川崎競馬は
2月26日(月)~3月2日(金)5日間の昼開催
2月28日(水)にはダートグレード重賞:エンプレス杯(JpnII)が行われます。
 
 
スポンサーサイト

第11回開催 イベントまとめ

2018-01-07-Sun-08:10
平成29年度第11回開催はお正月開催という事でたくさんのイベントが行われました。

◆やぶさめ騎射式

 開催3日目に行われた「やぶさめ騎射式」については 「川崎競馬流鏑馬(やぶさめ)騎射式」の記事 をご覧下さい。

◆佐々木竹見新春トークショー

 開催初日に行われた「佐々木竹見新春トークショー」については 「佐々木竹見 新春トークショー」の記事 をご覧下さい。

◆稲村亜美さん スペシャルトークショー

 開催3日目の7R及び9R終了後に稲村亜美さんスペシャルトークショーが行われました。
 1回目のトークショーでは稲村亜美さんが川崎競馬のイメージキャラクターに就任してからこれまでを振り返り、今後の抱負について語って頂きました。

 晴れ着を披露する稲村亜美さん
  180103 稲村亜美さんスペシャルトークショー-01 180103 稲村亜美さんスペシャルトークショー-02
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 2回目のトークショーではスポーツ報知の春木記者も加わり、報知オールスターカップの予想を披露して頂きました。

 トークショーの様子
  180103 稲村亜美さんスペシャルトークショー-03

 稲村亜美さん、スポーツ報知の春木記者、MCを務められた荘司典子さん
  180103 稲村亜美さんスペシャルトークショー-04 180103 稲村亜美さんスペシャルトークショー-05 180103 稲村亜美さんスペシャルトークショー-06

◆カツマルくんホール新春予想トークショー

 開催初日の1R終了後から5R終了後まで、カツマルくんホールにて新春予想トークショーが行われました。
 川崎競馬の騎手を引退してからまだ1年経っていない金子正彦元騎手と、競馬専門紙「競馬ブック」記者の中川明美さんの最強タッグ

 トークショーの様子。
  180101 新春予想トークショー-01 180101 新春予想トークショー-02

 金子正彦元騎手、競馬ブック中川明美さん、司会を務めた宇野和男アナ
 金子正彦元騎手は現在競馬ブックでレース結果分析を行っていますが、今後は神奈川県馬主協会の会報にて現役騎手との対談がシリーズ化するそう。騎手の癖や、騎乗スタイルなど元騎手ならではの話が満載でした。
  180101 新春予想トークショー-03 180101 新春予想トークショー-04 180101 新春予想トークショー-05

◆おみくじ馬券販売

 開催1日目から3日目まで、数量限定の「おみくじ馬券(ワイド100円×3通り:300円分)」を巫女姿のおみくじ馬券小町が販売しました。
 今回はお会計担当の男性にも束帯の衣装を着て頂きました。
 通常の大吉(川崎競馬場オリジナルグッズ福袋)に加え、中吉(ミニカツマルくん)、小吉(カツマルくんボールペン)を引かれたお客様にそれぞれプレゼントされました。

 1月1日のおみくじ馬券小町の桜ななさん、RENAさん
  180101 おみくじ馬券販売-01 180101 おみくじ馬券販売-02

 1月1日のおみくじ馬券発売の様子
  180101 おみくじ馬券販売-03 180101 おみくじ馬券販売-04

 1月2日のおみくじ馬券小町の高城りのんさん、沢すみれさん
  180102 おみくじ馬券販売-01 180102 おみくじ馬券販売-02

 1月2日のおみくじ馬券発売の様子
  180102 おみくじ馬券販売-03 180102 おみくじ馬券販売-04

 1月3日のおみくじ馬券小町の玉城絵夢さん、田邊ゆなさん
  180103 おみくじ馬券販売-01 180103 おみくじ馬券販売-02

 1月3日のおみくじ馬券発売の様子
  180103 おみくじ馬券販売-03 180103 おみくじ馬券販売-04

◆ばんえい十勝初夢駈けてin kawasaki 2018

トークショー
 開催2日目には、ばんえい競馬の場外発売に併せて、トークショーが行われました。
 1回目のトークショーではばんえい競馬を初めて予想した時と今の予想スタイルを織り交ぜて、ばんえい競馬の楽しみ方を
 2回目のトークショーでは当日のメインレース:帯広記念の予想をして頂きました。

 トークショーの様子
  180102 ばんえいトークショー-01

 矢野吉彦さん、目黒貴子さん、荘司典子さん
  180102 ばんえいトークショー-02 180102 ばんえいトークショー-03 180102 ばんえいトークショー-04

場立ち予想
 開催2日目、3日目と5日目にはばんえい競馬の場外発売に併せ、ロジータホールにて場立ち予想が行われました。
 矢野吉彦さん、目黒貴子さん、荘司典子さん、須田鷹雄さんの他、ばんえい競馬を応援する競馬キャスターも参加されました。

 場立ち予想の様子、荘司典子さん、須田鷹雄さん
  180102 場立ち予想-01 180102 場立ち予想-01 180102 場立ち予想-01

ばん馬とのふれあい
 開催1日目から3日目まで、正月飾りなどを付けた帯広市特別嘱託職員ミルキーにニンジンをあげたり
 ミルキーに乗って記念撮影することができるふれあいコーナーが行われました。
  180102 ばん馬とのふれあい-01 180102 ばん馬とのふれあい-02 180102 ばん馬とのふれあい-03

ばん馬馬車運行
 開催1日目から3日目まで、帯広市特別嘱託職員ミルキーがひく
 ばん馬馬車がレースの合間にコース内側の車道で運行されました。ウニモグ(ハロー車)と比較しても大きいのが分かります。
  180102 ばん馬馬車運行-01 180102 ばん馬馬車運行-02 180102 ばん馬馬車運行-03

十勝物産展&ばんえい抽選会
 開催2日目、3日目、5日目にはばんえい競馬の場外発売に併せ、プレゼント抽選会が行われました。
 2日目と3日目は、同所にて十勝の農産物やスイーツ、ばんえい十勝オリジナルグッズなどの展示販売も行われました。
  180102 十勝物産展&ばんえい抽選会-01 180102 十勝物産展&ばんえい抽選会-02

馬車&ふれあいを終えて戻ってきた帯広市特別嘱託職員ミルキー、お疲れ様でした。
  180102 ミルキー-01

◆川崎競馬場来場記念写真撮影

 3ヶ日は内馬場地下通路にて、ポーズを決めて写真を撮ると流鏑馬の馬に乗った写真が出来上がるという川崎競馬場来場記念写真撮影ブースが登場しました。
 ポーズを取る筒浦副管理者(左)、出来上がった記念写真(右)
  180101 川崎競馬場来場記念写真撮影-01 180101 川崎競馬場来場記念写真撮影-02

◆企業組合八幡平地熱活用プロジェクト PRブース

 開催3日目第2入場門特設コーナーにて、地熱を活用して作られたマッシュルームや八幡平産堆肥を使って育てた「青森のにんにく」、サラダ用のパパイヤなどの販売が行われました。
 また沖縄名護のシークワーサーとマッシュルームの共同加工製品の新商品誕生を記念し、女性のお客様限定で先着200名様にプレゼントされました。
  180103 八幡平地熱活用プロジェクト PRブース-01

◆ミニチュアホースとのふれあい

 開催3日目、及び、5日目は内馬場芝生広場にて、ミニチュアホースをなでたり、一緒に写真撮影したり出来るふれあいが行われました。
  180105 ミニチュアホースとのふれあい-01 180105 ミニチュアホースとのふれあい-02 180105 ミニチュアホースとのふれあい-03

◆子供縁日&ダンボール迷路
 お正月開催の5日間毎日、内馬場キッズルーム前広場にて射的ゲームや人形(レプリカ)すくいのこども縁日や、毎回大人気のダンボール迷路が登場しました。
  180102 子供縁日-01 180102 子供縁日-02

  180102 ダンボール迷路-01 180102 ダンボール迷路-02

◆場内特設売店
 お正月開催で多くのお客様で賑わった川崎競馬場。特設売店も多数出店しました。
  180101 特設売店-01 180101 特設売店-02 180101 特設売店-03

◆うま雑貨みぷらす&TOKORO

 開催2日目と3日目にはスパーキングルームに、うま雑貨を扱うお店「みぷらす」と船橋競馬場でおなじみの馬グッズショップ「TOKORO」が登場しました。

 うま雑貨を扱うお店「みぷらす」
  180102 うま雑貨みぷらす-01 180102 うま雑貨みぷらす-02

 馬グッズショップ「TOKORO」
  180102 TOKORO-01

次回の川崎競馬は
1月29日(月)~2月2日(金)5日間の昼開催
1月31日(水)にはダートグレード重賞:川崎記念(JpnI)が行われます。
 
 

能力調教試験見学会&バックヤードツアー

2018-01-07-Sun-08:00
開催5日目の1月5日朝7:30より、公式HPから応募され当選された方、SPAT4プレミアム会員でお申し込みされた方を対象に能力調教試験見学会&バックヤードツアーが行われました。

■能力調教試験見学会

 1号スタンド4階特別観覧席にて、進行:荘司典子さん、浅野靖典さん、特別ゲストとして村田六郎調教師、山崎裕也調教師が馬の見方や試験の意味について解説しました。
 合格すれば良いと考える厩舎、実戦に向けて砂をかぶらせるようにする厩舎など、厩舎のスタイルを覚えておくと能力試験の結果をどう捉えるか変わってくるようです。
 能力調教試験1Rには山崎裕也厩舎のポンドゼルク(母:アイディアルクイン、九州ダービー馬キングプライドの半弟)が出走。前回の能力調教試験ではゲートの音に驚き出遅れて不合格となってしまったので今回が再試験となります。
 どんなに能力が高い馬でもこの試験を合格しない事にはレースに出走できません。

 見学会の様子
  180105 能試見学&バックヤードツアー-01 180105 能試見学&バックヤードツアー-02

 村田六郎調教師、山崎裕也調教師
 厩舎に馬が来たらまず馬とふれあう事。時にはニンジンを3本に増やすなど餌で釣る事もあります。中には徹底して逆らう馬も居ますが、とにかく愛情を注ぐ事です。人と馬が1つにならないとゲートに入ってくれません(村田六郎調教師)
  180105 能試見学&バックヤードツアー-03 180105 能試見学&バックヤードツアー-04

 4Fからパドックの様子を見た後は、いよいよ能力調教試験の発走です。
  180105 能試見学&バックヤードツアー-05 180105 能試見学&バックヤードツアー-06

 1Rはポンドゼルクが1着。2Rはカンナカムイ(外)とマンダラキッス(内)が並んでゴール。この日試験を受けた5頭は無事全馬合格しました
  180105 能試見学&バックヤードツアー-07 180105 能試見学&バックヤードツアー-08

■バックヤードツアー

 装鞍所で試験を終えた馬がクールダウンしている様子を見学していると、丁度山崎裕也調教師が通りかかりました。「これほど(色々な意味で)プレッシャーのかかった試験は初めてです。そして能試を受かってこんなに拍手を貰ったのも初めてです(笑)」
  180105 能試見学&バックヤードツアー-09

 普段は馬が周回するパドックを今日は参加者の皆さんが周回。パドックと観覧エリアは想像以上に近いです。
  180105 能試見学&バックヤードツアー-10

 本日の能力調教試験に騎乗した騎手とのふれあい。
  180105 能試見学&バックヤードツアー-11

 今野忠成騎手会長、瀧川寿希也騎手、増田充宏騎手。
 川崎競馬が正月開催に固定されてから毎年調整ルームで年越しになりましたが、その分、あげるお年玉の額は減りました笑(今野忠成騎手)
 この後、レースまでの間には前夜食事した分をサウナで減量する騎手が多いとの事。体重が47キロの増田充宏騎手は逆にこれから朝食。ちなみに川崎所属騎手で一番軽いのは中越琉世騎手(43キロ)
  180105 能試見学&バックヤードツアー-12 180105 能試見学&バックヤードツアー-13 180105 能試見学&バックヤードツアー-14

 全員で記念撮影
  180105 能試見学&バックヤードツアー-15

 誘導馬馬房。アルマトゥーラとビービートルネードがお出迎え
  180105 能試見学&バックヤードツアー-16 180105 能試見学&バックヤードツアー-17 180105 能試見学&バックヤードツアー-18

 通過するだけで計測出来る馬体重計から、レース後の洗い場を経由し、馬運車乗降場へ
  180105 能試見学&バックヤードツアー-19 180105 能試見学&バックヤードツアー-20 180105 能試見学&バックヤードツアー-21

 検量室前と馬頭観音
  180105 能試見学&バックヤードツアー-22 180105 能試見学&バックヤードツアー-23

 コースを横断。内ラチの真下は砂が殆どありません。
  180105 能試見学&バックヤードツアー-24 180105 能試見学&バックヤードツアー-25

 馬場の内側を半周します。向こう正面の直線にさしかかるとハロー車が通りかかりました。内ラチ沿いはこのようにハローがけするのですね。給水車も停まっていました。
  180105 能試見学&バックヤードツアー-26 180105 能試見学&バックヤードツアー-27 180105 能試見学&バックヤードツアー-28

 ゲート見学。
  180105 能試見学&バックヤードツアー-29 180105 能試見学&バックヤードツアー-30 180105 能試見学&バックヤードツアー-31

 地方競馬とJRAのゲートの違いなどの説明の後、馬番号標識の差し替えを実演しようとする浅野靖典さん、ちょっと危ないような…途中で断念。それだけ大変な仕事という事です。
  180105 能試見学&バックヤードツアー-32 180105 能試見学&バックヤードツアー-33 180105 能試見学&バックヤードツアー-34

 今回は実際にゲートがどのように開くのか実演もありました。スターターがレバーを握るとゲートはこのように開くのですね。想像以上に凄い音がします。
  

 ゴール板の裏側
  180105 能試見学&バックヤードツアー-35 180105 能試見学&バックヤードツアー-36

 参加者の皆様に小瓶が配られ、川崎競馬場の砂をお持ち帰り頂きました。
  180105 能試見学&バックヤードツアー-37

 インタビューボードの前で、ヒーローインタビューを再現してみせる荘司典子さん。
  180105 能試見学&バックヤードツアー-38

 時間があったのでウィナーズサークルで記念撮影。
  180105 能試見学&バックヤードツアー-39

 この後は業務エリア(採決室、カメラ室)の見学もありましたが、こちらは撮影NGのため写真はありません。

■競馬観戦会

 バックヤードツアー終了後は1号スタンド5階来賓室にて競馬観戦会。参加者全員に川崎競馬グッズ、特別観覧席引換券や競馬専門誌がプレゼントされました。
  180105 能試見学&バックヤードツアー-40 180105 能試見学&バックヤードツアー-41

 騎手のサイン入りゴーグルが当たる抽選会や、5着6着馬を当てるミニゲームも行われました。用意された賞品からミニゲーム当選者が真っ先に手にしたのは高知のカツオ人間ストラップでした。
  180105 能試見学&バックヤードツアー-42 180105 能試見学&バックヤードツアー-43 180105 能試見学&バックヤードツアー-44

 観戦会途中で飛び入りでスペシャルゲスト登場:船橋の大津調教師補佐
  180105 能試見学&バックヤードツアー-45

 昨年は馬券好調で参加者全員に今川焼をふるまった浅野靖典さん、今年はそれが出来ずに悔し泣き。
  180105 能試見学&バックヤードツアー-46

朝7:30から10時間の長時間イベントでしたが、参加されたお客様は十分楽しんで頂けたのではないでしょうか。

イベントの進行を担当された浅野靖典さん、荘司典子さんもお疲れ様でした。最後に記念写真を撮るお2人。
  180105 能試見学&バックヤードツアー-47
 
 

川崎競馬流鏑馬(やぶさめ)騎射式

2018-01-04-Thu-08:00
お正月開催3日目は、通常より15分早く、9時45分に開門。
10時より、お正月開催恒例の、「川崎競馬流鏑馬(やぶさめ)騎射式」が、走路にて行われました。

扇が返って、流鏑馬が始まります。
 流鏑馬-01 流鏑馬-02 流鏑馬-03

的中の瞬間。見事的中!
 流鏑馬-04 流鏑馬-05 流鏑馬-06

的を射る様子。間近で見ると、迫力があります。
 流鏑馬-07 流鏑馬-08 流鏑馬-09

退場と、終了後のひととき。
 流鏑馬-10 流鏑馬-11

今年参加した5頭と5名の射手。
 流鏑馬-11 流鏑馬-12 流鏑馬-13 流鏑馬-14 流鏑馬-15

メジロマックイーンやトウショウボーイの血を引く馬たちが華麗で荘厳な流鏑馬を披露し、川崎競馬の正月開催を盛り上げました。

     
 

稲毛神社にて絵馬が展示されています。

2018-01-03-Wed-08:20
川崎競馬場から程近い稲毛神社にて、1月1日から1月7日まで「有名人慈善絵馬展」が行われています。

画家・書家・芸能人など各界で活躍する有名人の手による絵馬約200枚が境内に展示されており
展示された絵馬は、入札によりご希望の方へ授与され、益金は社会福祉事業に寄託されるというイベントです。

展示の様子
 180101 稲毛神社有名人慈善絵馬展-01 180101 稲毛神社有名人慈善絵馬展-02

川崎競馬からは
佐々木竹見元騎手、河津裕昭調教師
 180101 稲毛神社有名人慈善絵馬展-03 180101 稲毛神社有名人慈善絵馬展-04

今野忠成騎手、山崎誠士騎手、酒井忍騎手
 180101 稲毛神社有名人慈善絵馬展-05 180101 稲毛神社有名人慈善絵馬展-06 180101 稲毛神社有名人慈善絵馬展-07

増田充宏騎手、瀧川寿希也騎手、櫻井光輔騎手
 180101 稲毛神社有名人慈善絵馬展-08 180101 稲毛神社有名人慈善絵馬展-09 180101 稲毛神社有名人慈善絵馬展-10

この他にも競馬ファンには堪らない
的場文男騎手、五十嵐冬樹騎手、吉原寛人騎手、武豊騎手、ルメール騎手、Mデムーロ騎手、藤田菜七子騎手、内田博幸騎手、幸英明騎手、ペリエ騎手、モレイラ騎手、リスポリ騎手、清水久詞調教師、矢作芳人調教師、おがわじゅりさん、目黒貴子さん
などたくさんの絵馬が展示されていますので川崎競馬正月開催の行き、帰り道に立ち寄ってはいかがでしょうか?

尚、見逃してしまった場合でも1月9日から1月31日まで川崎モアーズにて展示される予定です。
 
 
HOME NEXT