FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

クラシック出走馬たちの近況

2009-07-08-Wed-17:36
川崎から東京ダービーに出走したのは6頭。
優勝したサイレントスタメンは本日の大井競馬ジャパンダートダービーに挑みます。


クラウンカップにつづいて東京ダービーでもサイレントスタメンの2着に敗したブルーヒーロー。
次走予定の黒潮盃に向けて調整されています。
0907bluehero.jpg
同じ足立厩舎ではありますが、いずれの逆転を狙っていますよ。


牝馬ながらタフに牡牝の両方のクラシックに出走したモエレエターナル。
6月23日、リフレッシュ放牧に出されました。


0907bluerad.jpg
ダービー8着ブルーラッドの次走は黒潮盃を予定。


0907anpea.jpg
アンペアは関東オークスのあとも元気いっぱい。
「移籍後使いながらやっと気合いを出すようになってきた」と岡村厩務員。
スパーキングレディーカップへ向かいます。


ダービーで失速してしまったディアテクノバトルはダービー直後の6月6日に休養に出され、立て直して秋に備えます。








スポンサーサイト



サイレントスタメンJDD出走

2009-07-08-Wed-16:38
サイレントスタメンが東京ダービー馬としてジャパンダートダービーに堂々参戦します。

ダービー制覇後は3日間緩め、間隔がないことを考慮して調整をされてきました。
最終追い切りでは足立厩舎のなかでもとびきりの調教大将ヤマイチスカイをパートナーにして併せ馬。
終い気合いをつけた程度で互角に併入して、好調をアピールしたのでした。

サイレントスタメンは宮沢オーナーのお孫さんが野球好きで父がレギュラーメンバーなら、子供はスターティングメンバーになるようにとスタメンと名付けられたのです。

その宮沢オーナーと坂野真佐樹厩務員は、坂野さんが岩本亀五郎厩舎時代からのつきあいで、坂野さんが足立厩舎に移ったことから預けたという経緯があります。
0907silentstamen.jpg

「最終追い切りもテンから12秒台でとばしていった。ダービー時のデキは維持できている。今回は相手も揃っているし、一頭でも多く直線で交わしてほしいという気持ち。スタメンにとってはジャパンダートダービーはまだステップ。化骨している段階であり、末脚にも磨かがかかってくるはず。将来につながるレースをしてほしい」
と、スタメンは愛おしくてしかたない存在なようです。

光矢のごとき末脚に期待!






HOME