川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

浦和記念への出走馬たち

2010-11-24-Wed-11:19
本日の浦和競馬場では第31回浦和記念が行われます。
川崎からはボランタスとブルーラッドが出走!

昨年の覇者であるブルーラッド。
101124bluerad.jpg

先日行われたJBCクラシックの覇者であるスマートファルコンが断トツ人気を集めていますが、そのスマートファルコンに昨年土を付けたのがブルーラッドでもあります。
「デキは好走した盛岡戦よりいいくらい。今回は何の不安もありません。勝ったかと思った前走では悔しい想いをしているのでがんばってほしい」と茂木厩務員。
人馬共に気合い乗り十分で連覇を目指します。


101124borantasu.jpg

ボランタスは最終追い切りで併せたブルーラッドに先着する動きの良さを見せました。
桜井厩務員も「状態は(こちらに来てから)今まででいちばんいい。前回(東京記念)は8分のデキだったから、今回は万全の状態で臨めます。(浦和記念は)相手もあるけど、期待していてください」
と状態の良さをアピールしていました。


発走は15時30分。
JBC圧勝のスマートファルコンに挑む川崎馬たちに注目です。

スポンサーサイト

東海道五十三次シリーズ終了

2010-11-21-Sun-01:55
4月の開催から9回実施されてきた「東海道五十三次シリーズ ~川崎宿を目指して」も、今開催の「川崎宿特別」でフィナーレを迎えます。優勝したのは、戸崎圭太騎手騎乗のサザンオーカン(川崎・高月賢厩舎)でした。関係者のみなさま、おめでとうございます。

 20101119 9r 1  20101119 9r 2  20101119 9r 3

 なお、今年度の「東海道五十三次シリーズ」でシリーズチャピオンとなったのが、武井榮一調教師と町田直希騎手。武井榮一調教師は、昨年のシリーズに続いての連覇となりました。

 20101119 9r 4 20101119 9r 5 20101119 9r 6 20101119 9r 7

 武井調教師 & 町田騎手、おめでとうございます。

2010秋 川崎ジョッキーズカップ

2010-11-21-Sun-01:44
今回で5回目を数え、すっかりナイター競馬最終日の名物レースに定着した川崎ジョッキーズカップ。過去4回はいずれも山崎性誠士騎手が優勝しています。果たして今回、優勝はどのジョッキーの手に?

 20101119 7r 1  20101119 7r 2

20101119 7r 3 誘導馬も川崎ジョッキーズカップバージョンで登場

 レースは今野騎手のヤマイチシハイがハナへ。山崎騎手騎乗のデルマアルタイルも、先行集団からのレースを進めます。最後の直線。逃げるヤマイチシハイにデルマアルタイルが詰め寄るもその差は縮まらず、山崎騎手、5連覇に黄信号。そのまま決まるかと思った瞬間、大外から金子正彦騎手騎乗のバンドネオンが怒涛の追い込みでまとめて差し切り、見事優勝を飾りました。勝ったバンドネオンは道中後方からの競馬。「追い込みの金子騎手」の真骨頂といえる競馬でした。

 20101119 7r 4 20101119 7r 5 20101119 7r 6

 20101119 7r 7 見事、優勝を飾った金子騎手

山崎誠士騎手 福山へGO!

2010-11-20-Sat-11:23
11月21日、福山競馬場で行われる、「南関東騎手交流 ファンタジスタジョッキーカップ」に川崎代表として山崎誠士騎手が遠征します。ファンタジスタジョッキーカップは、南関東から各場1名、福山競馬からリーディング上位6名とで争われる騎手交流競走です。福山競馬場に遠征するのは今回が初めてという山崎騎手。意気込みと豊富を聞いてきました。

 「川崎代表として恥じることないように、川崎の山崎をアピールしたいと思います。」

 このほかにも南関東からは、坂井英光騎手(大井)、左海誠二騎手(船橋)、水野貴史騎手(浦和)が遠征。20日の福山競馬では、8レース終了後に南関東騎手のサイン会も行われます。初めての福山競馬場でどんな手綱さばきを見せるか?山崎騎手の活躍に、ご期待ください!

第21回ロジータ記念

2010-11-18-Thu-02:25
今年からグレードがSⅠに格上げされた第21回ロジータ記念。優勝馬には、来月、船橋競馬場で行われるクイーン賞(JpnⅡ)の優先出走権が与えられます。優勝は2番人気のショウリダバンザイ(大井・高岩孝厩舎)。1番人気のハーミアに3馬身差をつけての勝利で、桜花賞、ノースクィーンカップに続き、3つめの重賞制覇となりました。

  20101117 rojita 2   20101117 rojita 3   20101117 rojita 4

 勝利ジョッキーの御神本訓文騎手は、昨年の戸塚記念をブルーラッドで制して以来、久々のお立ち台。関係者のみなさま、おめでとうございます。

 20101117 rojita 5  20101117 rojita 6  20101117 rojita 7  20101117 rojita 8

 なお、この日のプレゼンターは、デイリースポーツ公認ガールズユニット「トラガール」。

  20101117 rojita 9

 表彰式のプレゼンターを務めたほか、来場者へのデイリースポーツの配布やトークショーでの予想など、1日川崎競馬を盛り上げるためのお手伝いをしてくれました。当日、最終レースには虎バージョンの誘導馬が登場し、トラつながりでのコラボとなりました。

3号スタンド閉鎖による売店移動

2010-11-17-Wed-17:03
今回の本場開催から3号スタンドが閉鎖されました。
101117standheise.jpg
3号スタンドには名物タンメンをはじめ、いつくかの売店がありましたが、閉鎖されている間はそれぞれ別の場所へ移動していますのでご注意ください。

101117baiten4.jpg
いつ食べてもおいしいみよしのタンメンは2号スタンド二階へと移動しています。
101117baiten1.jpg

煮込みが人気な「しらい」と系列店と合体して2号スタンド二階へ。
101117baiten3.jpg

今川焼きでおなじみ「気多屋」は1号スタンドと2号スタンドの境目あたりの一階に店を構えています。
101117baiten2.jpg

移動しても美味しい川崎グルメを楽しんでくださいね。




ロジータ記念~ロジータの近況~

2010-11-17-Wed-16:55
第21回ロジータ記念。
川崎からは3頭が出走しています。

かつては「牝馬の川崎」と言われた川崎競馬
ロジータは川崎が生んだ名牝の代表ですが、早いもので引退から20年が過ぎようとしています。
すでに24歳。3年ほど前に繁殖生活を終え、現在は故郷の高瀬牧場でのんびり余生を過ごしています。

101117rojita1.jpg
「うちにとっては神様以上の存在。宝物ですね。競走馬としても、繁殖牝馬としても、これ以上ないほどの功績を残してくれました。仔出しがいいだけでなく、仔から孫へ、その血が受け継がれて、さらに血脈が広がっている。そして今は、ひ孫が走る時代。20年という歳月を感じますね。これだけの功績を残してくれた馬なので、これからはのんびりと余生を送れるようにしてあげたい」とロジータの故郷である高瀬牧場の高瀬さんも語っていました。

第43回ハイセイコー記念

2010-11-10-Wed-23:57
大井競馬場で行われたハイセイコー記念(SⅡ)に、川崎からワイルドゲイル(山崎厩舎)とハバナマティーニ(池田厩舎)の2頭が出走しました。

 20101110 wildgeil 1 ワイルドゲイル  20101110 habana 1 ハバナマティーニ

 後方からレースを進めたワイルドゲイル。3コーナーから中団へと進出し、5着入線と結果でした。

 ハバナマティーニは中団からの競馬でしたが、11着という結果に終わりました。

 20101110 wildgeil 2  20101110 habana 2

馬頭観世音大祭が行われました。

2010-11-07-Sun-16:17
秋晴れとなった11月6日、川崎小向厩舎では「小向厩舎馬頭観世音慰霊大祭」が執り行われました。
55894296_org_R.jpg

小向厩舎内にはレースや厩舎で亡くなった馬が弔われている馬頭観音があり、1年間の間に亡くなった愛馬たちの冥福を祈るために、毎年行われているお祭りです。
55894385_org_R.jpg

毎年、祭壇の前でお経をあげ、愛馬たちの供養をします。
55894595_org_R.jpg

馬たちへの哀悼と感謝の気持ちをこめて、川崎競馬関係者の焼香の列が続きます。皆さんの日頃の愛馬への思いが特に感じられる場面です。
55894528_org_R.jpg

読経と焼香の後、山崎尋美調教師会会長をはじめとする各代表者から、愛馬へ対する哀悼の辞と、これからの川崎競馬の発展を誓う言葉が手向けられました。
55894608_org_R.jpg

献杯もあげられ、厩舎婦人会による模擬店が、お祭りを盛り上げます。
55894862_org_R.jpg

近所からもたくさんの人が集まり、賑わいを見せていました。
地域に根差した厩舎、という雰囲気が伝わる馬頭観世音大祭でした。

ヴェガス、平和賞出走!

2010-11-04-Thu-22:55
JBC開催で沢山の観客が押し寄せ、歓声があがった船橋競馬場。
そのJBCの熱気が冷めやらぬ中、最終レースで行われた平和賞(SⅢ)に、川崎競馬からヴェガスが出走しました。

IMG_8628_R.jpg

IMG_8687_R.jpg

出遅れながらも3着に好走した前走の鎌倉記念の評価もあり、今回2番人気に推されましたが、道中中団につけながらも伸びを欠き、7着という結果に終わりました。

IMG_8709_R.jpg

優勝したのは今回2戦目、初勝利がイキナリ重賞制覇となったヴァインバッハでした。
牝馬路線に行くか、今後も牡馬と対戦していくかはこれからオーナーと相談する、と語っていた出川克調教師。
次回対戦する際にはヴェガスの巻き返しに期待したいところです。

IMG_8695_R.jpg
HOME