FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

第33回せきれい賞

2011-07-17-Sun-23:12
昨年同様、コスモヴァシュランとエンジンソウルが遠征した、盛岡・せきれい賞。3連覇がかかったコスモヴァシュランは3着に敗れ、3連覇はなりませんでした。また、エンジンソウルは6着という結果に終わりました。優勝は、ホッカイドウ競馬から参戦のマチカネカミカゼでした。

 第33回せきれい賞 結果

③コスモヴァシュラン 3着

 20110717 sekireisho 1 20110717 sekireisho 2 20110717 sekireisho 3

 河津調教師コメント:「ジョッキーが大事に乗り過ぎましたね。3連覇がかかっていただけに、こういう結果に終わって残念です。9月のOROカップでは必ず巻き返します。」

④エンジンソウル 6着

 20110717 sekireisho 4 20110717 sekireisho 5 20110717 sekireisho 6

 戸崎騎手コメント:「早めに外に出したかったのですが、内に包まれたのが痛かったですね。スムーズなら、好勝負できただけに悔やまれます。芝は得意なだけあって、いい走りをしますね。」

 田辺調教師コメント:「悔いの残る内容で、消化不良のレースでした。芝は得意なので、9月のOROカッププで雪辱を果たしたいです。」

 2頭とも残念な結果に終わりましたが、両陣営とも9月のOROカップでの巻き返しを誓っていました。
スポンサーサイト



盛岡せきれい賞で3連覇狙うコスモヴァシュラン

2011-07-17-Sun-10:56
本日、盛岡競馬場で行われる第33回せきれい賞に川崎からコスモヴァシュラン、エンジンソウルの2頭が参戦します。

舞台は芝の2400メートル。
コスモヴァシュランにとっては2009年、2010年にづつく三連覇がかかってすま。

「跳びが芝に合いそうだとはじめて盛岡の芝に向かったのは2008年のOROカップ。その時は7着だったが、あのときの走りから通用しそうなイメージがあった。2009年にせきれい賞に挑戦したときはまだC1格付けの1勝馬だったんだが、3角ひとまくりの競馬で先頭に立つとあのコスモバルクに7馬身差をつけて勝った。そして昨年も3角先頭で4馬身。距離も長ければ長いほどいいタイプだからせきれい勝の条件はベストなんだ。今年も内に包まれないよう外目に出すレースができればと思っている」
と河津裕昭調教師が3連覇に向けて力強く語ってくれました。


エンジンソウルも昨年につづく参戦(昨年は5着)。

「追い切りの動きからも状態の良さは昨年以上。ベストは1800の馬だが2400も守備範囲。芝で切れる終いの脚を生かしたい」と田辺陽一調教師。

川崎馬2騎が盛岡を熱く盛り上げそうですね。



HOME