FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

第48回報知オールスターカップ

2012-01-03-Tue-22:34
川崎記念のトライアル競走として、この時期での実施がすっかり定着した報知オールスターカップ。1着馬には、川崎記念の優先出走権が与えられます。今年は金沢から1頭、高知から3頭の遠征馬が参戦し、フルゲート14頭で争われました。

 戦前の人気は割れていましたが、最終的にはJRAから転入初戦のスターシップが1番人気。以下、差がなく、ナターレ、金沢のジャングルスマイル、トーセンルーチェという人気順でした。レースは、先行集団を見ながらレースを進めたスターシップが直線で抜け出し優勝。2着には11番人気のロードキャニオン、3着にはトーセンルーチェがそれぞれ入りました。

 第48回報知オールスターカップ(SⅢ) 結果

  20120103 houchiASC 1 20120103 houchiASC 2 20120103 houchiASC 3

 2012年最初の南関東の重賞を勝利したのは石崎駿騎手。関係者のみなさま、おめでとうございます。

  20120103 houchiASC 4 20120103 houchiASC 5 20120103 houchiASC 6
スポンサーサイト



磯山さやか賞で加藤誠一調教師が開業初勝利

2012-01-03-Tue-22:21
川崎競馬イメージキャラクターの磯山さやかさんが1日場長を務めた1月3日。この日の7レースには、磯山さやか賞が行われました。レースを制したのは、5番人気のボアントゥブルボン。兵庫からの移籍初戦での勝利でした。ボアントゥブルボンを管理する加藤誠一調教師は、昨年10月の厩舎開業後、うれしい初勝利となりました。加藤誠一調教師、ならびに関係者のみなさま、おめでとうございます。

 磯山さやか賞 結果

  20120103 isoyama 1 20120103 isoyama 2

 勝利ジョッキーの山崎誠士騎手には、1日場長の磯山さやかさんから、写真集3冊がプレゼントされました。

  20120103 isoyama 3 20120103 isoyama 4 20120103 isoyama 5

 厩舎開業後、うれしい初勝利となった加藤誠一調教師からのコメントをご紹介いたします。

 「(初勝利は)率直にうれしいです。レースは、指示とは違う展開になってしまいましたが、ジョッキーがうまく対応して乗ってくれました。園田から馬を入れてくれて預けてくれたオーナーの心遣いと、馬を仕上げてくれた厩務員に感謝しています。これからも感謝の気持ちを忘れずに馬作りに励んでいきますので、よろしくお願い致します。」
HOME