FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

岩手の村上忍騎手が本日より期間限定騎乗

2012-01-23-Mon-12:55
岩手の村上忍騎手が平成24年1月23日~3月23日までの期間限定で八木仁厩舎の所属として騎乗します。

八木仁厩舎には酒井忍騎手もいますので、しばらく「忍が2人」になりますね。

八木仁調教師と村上騎手の父、村上実調教師が同期というご縁があるそうです。
120123murakamishinobu.jpg

村上騎手といえば2011年岩手のリーディングジョッキー。

「2011年は震災があって、岩手にも大きな被害がありました。いつ競馬が始められるんだろうと不安な時期がつづきましたが。なんとか水沢競馬場も再開してホッとしています。そのなかでリーディングになれたのは光栄なことです」
と昨年をふり返って村上騎手。

南関東での騎乗は昨年の船橋所属から2年連続になります。
「去年は船橋でお世話になったんですが、不甲斐ない結果で納得いく勝ち鞍をあげられませんでしから、今年はひとつでも多く騎乗して結果を出したい。南関東の調教パターンやレースの流れを昨年経験したことでだいぶイメージがつかめているるつもりです。川崎で勉強して、地元での騎乗につなげたい。今年もリーディングを狙っていますし、2000勝達成という目標も見えてきました」
と岩手代表として明日の佐々木竹見カップジョッキーズグランプリにも出場します。

勝負服は胴赤・右白たすき、そで白・赤二本輪。
7レース終了後には紹介式が行われます。

スポンサーサイト



川崎所属になりました~杉村一樹騎手

2012-01-23-Mon-12:31
2011年をもって廃止された荒尾競馬から杉村一樹騎手が川崎に移籍してきました。
所属は池田孝厩舎です。
120123sugimurakazuki.jpg

「荒尾で所属していた工藤先生と池田先生が親しいということもあって移籍の話が決まりました。中津のときは廃止を告げられたのがいきなり前日だったこともあって驚きましたが、荒尾は9月くらいからそういう話が出ていたので冷静に受けとめ、どこかで乗ることができたらとおもっていました」
と、移籍の経緯を話してくれました。

杉村騎手は高知県出身の34歳。
1996年に中津競馬でデビューしましたが、2001年に中津競馬が廃止されると荒尾に移籍して再スタート。
2010年には地方競馬代表としてワールドスーパージョッキーシリーズに参戦しています。

そして2012年から川崎所属として南関東で騎乗することになったわけですが、
「周りからは波瀾万丈だといわれるんですが、自分自身としては良い人たちとの縁に恵まれて、苦もなくやってきたつもりです。競馬場が廃止になったことは悲しいですが、調教に乗っていても馬の質が高く、やりがいのある馬たちばかりですがチャンスだと思って頑張りたい。期待に応えなければと緊張と期待で今は半々な進境です」
とピンチをチャンスに変えて再々スタートを切ります。

さっそく初日第1Rに騎乗し、初勝利をあげています。
7レース終了後には紹介式が行われます。



HOME