fc2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

2歳スパーキングデビューがスタート

2012-06-15-Fri-12:37
川崎競馬では今年から新馬戦を「スパーキングデビュー」という名で実施することになりました。
本日の第1レースからスタートします。

今年の川崎競馬の2歳入厩第1号はこの馬。
120615fujiburning1.jpg
岩本洋厩舎のフジバーニング。
父スキャン、母スロクスザンヌという鹿毛の牡馬。
2月10日に入厩しました。

5月18日に行われた能力試験に登は19頭が出走。
競走馬デビューへの第一歩を踏み出しました。

この日の能力試験で一番時計だったのは八木仁厩舎のヒカルスプレンダー。
父タイキシャトル、母ナムラエランの栗毛牡馬です。
120615hikarusprender.jpg
第1競走に登場し、800mを50秒ジャストの好タイム。
1206151R.jpg
「ちょっと気合いをつけただけなのにスピードのある馬だね」と手綱をとった石崎駿騎手。

本日のスパーキングデビュー第2レースに出走します。

120615fujiburning2.jpg

入厩一番乗りのフジバーニングも同じレースに登場です。

スポンサーサイト



親子でW500勝達成!

2012-06-15-Fri-12:10
14日の川崎競馬では第5レースで山崎誠士騎手が、そして第9レースでは山崎尋美調教師が通算500勝を達成しました。

499勝と親子でリーチがかかり、できれば同時達成を!と注目を浴びた2レース。
後方からじりじり詰めたイツマデモアイシテでしたが、結果は8着でオアズケに。

昨日の親子出走は11レースを残すだけというなか、その間それぞれに達成の瞬間を迎えたのでした。

120614yamazakiseiji500.jpg
第5レース、トーセンナックスで先行勝ちした山崎誠士騎手。

120614yamazakiseiji500v.jpg

第9レース、ソウブチャンスを出走させた山崎尋美調教師。
鞍上は左海誠二騎手と、セイジ違いでしたが、ゴール前はきわどい首の上げ下げ。
それはそれは長い写真判定の結果、村田六郎厩舎のコウエイクレスト同着になりました。
120614yamazakihiromi500v1.jpg

同着でも1着は1着。
「500勝というより、これじゃ499.5勝だな」と言いながらも山崎尋美調教師は満面の笑み。
120614yamazakihiromi500v2.jpg
すぐさまドリームビジョンには500勝達成がしるされました。

川崎競馬では本来、区切り達成セレモニーはジョッキーにしか行われないのですが、同日達成というスペシャルな記録に、9レース終了後のウイナーズサークルではW500勝セレモニーとなりました。
120614yamazakiW500v1.jpg
感無量といった2人の表情。
120614yamazakiW500v2.jpg
山崎裕也調教師補佐と川崎開催執務委員長も加わって記念撮影。




HOME