川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

神楽酒造盃くろうま賞

2017-06-13-Tue-04:19
開催初日の第10レースは、毛色限定レースの「神楽酒造盃くろうま賞」 。
黒鹿毛、青鹿毛、青毛のみに出走資格がある名物レースです。
これまでは真夏に行われていましたが、今回は黒鹿毛9頭、青鹿毛4頭、青毛1頭の14頭立てで行われました。

14頭のくろうま達が揃ったパドック
 170612 神楽酒造盃くろうま賞-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 170612 神楽酒造盃くろうま賞-02 170612 神楽酒造盃くろうま賞-03 170612 神楽酒造盃くろうま賞-04
 170612 神楽酒造盃くろうま賞-05 170612 神楽酒造盃くろうま賞-06 170612 神楽酒造盃くろうま賞-07
 170612 神楽酒造盃くろうま賞-08 170612 神楽酒造盃くろうま賞-09 170612 神楽酒造盃くろうま賞-10
 170612 神楽酒造盃くろうま賞-11 170612 神楽酒造盃くろうま賞-12 170612 神楽酒造盃くろうま賞-13
 170612 神楽酒造盃くろうま賞-14 170612 神楽酒造盃くろうま賞-15

誘導馬は恒例の神楽酒造様のハッピを着て誘導。
 170612 神楽酒造盃くろうま賞-16

レースは内から出ムチを入れてアッテンツィオーネが先手を取りに行きますが、好スタートから楽な手応えでハナを取りきった1番人気のライブリーソウルが逃げる展開。
2番手外側にはブラックリバイバルがつけてレースが流れます。
2番人気シャイニングアトム、3番人気ミッドストラーダはその後ろを追走
。向こう正面に入りペースが上がりかけると後続が動き出しますが、逃げているライブリーソウルは無理する事なく4角にさしかかります。
直線ブラックリバイバルがライブリーソウルに詰め寄ろうとしますが、ライブリーソウルは再度脚を伸ばしそのまま1着でゴール。
ワンテンポ遅らせてスパートしたランドギャラクシー、ウインサラが追い上げましたが前に届かず3・4着でした。

 170612 神楽酒造盃くろうま賞-17

 神楽酒造盃くろうま賞 結果

勝利ジョッキーは本田正重騎手
 170612 神楽酒造盃くろうま賞-18

本田正重騎手コメント
 (おめでとうございます)ありがとうございます。ハナに立ってくれたら、この馬は頑張ってくれるので、あまり(ペースが)遅すぎないように、この馬のリズムだけを考えて乗りました。(直線)抜け出したところで少し遊んでいたんですけど、(後続に)来られたらまたハミを取ってくれました。(同馬は)2・3着ばかりだったですが、今回結果が出せて良かったです。川崎競馬は(金曜日まで)あと4日開催していますので、御来場をお待ちしております。

プレゼンターは神楽酒造東京支店長様
 170612 神楽酒造盃くろうま賞-19

東京支店長様コメント
 優勝馬関係者の皆様、本日はおめでとうございます。躍動感あるくろうまのように今後の飛躍を期待しております。本日はありがとうございました。

最後は恒例の記念撮影
 170612 神楽酒造盃くろうま賞-20

関係者のみなさま、おめでとうございます。
 
    
スポンサーサイト
HOME