川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

第66回橋本七夕まつり記念

2017-07-05-Wed-08:10
開催2日目の7月4日、メインレースには第66回橋本七夕まつり記念が行われました。

レースは外から逃げてこそのシークロムがハナを主張しますが、内からエールドランジュも全く引かずハイペースの展開。上位人気に推されたニチドウリュンヌ、トキノセレブは控えて離れた番手を追走。
前に行った2頭の争いは向こう正面に入っても続き、3番手以下を7馬身以上離して進みます。
しかし前の2頭は3角で終了、番手追走組と後方からの追い上げ組それぞれに注目が集まります。
直線に入ると3番手を追走していたニチドウリュンヌがそのまま先頭、トキノセレブは脚色が同じで捕まえられません。
代わって外からラピダメンテ、更に大外からモフモフが襲いかかりますが、ニチドウリュンヌがクビ差凌ぎきって優勝しました。

 170704 橋本七夕まつり記念-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第66回橋本七夕まつり記念 結果

勝利ジョッキーは的場文男騎手

 170704 橋本七夕まつり記念-02

的場文男騎手コメント
 (2頭がハイペースで引っ張り展開となり)僕もハナへ行こうと思ったんですが、あそこまで(2頭で)行ってしまっては(ハナに立つのは)ダメですから
 (2頭から間を空けた番手で)かなり綺麗な形になりましたから、良い結果が出て良かったです。
 これからも身体の続く限り一生懸命騎乗して、ファンの皆様を喜ばせようと思っていますので、ご声援のほどよろしくお願い致します。

プレゼンターは橋本七夕まつり実行委員会実行委員長 江成藤吉郎さん。

 170704 橋本七夕まつり記念-03

江成藤吉郎さんによるPRコメント
 皆さん、こんばんは。相模原の橋本から参りました江成でございます。
 七夕まつりが相模原の橋本で8月4・5・6日の金土日、8月の第一週にやっておりますので皆様是非お越しください。
 優勝した関係者の皆様、今日は本当におめでとうございます。ありがとうございました。

最後は恒例の記念撮影

 170704 橋本七夕まつり記念-04

関係者のみなさま、おめでとうございます。
 
橋本で行われる 第66回橋本七夕まつり については こちら をご覧下さい。
 
 
スポンサーサイト

JRA認定 若草特別

2017-07-05-Wed-08:00
開催2日目の7月4日、5レースには平成29年度初となるJRA認定2歳戦である若草特別が9頭立てで行われました。

レースは内からサウスグローリー、外からベニアカリが馬体を合わせる形でレースを引っ張り、離れた番手の位置をシントーホープとダブルマシンガンが追走する縦長の展開。
3角手前でシントーホープが動き出すと、後方に居た5頭も一気に動き出し押し上げて行きます。
4角手前、持ったままでベニアカリを振り切り先頭に立ったサウスグローリー、その直後にシントーホープ、セイパブロワ。更に道中最後方を追走していたトーセンブルは3角から動き出して4番手にまで上がってきていました。
サウスグローリーが粘りきろうとする所に外からトーセンブルが一完歩毎に差を詰め、差しきった所がゴールでした。

 170704 JRA認定 若草特別-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 JRA認定 若草特別 結果
 
 
HOME