川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

スパロービートの初年度産駒ほか楽しみな2歳馬続々

2017-08-03-Thu-16:30
5月19日からスタートした川崎2歳戦。
小向トレセンにはすでに100頭を超える2歳馬が入厩しています。

170803ディーズパフューム佐々木仁厩舎
※画像をクリックすると大きくなります。

6月21日には姉が東京湾カップディーズプリモ、兄が今年の東京ダービー馬ヒガシウィルウィンというディーズパヒューム(父スズカマンボ)が佐々木仁厩舎に入厩。


170803グローリアスサード高月厩舎
種牡馬になったスパロービートの初年度産駒グローリアスサードも父と同じ高月賢一厩舎に6月19日入厩。
母ヌードゥフランスもまた高月賢一厩舎出身馬です。
スパロービート初年度産駒は二頭のみですが、父ゆずりのスピードを期待したいですね!
  
スポンサーサイト

準重賞 '17スパーキングサマーチャレンジ

2017-08-03-Thu-08:00
開催3日目のメインレースは準重賞「'17スパーキングナイトチャレンジ」。
1・2着馬に8月23日に行われるスパーキングサマーカップへの優先出走権が与えられます。
今回は11頭立てで行われました。

レースは外からエールドランジュがハナを主張。1番人気に推されたジャーニーマンは外へ切り返して2番手を追走。その外側にコスモパープル。以降オーラゼウスとモフモフが続きます。
向こう正面でエールドランジュが再度ペースアップした所でコスモパープルが前との差を縮めますが、ジャーニーマンは反応が今1つ。その間にオーラゼウスとエスケイアリュールが交わしていきます。
4角ではコスモパープルがエールドランジュを交わして早くも先頭に立ちますが、残り100mからオーラゼウスとエスケイアリュールが馬体を合わせて追いあげてきます。
最後はオーラゼウスがコスモパープルを1馬身差し切った所がゴール。
1着:オーラゼウスと2着:コスモパープルがスパーキングサマーカップへの優先出走権を獲得しました。

 170802 スパーキングサマーチャレンジ-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 17スパーキングサマーチャレンジ 結果

   
 
HOME