FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

佐藤健二調教師が引退

2017-12-13-Wed-14:50
佐藤健二調教師が体調不良のため、12 月15 日付で調教師生活に幕を閉じ、引退することとなりましたのでお知らせします。


171215sato-kenji2.jpg
■佐藤 健二(さとう けんじ)
生年月日  昭和25 年2月23 日
初出走  昭和60 年6月6日 イースタンパワー
初勝利  昭和60 年10 月24 日 ラツキーシスター
生涯成績  3,039 戦 206 勝

    

スポンサーサイト



アルマトゥーラが誘導馬デビューします。

2017-12-13-Wed-08:10
2016年12月16日川崎競馬11Rに行われたホワイトクリスマス賞(13着)でラストランの後
秦野国際乗馬クラブで第2の馬生を送っていたアルマトゥーラ

 引退当時の記事:アルマトゥーラ 第二の馬生へ

開催2日目の12月12日、1年ぶりに川崎競馬場に帰ってきました。

4Rで先輩誘導馬トライアンフトーチ(右)と一緒に馬場入りしたアルマトゥーラ(左)
 171212 東京スポーツ 師走杯-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

5Rでは早くも1頭で登場しました。騎乗しているのは秦野国際乗馬クラブの小泉卓次社長。
 171212 東京スポーツ 師走杯-01 171212 東京スポーツ 師走杯-01

6Rでは乗馬クラブでのパートナー増田美紅さんを背に登場。
 171212 東京スポーツ 師走杯-01

乗馬クラブでは大人しくてとても扱いやすく、乗った人のいう事をよく聞いてくれます。
馬術大会でも好成績を挙げるなど、クラブでも「これから期待の1頭」になっています。(増田美紅さん談)

本馬場での予行演習を終え、問題ないと判断された事から
全日本2歳優駿当日、アルマトゥーラが正式に誘導馬としてデビューする事になりました。

当日は様子を見ながらとなりますが、全日本2歳優駿では凛とした姿で誘導してくれることでしょう。
 
 

準重賞 東京スポーツ師走杯

2017-12-13-Wed-08:00
開催2日目のメインレースは準重賞・東京スポーツ師走杯が行われました。
1着馬には報知オールスターカップへの優先出走権が与えられます。
今回は11頭立てで行われました。

レースはタマモベルモットがハナを主張、それを見たジャーニーマンは2番手に控え、内側にはガヤルドが続いて1周目の3角へ。
ここでペースはぐんと落ちて2角を回るまで淡々とレースが進みます。
2周目の向こう正面に入るとジャーニーマンが先頭に並びかけようと鞍上の手が動き始め、タマモベルモットも並ばれまいとペースが上がります。
なかなか前を捉えられないまま2周目の3角を回った所で押し上げてきたのは2番人気のキングミニッツ、それを見るように1番人気のエスケイアリュールも動き始め4角では6頭が横一線。
馬場の真ん中から先頭に躍り出たのはエスケイアリュール。最後は1/2馬身差をつけて4連勝を決め、報知オールスターカップへの優先出走権を獲得しました。

優勝はエスケイアリュール
 171212 東京スポーツ 師走杯-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 東京スポーツ 師走杯 結果

   
 
HOME