fc2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

NARグランプリ2017

2018-02-28-Wed-08:10
2月27日、NARグランプリ2017が行われました。

1990年から始まり今年が28回目。2017年に活躍した騎手や、馬とその関係者がそれぞれの部門で表彰されました。

現在は川崎・内田勝義厩舎に移籍しているストロングハートが2歳最優秀牝馬を受賞。
11月に行われたローレル賞に遠征し3着となった後に転入しています。
移籍緒戦の東京2歳優駿牝馬では2着、ユングフラウ賞で3着となり、南関東牝馬クラシック路線を見据えています。

ストロングハート(ユングフラウ賞出走時)
 ストロングハート-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

2歳最優秀牝馬を受賞したストロングハートの関係者の皆様
 180227 NARグランプリ-01

今年は残念ながら川崎競馬関係者の受賞はありませんでしたが、来年のNARグランプリでは壇上に川崎競馬関係者がいることを願ってやみません。

受賞された皆様おめでとうございます。
 180227 NARグランプリ-02
 
 
   
スポンサーサイト



準重賞 東京中日スポーツ賞 如月杯

2018-02-28-Wed-08:00
開催2日目のメインレースは準重賞:東京中日スポーツ賞 如月杯が行われました。
1着馬には川崎マイラーズへの優先出走権が与えられます。
今回は14頭立てで行われました。

レースは外からアサヤケが好スタートを切りますが、内からワイルドダラーが押してハナへ立ち、アサヤケは控えて2番手。直後にベイビータピット、インフォーマーが続きやや速い流れで進みます。
4角でも2馬身差をつけて快調に飛ばしていたワイルドダラーですが、道中内々で脚を溜めていたインフォーマーとトーセンペンタゴンが直線で並んで襲いかかり3頭横並び。最後はクビ+クビ差の接戦をインフォーマーが制して優勝し川崎マイラーズへの優先出走権を獲得しました。

優勝はインフォーマー
 180227 東京中日スポーツ賞 如月杯-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 東京中日スポーツ賞 如月杯 結果
 
同馬を管理する深野塁調教師は3月末で厩舎を解散しますが、最後の川崎開催となる準重賞で優勝し、自ら花道を飾りました。
 180227 東京中日スポーツ賞 如月杯-02
 
    
HOME