川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

今年も川崎競馬場にビアガーデンがオープンしました

2018-07-04-Wed-08:20
昨年から始まった川崎競馬場内ビアガーデンの試み。今年は大きくスケールアップ!「SPARKING BEER GARDEN」として7月2日からオープンしました。

内馬場への地下通路を通り、内馬場側へ抜けるともう目の前に「SPARKING BEER GARDEN」
 SPARKING BEER GARDEN-01

木材を組み合わせた作りと、ランタンの優しい光が都会の中のオアシスを感じさせます。
 SPARKING BEER GARDEN-02 SPARKING BEER GARDEN-03

ソファーブースはクッション付きで最大8名様まで
 SPARKING BEER GARDEN-04

パラソルブースは最大4名様まで
 SPARKING BEER GARDEN-05

カウンターブースはペアシートになっています。
 SPARKING BEER GARDEN-06

事前予約制でスパーキングBOX(料理)と世界で人気のビール7種に加え、30種類を超えるカクテルが飲み放題
また当日空きがある場合はライトBOX(軽食+1ドリンク、お飲み物は追加でお買い求め頂けます)も用意されています。
 SPARKING BEER GARDEN-07 SPARKING BEER GARDEN-08

競馬場ですからレース観戦も楽しみたい所。ビアガーデン利用者専用観戦エリアも用意されています。
 SPARKING BEER GARDEN-09

ビアガーデンは9月2日までの川崎競馬開催日他、計25日間オープンします。

ビアガーデンの詳細については こちら をご覧下さい。
 
 
スポンサーサイト

第67回橋本七夕まつり記念

2018-07-04-Wed-08:10
開催2日目のメインレースには「第67回橋本七夕まつり記念」が行われました。
また2号1階特設会場では同レースの実施を記念して橋本七夕まつりの観光PRも行われました。
 180703 橋本七夕まつり記念-01 180703 橋本七夕まつり記念-02
 ※画像をクリックすると大きくなります。

レースは1番人気に推されたファージンゲールが好スタートを決めますが、気合をつけてドライヴシャフトがハナ。
それを見てファージンゲールが控えた所を外からアポロナイスジャブが交わして2番手につけ、ミサイルマンとロックキャンディ はその後ろで進みます。
レースが動き出したのは3角過ぎ。アポロナイスジャブが先頭に並びかけ、後方からはエグランティエが前を行く5頭との差を詰めてきた所で直線勝負。
アポロナイスジャブが早々と先頭に立ち、ドライヴシャフトが食い下がろうとしている所をファージンゲールが交わしますがそれ以上前との差は詰まらず。2馬身1/2差をつけてアポロナイスジャブが転入緒戦を快勝しました。

優勝はアポロナイスジャブ
 180703 橋本七夕まつり記念-03

 第67回橋本七夕まつり記念 結果

勝利ジョッキーは真島大輔騎手
 180703 橋本七夕まつり記念-04

真島大輔騎手コメント
 【おめでとうございます】ありがとうございます。
 (この馬には初めての騎乗でしたが)中央でのレースVTRを見てもあっさり先行出来ていたし、馬の行く気に合わせて乗っていました。
 (逃げ馬の2番手で)リズム良く走っていて、あとは力関係かと思っていましたが力がある所を見せてくれました。今日の走りが出来れば、これからも期待が出来そうです。
 【一気に暑い日が続いてますが】夏が好きなので大丈夫です。
 今日は暑い中ですが競馬場の方に来て頂きありがとうございます。暑いですけど皆さん頑張って行きましょう。よろしくお願いします。

プレゼンターは橋本七夕まつり実行委員長:江成藤吉郎様が務めました。

江成藤吉郎委員長によるPRコメント
 180703 橋本七夕まつり記念-05

 橋本の七夕まつりは第67回、昭和27年からやっております。
 今年は8月の3・4・5、第1週目の金土日でやらせて頂きますので皆様よろしくお願い致します。

最後は恒例の記念撮影
 180703 橋本七夕まつり記念-06

関係者のみなさま、おめでとうございます。

第67回橋本七夕まつりの詳細については こちら をご覧下さい。
 
 

JRA認定 若草特別

2018-07-04-Wed-08:00
開催2日目の第5レースには平成30年度初となるJRA認定2歳戦である若草特別が8頭立てで行われました。

レースはバラバラっとしたスタートからレベルフォーがハナへ、トーセンボルガが2番手につけて1角へ。
そこでチョコレートベルンが外へ膨れて、その外にいたトーセンガーネットは外へ弾かれ、その間に内からエレガンテヴァイゼが3番手に上がります。
向こう正面に入ると前に行った2頭が加速。隊列は大きく縦長になりましたが4角手前ではエレガンテヴァイゼとトーセンガーネットが差を縮めてきて直線勝負へ。
必死に逃げ込みを計ったレベルフォーを残り20mでトーセンボルガが捕らえ、エレガンテヴァイゼの追撃を凌ぎ切って1/2馬身差で優勝しました。

 180703 JRA認定 若草特別-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 JRA認定 若草特別 結果
 
 
HOME