FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

スパーキングナイトチャレンジ(川崎マイラーズトライアル) 優勝はアポロユッキー

2019-04-03-Wed-08:10
開催2日目の11レースには準重賞:JRA交流スパーキングナイトチャレンジ(川崎マイラーズトライアル)が14頭立てで行われました。
1着馬となった地方競馬所属馬には川崎マイラーズ(SIII)への優先出走権が与えられます。

レースはトキノパイレーツが4角手前で早め先頭に立ちましたが、それを見るように発進したバクハツがゴール前で一旦先頭に踊り出ましたが
更に1テンポ遅らせてスパートしていたアポロユッキーが直線抜群の伸びを見せ、まとめて1/2馬身差交わしきった所がゴールでした。

優勝はアポロユッキー
 190402 準重賞:スパーキングナイトチャレンジ(川崎マイラーズトライアル)-01 優勝はアポロユッキー
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 準重賞:スパーキングナイトチャレンジ(川崎マイラーズトライアル) 結果
 
 
スポンサーサイト



2019春 川崎ジョッキーズカップ 優勝は山林堂信彦騎手 【動画有り】

2019-04-03-Wed-08:00
開催2日目の8レースには恒例となった「川崎ジョッキーズカップ」が行われました。
川崎ジョッキーズ14名によって争われる川崎競馬所属騎手限定競走です。

パドックに整列した川崎ジョッキーズ
 190402 2019春 川崎ジョッキーズカップ-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

川崎ジョッキーズ勝負服柄の襷をかけて誘導を行ったチーム誘導馬
 190402 2019春 川崎ジョッキーズカップ-02

レースタイトル画面
 190402 2019春 川崎ジョッキーズカップ-03

レース1周目直線、すべて川崎ジョッキーズ
 190402 2019春 川崎ジョッキーズカップ-04

1周目ゴール前 逃げを打ったのは藤江渉騎手(ブルベアセロリ号)
 190402 2019春 川崎ジョッキーズカップ-05

レースは道中は中段内側を追走していたヤマニンゼーレが3~4コーナー中間ですっと外に持ち出しスパートを開始。
直線に入ると早くも先頭に踊り出ると、追い込んできたグローリアスマリンらの追撃を凌ぎ切って優勝しました。

優勝は山林堂信彦騎手(ヤマニンゼーレ号)
 190402 2019春 川崎ジョッキーズカップ-06 優勝は●騎手

 2019春 川崎ジョッキーズカップ 結果

勝利ジョッキーは山林堂信彦騎手(2015年冬以来2度目)
 190402 2019春 川崎ジョッキーズカップ-07

 

山林堂信彦騎手コメント
 【おめでとうございます】ありがとうございます。
 調教師の先生からは「手応えの割りに伸びないよ」と言われていましたので、気持ち早めに動こうと思って乗りましたが
 (直線では)思っていたほど伸びていなかったので、ゴールまでが遠いなぁと思いながら追ってました(笑)
 5月からは新元号になります…(間があいて笑い)これからも皆様応援よろしくお願いします。

最後は筒浦副管理者と記念撮影
 190402 2019春 川崎ジョッキーズカップ-08

表彰式の後には、ミニカツマルくんの投げ入れも行われました。
 190402 2019春 川崎ジョッキーズカップ-09

山林堂信彦騎手、おめでとうございます。
 
 
HOME