FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

大井・第21回ジャパンダートダービー(JpnI) 優勝はクリソベリル

2019-07-11-Thu-08:00
第21回ジャパンダートダービー。
今年は14頭で争われ、川崎からはヒカリオーソが参戦しました。

レースはヒカリオーソがスローペースで逃げますが、直線半ばを力強く伸びてきたクリソベリルが3馬身差をつけ完勝。2002年の父:ゴールドアリュール、2010年の兄:クリソライトに続きジャパンダートダービー父&兄弟制覇となりました。

優勝はクリソベリル
 190710 ジャパンダートダービー-01 優勝はクリソベリル
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第21回ジャパンダートダービー 結果

ヒカリオーソは5着という結果でした。

5着:ヒカリオーソ
 190710 ジャパンダートダービー-02 190710JDDヒカリオーソ 190710 ジャパンダートダービー-04
 
 
スポンサーサイト



HOME