FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

2019ヤングジョッキーズシリーズ(YJS)トライアルラウンド盛岡リポート

2019-08-13-Tue-08:00
8月12日、盛岡競馬場で2019ヤングジョッキーズシリーズ(YJS)東日本地区の第2ステージが行われました。

4レース終了後に騎手12名の紹介式が行われました。
(JRA所属騎手はYJSオリジナル騎手服を着用)
 190812 YJSTR盛岡-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

川崎競馬からは櫻井光輔騎手が参戦しました。
 190812 YJSTR盛岡-02


◆第7R YJSTR盛岡第1戦 1,200m◆

レースは二の脚の速さで先頭に立った岩本怜騎手(マジョリティー)が快調に飛ばして行き、そのまま3馬身差をつけて完勝しました。
櫻井光輔騎手は何とか差を詰めようと踏ん張りましたが2着でした。

1着 岩本怜騎手(岩手)、2着 櫻井光輔騎手(川崎)、3着 塚本涼人騎手(岩手)
 190812 YJSTR盛岡-03

 ヤングジョッキーズTR盛岡第1戦 結果

櫻井光輔騎手 2着
 190812 YJSTR盛岡-04 190812 YJSTR盛岡-05 190812 YJSTR盛岡-06

 「無理せずにハナいけるなら行こうと思っていましたが、ゲートを出て岩本騎手が押していて、向こうの馬の方がスピードが乗っていたので、この馬の後ろで競馬をしようというプランに変更しました。
 ゲート出てから無理をさせていなかったので、3、4コーナーもすんなり上がっていけたんですけど、最後はハナに行って楽された分、突き放されてしまいました。」


◆第8R YJSTR盛岡第2戦 1,600m◆

レースは1頭が出走取消で11頭立てとなり、各騎手が出方を伺うスタートとなりましたが、向こう正面の直線に入った所で菅原明良騎手(サンエイヴィーナス)が先頭に立つと、そのまま1馬身1/2差をつけて押し切り勝ちを収めました。
櫻井光輔騎手は勝ち馬から離されまいと頑張りましたが11着という結果でした。

1着 菅原明良騎手(JRA)、2着 岩本怜騎手(岩手)、3着 山田敬士騎手(JRA)
 190812 YJSTR盛岡-07

 ヤングジョッキーズTR盛岡第2戦 結果

櫻井光輔騎手 11着
 190812 YJSTR盛岡-08 190812 YJSTR盛岡-09 190812 YJSTR盛岡-10

 「スタート後にあまり無理をして、競馬をさせたくはなかったんですが、ゲートを出て押し出される形でハナになっての競馬でした。
 菅原騎手が外から被せてきたので、抵抗しようと思ったんですが、すでに馬に力がなくそのまま下がっていく競馬になりました。距離はちょっと長かったのかなと思います。」


また櫻井光輔騎手は1Rと4Rにエキストラ騎乗しました。

◆第1R 馬いぃ八幡平マッシュルーム賞 1,200m
 7番 ウインフォワード 2着
 190812 盛岡1R 櫻井光輔騎手-01

◆第4R いわて北緯40度ハチマンタイラー賞 1,400m
 6番 アップルカッター 優勝
 190812 盛岡4R 櫻井光輔騎手-01


ヤングジョッキーズトライアルラウンド盛岡を終え、櫻井光輔騎手は同じ川崎競馬所属の中越琉世騎手と並び21点で暫定3位となりました。

櫻井光輔騎手コメント
 190812 櫻井光輔騎手
 「元々、盛岡ラウンドは楽しみにしていてポイントを稼ぎたかったんですけど、初戦は2着、2戦目は最下位で思ったより稼げなかったのが悔しいです。
 (次に参戦予定の)川崎ラウンドはホームグラウンドなのでなんとしてもファイナルへ行けるように頑張ります。皆さん応援の程よろしくお願いします。」

ヤングジョッキーズトライアルラウンド盛岡終了時点の総合順位は特設サイトをご覧ください。

 ヤングジョッキーズTR 総合順位

2019ヤングジョッキーズシリーズ(YJS)東日本地区の第3ステージは、8月21日(水)門別競馬場で行われます。
※川崎競馬所属の中越琉世騎手、櫻井光輔騎手は共に次回11月19日川崎ラウンドに参戦予定です※
 
 
スポンサーサイト



HOME