FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

宮前オープン 優勝はサルサディオーネ

2020-09-18-Fri-08:00
開催4日目の11レースには宮前オープンが10頭立てで行われました。

レースは圧倒的な1番人気に推されたサルサディオーネが先頭に立つと、そのまま危なげない走りで最後は6馬身差をつけて圧勝。格の違いを見せつけました。

優勝はサルサディオーネ(大井:堀千亜樹厩舎)
 200917 宮前オープン-01 優勝はサルサディオーネ
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 宮前オープン 結果

関係者のみなさま、おめでとうございます。
 
 
スポンサーサイト



第49回戸塚記念(SI) 優勝はティーズダンク

2020-09-17-Thu-08:10
開催3日目のメインレースは第49回戸塚記念(SⅠ、地方交流競走)
3歳秋のチャンピオンシップカテゴリーB競走。
今年は他地区からの参戦はなく、14頭立てで行われました。

前を行く2頭が速いペースで引っ張り、最後の直線では消耗戦となる展開の中、40秒台を切る最速の上がりで馬場の真ん中を追い込んできたティーズダンクが1馬身差し切った所がゴール。ホッカイドウ競馬から南関東へ転入後初重賞制覇を飾ると共に、春のクラシック戦線の雪辱を果たしました。

優勝はティーズダンク(浦和:水野貴史厩舎)
 200916 戸塚記念-01 優勝はティーズダンク

 第49回戸塚記念 結果

レース後の検量所前
 

口取り
 200916 戸塚記念-02 200916 戸塚記念-03

今開催はコロナウィルス感染拡大防止の観点から表彰式は行われず、ウィナーズサークルにて優勝騎手・調教師のインタビューのみが行われました。

勝利ジョッキーは笹川翼騎手
 200916 戸塚記念-04

 

勝利調教師は水野貴史調教師
 200916 戸塚記念-05

 

関係者のみなさま、おめでとうございます。


尚、川崎競馬からはルイドフィーネ、インペリシャブル、ヴァケーション、コーラルツッキーの4頭が参戦しました。

4着:ルイドフィーネ
 200916 戸塚記念-06 200916 戸塚記念-07 200916 戸塚記念-08

8着:インペリシャブル
 200916 戸塚記念-09 200916 戸塚記念-10 200916 戸塚記念-11

12着:ヴァケーション
 200916 戸塚記念-12 200916 戸塚記念-13 200916 戸塚記念-14

13着:コーラルツッキー
 200916 戸塚記念-15 200916 戸塚記念-16 200916 戸塚記念-17

尚、戸塚記念の誘導馬はSIの格に相応しいゴールドを基調とした衣装で登場しました。
 200916 戸塚記念-18 200916 戸塚記念-19

今年の戸塚記念は同競走の売得金額レコード(5億9,208万1,300円)を更新するとともに、同競走施行日における1日あたりの売得金のレコードを更新しました。

 第49回 戸塚記念競走(SⅠ)の結果について
 
 

JRA認定 シャイニングトレジャー賞 優勝はナジャ

2020-09-17-Thu-08:00
開催3日目の7レースには、JRA認定:シャイニングトレジャー賞が9頭立てで行われました。

レースは好スタートを決めたナジャが2角で物見をして減速するなどしましたが、再加速してからまた一気に差を広げて最後は2秒の大差をつけて圧勝しました。

優勝はナジャ(高月賢一厩舎)
 200916 JRA認定 シャイニングトレジャー賞 優勝はナジャ
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 JRA認定:シャイニングトレジャー賞 結果

関係者のみなさま、おめでとうございます。
 
 

若武者賞(鎌倉記念トライアル) 優勝はピースフラッグ

2020-09-16-Wed-08:00
開催2日目の11レースは若武者賞(鎌倉記念トライアル)
1・2着馬には鎌倉記念(SII)への優先出走権が与えられます。
今年は11頭立てで行われました。

レースは大外枠から積極的にハナを奪ったピースフラッグが楽な手応えのまま直線に入ると、あとは後続を突き放す一方。6馬身差をつけて圧勝。
2着のヴァヴィロフと共に鎌倉記念への優先出走権を獲得しました。

優勝はピースフラッグ(山崎尋美厩舎)
 200915 若武者賞-01 優勝はピースフラッグ
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 若武者賞 結果

関係者のみなさま、おめでとうございます。
 
 

池谷匠翔騎手がホッカイドウ競馬で期間限定騎乗

2020-09-12-Sat-18:22
佐賀競馬で武者修行中の池谷匠翔騎手。佐賀競馬での期間限定終了日を早め、この後はホッカイドウ競馬で期間限定騎乗することになりました。

池谷匠翔騎手-01
※画像をクリックすると大きくなります。

■池谷匠翔騎手のコメント
佐賀ではたくさん乗せていただいて「勝つ感覚」を学ぶことができました。佐賀での騎乗を延長するつもりでいたんですが、道営でまた新たな経験を積めるようになったのでいろんなことを吸収したいと思います。


・佐賀競馬競馬での限定騎乗の期間
令和2年6月6日~令和2年9月21日
※当初の予定は令和2年9月30日(水)まで

・ホッカイドウ競馬での限定騎乗予定期間
令和2年9月15日(火)~令和2年11月5日(木)

・期間中所属きゅう舎
林和弘厩舎

・現所属
内田勝義厩舎

・生年月日
平成14年3月10日

服色呼称
赤、右黒襷、袖青一本輪

初騎乗
令和2年4月13日

通算成績
165戦10勝(令和2年9月12日現在)
 
 

WINS川崎 制限付きで営業再開

2020-09-12-Sat-11:00
9月12日、WINS川崎が制限付きで営業再開されました。

新型コロナウイルス感染拡大の社会全体のリスクを抑えるため2月29日以降、閉場となっていたWINS川崎。
2月22日以来、実に203日ぶりの開場となりました。

制限内容
 ・施設内でのレース映像・オッズ情報等の提供はなし
 ・各競馬場のメインレース及び前日発売レースのみの発売
 ・発売したレースの当日の払戻はなし
 ・営業時間は9時20分~14時

入場はサーモグラフィーでの発熱有無の確認・検温・手指消毒やマスク着用など「JRAの感染症拡大防止策」などに沿った対策を行った上での入場となりました。
 200912 WINS川崎 制限付きで営業再開-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

入口専用となった第1入場門
 200912 WINS川崎 制限付きで営業再開-02

第2入場門は出口専用となりました。
 200912 WINS川崎 制限付きで営業再開-03 200912 WINS川崎 制限付きで営業再開-04

2号スタンド1F投票所の様子。蜜を避けるため投票券販売機前には十分な間隔を取った足型。
 200912 WINS川崎 制限付きで営業再開-05

テーブルはアクリル板で仕切りが設けられていました。
 200912 WINS川崎 制限付きで営業再開-06 200912 WINS川崎 制限付きで営業再開-07

当日のメインレース、及び、前日発売のレースのみの販売画面
 200912 WINS川崎 制限付きで営業再開-08

給茶サービスは休止していました。
 200912 WINS川崎 制限付きで営業再開-09

換気に配慮した臨時授乳室。
 200912 WINS川崎 制限付きで営業再開-10

退場口(第2入場門)への案内係も配置されていました。
 200912 WINS川崎 制限付きで営業再開-11

内馬場駐車場からは馬場内入場門で入退場
 200912 WINS川崎 制限付きで営業再開-12

馬場内入場門横投票所の様子(芝生エリアより奥、またスタンド側への通行はできません)
 200912 WINS川崎 制限付きで営業再開-13

お客様が使用したあとのテーブルは係の方が都度消毒を行っていました。
 200912 WINS川崎 制限付きで営業再開-14
 
 

大井・第27回アフター5スター賞(SIII) 優勝はサブノジュニア

2020-09-09-Wed-08:00
第27回アフター5スター賞。
1着馬には東京盃、並びにテレ玉杯オーバルスプリントへの優先出走権が与えられます。
今年は14頭で争われ、川崎からはブロンディーヴァが参戦しました。

レースは激しい先行争いの中、後方で脚を溜めていたサブノジュニアが直線1頭だけ違う末脚で内から突き抜け1馬身1/4差で優勝。東京盃、並びにテレ玉杯オーバルスプリントへの優先出走権を獲得しました。

優勝はサブノジュニア(大井:堀千亜樹厩舎)
 200908 アフター5スター賞-01 優勝はサブノジュニア
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第27回アフター5スター賞 結果

ブロンディーヴァは3着という結果でした。

3着:ブロンディーヴァ
 200908 アフター5スター賞-02 200908 アフター5スター賞-03
 
 

第17回スパーキングサマーカップ(SⅢ) 優勝はグレンツェント

2020-09-03-Thu-18:50
9月2日のメインレースは第17回スパーキングサマーカップ(SⅢ、地方交流競走)
1着馬には日本テレビ盃(JpnII)への優先出走権が与えられます。
今年は愛知競馬から1頭が参戦し、13頭立てで行われました。

レースは3頭が先頭集団を形成し、それを追走する各馬も早目に動き出す緩みのない展開。3角を過ぎてから仕掛けていったグレンツェントが直線馬場の真ん中を一気に突き抜け、先に抜け出していたリッカルドを1馬身差し切った所がゴール。
川崎マイラーズに続き、南関東移籍後2つ目のタイトルを手にすると共に、日本テレビ盃への優先出走権を獲得しました。

優勝はグレンツェント(大井:藤田輝信厩舎)
 200902 スパーキングサマーカップ-01 優勝はグレンツェント
 ※画像はクリックすると大きくなります。

 第17回スパーキングサマーカップ 結果

レース後の検量所前
 

口取り
 200902 スパーキングサマーカップ-02 200902 スパーキングサマーカップ-03

今開催はコロナウィルス感染拡大防止の観点から表彰式は行われず、ウィナーズサークルにて優勝騎手・調教師のインタビューのみが行われました。

勝利ジョッキーは伊藤裕人騎手
 200902 スパーキングサマーカップ-04

 

勝利調教師は藤田輝信調教師
 200902 スパーキングサマーカップ-05

 

関係者のみなさま、おめでとうございます。


尚、川崎競馬からはトキノパイレーツ、ヒカリオーソ、ドウディの3頭が参戦しました。

5着:トキノパイレーツ
 200902 スパーキングサマーカップ-06 200902 スパーキングサマーカップ-07 200902 スパーキングサマーカップ-08

6着:ヒカリオーソ
 200902 スパーキングサマーカップ-09 200902 スパーキングサマーカップ-10 200902 スパーキングサマーカップ-11

13着:ドウディ
 200902 スパーキングサマーカップ-12 200902 スパーキングサマーカップ-13 200902 スパーキングサマーカップ-14

スパーキングサマーカップの誘導馬はサマーらしくアロハな衣装で登場しました。
 200902 スパーキングサマーカップ-15 200902 スパーキングサマーカップ-16

今年のスパーキングサマーカップは同競走の売得金額レコード(3億7,391万8,900円)を更新するとともに、同競走施行日における1日あたりの売得金のレコードを更新しました。

 第17回スパーキングサマーカップ競走(SⅢ)の結果について


次回の川崎競馬は
9月14日(月)~18日(金)、5日間のスパーキングナイター開催で行われます。
 
 

川崎競馬ファンファーレ隊「川崎競馬ロジータブラス」 平場ファンファーレ生演奏 【動画あり】

2020-09-03-Thu-18:40
昨年8月22日(木)スパーキングサマーカップの日にデビューした川崎競馬ファンファーレ隊「川崎競馬ロジータブラス」
重賞ファンファーレ生演奏のほか、お出迎え・お見送り演奏、ケンタッキーラウンジでの演奏、特別ゲストとのコラボ演奏などを行ってきましたが、9月2日(水)は重賞ファンファーレに加え、9R・10Rで初めて平場ファンファーレの生演奏も行いました。

平場ファンファーレ演奏の様子
 200902 川崎競馬ロジータブラス 平場ファンファーレ生演奏-01

動画でもご覧ください。
 

ファンの皆様の前でファンファーレ生演奏できる日が1日も早く訪れますように。
 200902 川崎競馬ロジータブラス 平場ファンファーレ生演奏-02
 
 

町田直希騎手 1000勝達成報告会 【動画あり】

2020-09-03-Thu-18:30
2020年8月27日川崎競馬10Rにて地方競馬通算1,000勝を達成した町田直希騎手。
9月2日(水)7R終了後に川崎競馬インターネット中継をご覧の皆様に向けて1,000勝達成報告会が行われました。
 200902 町田直希騎手1,000勝達成報告会-01
 ※画像はクリックすると大きくなります。

町田直希騎手
 200902 町田直希騎手1,000勝達成報告会-02

 1,000勝できたのは嬉しかったですが、乗り数から考えるともっと早く達成したかったです。
 (デビューから今までで一番印象に残っているのは)東京ダービーを勝ったビービートルネードですね。
 (今後は)数字も大事ですけれど、1つ1つ積み重ねて、また2,000勝という大台まで怪我しないでいけるように頑張りたいです。
 これからも1つ1つ地道に頑張るので応援よろしくお願いします。

 

1,000勝のプラカードを持ってくれたのは誘導馬騎乗者の小林千波さん
 200902 町田直希騎手1,000勝達成報告会-03

ソーシャルディスタンスを保ちつつ、記念撮影
 200902 町田直希騎手1,000勝達成報告会-04

町田直希騎手 おめでとうございます。
 
 

芙蓉賞(戸塚記念トライアル) 優勝はウタマロ

2020-09-02-Wed-08:00
9月1日の11レースは芙蓉賞(戸塚記念トライアル)
1着から3着馬までには戸塚記念(SI)への優先出走権が与えられます。
今年は9頭立てで行われました。

レースは前を主張する馬を行かせて、好位の内ラチ沿いを追走していたウタマロが向こう正面中ほどから進出を開始。直線も最後までしっかり伸びて2馬身差をつけ優勝。2着:カスタムオーダー、3着:ヴァケーションと共に戸塚記念への優先出走権を獲得しました。

優勝はウタマロ(船橋:矢野義幸厩舎)
 200901 芙蓉賞-01 優勝はウタマロ
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 芙蓉賞 結果

関係者のみなさま、おめでとうございます。
 
 
HOME