fc2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

川崎所属馬の遠征情報(11月2日遠征分) 園田:楠賞にリュウノシンゲンが参戦

2021-10-31-Sun-17:30
11月2日の園田競馬に、川崎所属馬が遠征予定です。

 11月2日 園田競馬11R 1,400m
 第55回楠賞

 第55回楠賞 枠順

 リュウノシンゲン[牡3] 池田孝厩舎 御神本訓史騎手(大井)
 リュウノシンゲン

リュウノシンゲンが園田伝統の3歳重賞:楠賞に参戦します。
 
 
スポンサーサイト



川崎所属馬の遠征情報(11月3日遠征分) ダート競馬の祭典:JBCにベストマッチョ、ルイドフィーネが参戦

2021-10-30-Sat-13:10
11月3日の金沢競馬で行われるダート競馬の祭典:JBCに川崎所属馬が遠征予定です。

 11月3日 金沢競馬8R 1,500m
 第11回JBCレディスクラシック(JpnI)

 第11回JBCレディスクラシック 枠順

 ルイドフィーネ[牝4] 内田勝義一厩舎 町田直希騎手
 ルイドフィーネ
 ※画像をクリックすると大きくなります。


 11月3日 金沢競馬9R 1,400m
 第21回JBCスプリント(JpnI)

 第21回JBCスプリント 枠順

 ベストマッチョ[セ8] 佐々木仁厩舎 森泰斗騎手(船橋)
 ベストマッチョ
 
 

LJSレディスジョッキーズシリーズ2021実施概要発表 神尾香澄騎手が参戦

2021-10-30-Sat-13:00
地方競馬で活躍する女性騎手による「LJSレディスジョッキーズシリーズ2021」の実施概要が発表になりました。
今回は2011年以来10年ぶりとなる女性騎手のみでのシリーズ実施となり、全8名の女性騎手で女王の座を競います。

詳細につきましては こちら をご覧ください。

第1戦:令和3年11月23日(祝火) 盛岡競馬場  
第2戦:令和3年11月27日(土)  高知競馬場  
第3戦:令和4年2月18日(金)   名古屋競馬場 
※本年度はばんえいエキシビションレースは実施されません。

川崎競馬からは神尾香澄騎手が参戦予定です。

神尾香澄(かみお かすみ)騎手
 神尾香澄騎手
 
 

船橋・第67回平和賞(SIII) 優勝はライアン

2021-10-28-Thu-08:00
第67回平和賞(SIII)。
1着馬には全日本2歳優駿(JpnI)への優先出走権が与えられます。
今年はホッカイドウ競馬から1頭が参戦。1頭が出走取消となり、13頭で争われ、川崎からはフレッシュグリーン、ベアカキーンの2頭が参戦しました。

先行3騎の後につけていたライアンが3角からスパート。直線で先頭に立つと、ヨレながらも後続勢の追い上げを1/2馬身差凌ぎ切って優勝。
全日本2歳優駿への優先出走権を獲得しました。

優勝はライアン(浦和:小久保智厩舎)
 211027 平和賞-01 優勝はライアン
 ※画像をクリックすると大きくなります。

鞍上は川崎の今野忠成騎手でした。
 211027 平和賞-02 優勝はライアン

 第67回平和賞 結果

フレッシュグリーンは10着、ベアカキーンは11着という結果でした。

10着:フレッシュグリーン
 211027 平和賞-03 211027 平和賞-04 211027 平和賞-05

11着:ベアカキーン
 211027 平和賞-06 211027 平和賞-07 211027 平和賞-08
 
 

2021ヤングジョッキーズシリーズトライアルラウンド船橋リポート

2021-10-27-Wed-17:00
10月26日、船橋競馬場で2021ヤングジョッキーズシリーズ東日本地区の第4ステージが行われました。

3レース終了後に騎手16名が揃い記念撮影が行われました。
(JRA所属騎手は自分でデザインした勝負服を着用)

 211026 ヤングジョッキーズシリーズTR船橋-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

川崎競馬からは池谷匠翔騎手、古岡勇樹騎手、神尾香澄騎手が参戦しました。


◆第7R ヤングジョッキーズシリーズTR船橋第1戦 1,700m◆

中団でじっくりと脚を溜めていた池谷匠翔騎手(ピレニーズキング)が直線で末脚爆発。先行勢をまとめて差し切り、1馬身1/2差で優勝しました。
神尾香澄騎手は14着でした。

1着:池谷匠翔騎手(川崎)、2着:木間塚龍馬騎手(船橋)、3着:横山琉人騎手(JRA)
 211026 ヤングジョッキーズシリーズTR船橋-02

 ヤングジョッキーズシリーズTR船橋第1戦 結果

池谷匠翔騎手 優勝
 211026 ヤングジョッキーズシリーズTR船橋-03 211026 ヤングジョッキーズシリーズTR船橋-04 211026 ヤングジョッキーズシリーズTR船橋-05

神尾香澄騎手 14着
 211026 ヤングジョッキーズシリーズTR船橋-06 211026 ヤングジョッキーズシリーズTR船橋-07 211026 ヤングジョッキーズシリーズTR船橋-08


◆第9R ヤングジョッキーズシリーズTR船橋第2戦 1,800m◆

馬なりで逃げ馬の外3番手を追走していた篠谷葵騎手(キトゥンズルンバ)が残り250mまで持ったまま。ステッキが1つ2つ入るとあっさりと逃げ馬を交わしさり、3馬身差をつけて完勝しました。
古岡勇樹騎手は3着、神尾香澄騎手は14着でした。

1着:篠谷葵騎手(船橋)、2着:小林脩斗騎手(JRA)、3着:古岡勇樹騎手(川崎)
 211026 ヤングジョッキーズシリーズTR船橋-09

 ヤングジョッキーズシリーズTR船橋第2戦 結果

古岡勇樹騎手 3着
 211026 ヤングジョッキーズシリーズTR船橋-10 211026 ヤングジョッキーズシリーズTR船橋-11 211026 ヤングジョッキーズシリーズTR船橋-12

神尾香澄騎手 14着
 211026 ヤングジョッキーズシリーズTR船橋-13 211026 ヤングジョッキーズシリーズTR船橋-14 211026 ヤングジョッキーズシリーズTR船橋-15

◆勝利騎手インタビュー◆
9レース終了後にはウィナーズサークルにて第1戦優勝:池谷匠翔騎手、第2戦優勝:篠谷葵騎手の勝利インタビューが行われました。

第1戦優勝:池谷匠翔騎手
211026 ヤングジョッキーズシリーズTR船橋-16
211026 ヤングジョッキーズシリーズTR船橋-17
「ズブい馬と聞いていたので、できるだけ馬を動かすようにして、3、4コーナーから脚をためつつ最後の直線勝負というイメージで乗りました。船橋ラウンドでは昨年に続いて勝てたのが嬉しい。最後の浦和ラウンドでは少しでも着を上げてファイナルに行けるように頑張ります。」

第2戦優勝の篠谷葵騎手と互いを讃えあってのグータッチ
 211026 ヤングジョッキーズシリーズTR船橋-18

ヤングジョッキーズシリーズTR船橋を終え、古岡勇樹騎手は75ポイントで暫定2位、池谷匠翔騎手は48ポイントで暫定4位、神尾香澄騎手は21ポイントで暫定10位となりました。

古岡勇樹騎手コメント
211026 ヤングジョッキーズシリーズTR船橋-19
「最後に確実に脚を使う馬なので、なるべく後ろから行って良い着順が取れればいいなと考えて競馬に臨みました。レースではペース配分をよく考えて乗ることができましたし、最後に脚を使えて3着を確保できたので、馬の能力を出す競馬は出来たかなと思います。予選最終ラウンドの浦和競馬場は得意な競馬場でもあるので、ここも勝ちを目指して頑張ります。」

神尾香澄騎手コメント
211026 ヤングジョッキーズシリーズTR船橋-20
「1戦目は乗ったことがあったんですがって前に行ける馬じゃないので難しかったですね。2戦目は引っ掛かってしまったぶん最後バテてしまいました。もう少しうまく乗れたのかなと思います。」

ヤングジョッキーズシリーズTR船橋終了時点の総合順位は特設サイトをご覧ください。

 ヤングジョッキーズシリーズTR 総合順位

2021ヤングジョッキーズシリーズ東日本地区の第5ステージは、11月24日(水)浦和競馬場で行われ、川崎競馬からは古岡勇樹騎手、池谷匠翔騎手、神尾香澄騎手が参戦予定です。
 
 

池谷匠翔騎手、古岡勇樹騎手、神尾香澄騎手が出場 2021ヤングジョッキーズシリーズトライアル船橋の枠順確定

2021-10-25-Mon-13:45
10月26日(火)船橋競馬場で行われる「2021ヤングジョッキーズシリーズTR船橋」に、川崎競馬から池谷匠翔騎手、古岡勇樹騎手、神尾香澄騎手が参戦します。

 2021ヤングジョッキーズシリーズ特設サイトは こちら


◆2021ヤングジョッキーズシリーズTR船橋 第1戦

 池谷匠翔騎手は6枠10番ピレニーズキング(船橋:稲益貴弘厩舎)に騎乗予定
 神尾香澄騎手は4枠6番エメラルドプラバ(川崎:田邊陽一厩舎)に騎乗予定

 2021ヤングジョッキーズシリーズTR船橋 第1戦 枠順

◆2021ヤングジョッキーズシリーズTR船橋 第2戦

 古岡勇樹騎手は3枠3番エールプレジール(船橋:渋谷信博厩舎)に騎乗予定
 神尾香澄騎手は1枠1番ルフレシャンス(船橋:佐々木清明厩舎)に騎乗予定

 2021ヤングジョッキーズシリーズTR船橋 第2戦 枠順


池谷匠翔騎手
池谷匠翔騎手

古岡勇樹騎手
古岡勇樹騎手

神尾香澄騎手
神尾香澄騎手
 
 

川崎所属馬の遠征結果(10月21日遠征分)

2021-10-22-Fri-08:00
10月21日名古屋競馬に遠征した、川崎所属馬の遠征結果は下記の通りです。

 10月21日 名古屋競馬10R 1,400m
 第39回ゴールド争覇(SPI)

 第39回ゴールド争覇 結果

 ドンフォルティス[牡6] 4着 佐藤博紀厩舎 加藤総一騎手(愛知)

 211021 ゴールド争覇-01 211021 ゴールド争覇-02 211021 ゴールド争覇-03
 ※画像をクリックすると大きくなります。

加藤総一騎手コメント
「出たなりに行ったらハナへ。前目が取れればいけるかなと思いましたが、ハナに立てた上、2コーナーでスローに落とせて良い形でレースを進めることができました。一瞬夢を見ましたが、最後は交わされてしまいましたね。
 (馬の)名前を聞いて、騎乗依頼を頂けて嬉しかったですし、また機会があれば是非乗りたいですね。馬は頑張ってくれましたし、チャンスもあると思います。
 
 

浦和・第31回埼玉新聞栄冠賞(SIII) 優勝はタービランス

2021-10-21-Thu-08:10
第31回埼玉新聞栄冠賞。
1着馬には浦和記念(JpnII)への優先出走権が与えられます。
今年は1頭が出走取消となり11頭で争われ、川崎からはマンガンが参戦しました。

外目の枠から好スタートも、内から前を主張する各馬を行かせてその後で機を伺っていたタービランスが向こう正面から追撃を開始。4角で外へ持ち出すと末脚を爆発させ3馬身差をつけて完勝。
同レース連覇で7つ目の重賞タイトルを手にすると共に、浦和記念への優先出走権を獲得しました。

優勝はタービランス(浦和:水野貴史厩舎)
 211020 埼玉新聞栄冠賞-01 優勝はタービランス
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第31回埼玉新聞栄冠賞 結果

マンガンは7着という結果でした。

7着:マンガン
 211020 埼玉新聞栄冠賞-02 211020 埼玉新聞栄冠賞-03 211020 埼玉新聞栄冠賞-04
 
 

田島寿一調教師 500勝達成!

2021-10-21-Thu-08:00
田島寿一調教師が10月20日の浦和競馬第2レースにおいて、管理するサッポロジャンプ(酒井忍騎手騎乗)で勝利し、2002年の厩舎開業から4,624戦目にして地方競馬通算500勝を達成しました。

500勝を達成した20日の第2レース
 211020 田島寿一調教師 500勝-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

記念の口取り
 211020 田島寿一調教師 500勝-02

500勝のポーズ
 211020 田島寿一調教師 500勝-03
「ここまで長かったですね。じつは2、3年前に経営的にうまくいかず廃業を考えたことがありました。
馬房も返して、離れた馬主さんもいるんですが、「応援するからがんばりなよ」と言ってくれたオーナーたちがいて、それなら過去はいったんリセットしてもう一度やってみようと思い直して今があります。応援してくれた方たちに感謝です。
それに、生涯、弟子は取らないつもりでいたのに縁あって小林捺花が入ってきた。彼女を騎手として育てるのは楽しみでもありますね」

メモリアルの口取り写真には厩舎実習中の小林捺花騎手候補生も隣に写っています。

田島寿一調教師、ならびに関係者のみなさま、おめでとうございます。

田島寿一(たじま じゅいち)調教師
 初出走:2002年12月26日 ウインターガーデン
 初勝利:2002年2月24日 ウエスタンワンダー
 成績(2021年10月20日第2レース現在):4,624戦500勝
  2着420回 3着418回 4着384回 5着385回 着外2,517回

・重賞勝利 3勝 一覧はこちら
 
 

川崎所属馬の遠征情報(10月21日遠征分) 名古屋:ゴールド争覇にドンフォルティスが参戦

2021-10-19-Tue-08:00
10月21日の名古屋競馬に、川崎所属馬が遠征予定です。

 10月21日 名古屋競馬11R 1,400m
 第39回ゴールド争覇(SPI)

 第39回ゴールド争覇 枠順

 ドンフォルティス[牡6] 佐藤博紀厩舎 加藤総一騎手(愛知)
 ドンフォルティス

ドンフォルティスが笠松グランプリトライアルである名古屋の重賞:ゴールド争覇に参戦します。
 
 

池谷匠翔騎手の負担重量軽減措置の変更について

2021-10-19-Tue-07:36
池谷匠翔騎手は10月15日2Rの新馬戦でグランムテキ(内田勝義厩舎)に騎乗して勝利し、地方通算51勝目を挙げました。
10月25日の船橋競馬初日より負担重量が1キロ減量に変更となります。

 池谷匠翔騎手の負担重量軽減措置の変更について

池谷匠翔騎手地方通算51勝目
 211015 池谷匠翔騎手 51勝目-01
 211015 池谷匠翔騎手 51勝目-02
 ※画像をクリックすると大きくなります。
 
 

JRA認定シャイニングフューチャー賞 優勝はマロース

2021-10-16-Sat-07:00
開催5日目の3レースにはJRA認定シャイニングフューチャー賞が10頭立てで行われました。

後方待機していたマロースが2角を回った辺りからロングスパート。
3角で逃げ馬を射程圏に捉え、直線での叩き合いを制し1/2馬身差をつけて優勝しました。

優勝はマロース(高月賢一厩舎)
 211015 JRA認定:シャイニングフューチャー賞-01 優勝はマロース
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 211015 JRA認定:シャイニングフューチャー賞-02 優勝はマロース

 JRA認定:シャイニングフューチャー賞 結果

関係者のみなさま、おめでとうございます。
 
 

令和3年度第8回開催 スパーキングデビュー 勝ち馬のご紹介

2021-10-16-Sat-06:52
今開催は2鞍、12頭がデビューした新馬戦の「スパーキングデビュー」。
勝ち馬をご紹介します。


開催5日目、6頭立てで行われた1レース。 距離1,400m
勝利したのは、本田正重騎手騎乗のフウト[牡]。

レースを引っ張っていたフウトが3角で併走していた馬を振り切り、直線では追い出されると詰め寄ってきた後続馬も突き放して3馬身差でデビュー戦を制しました。
タイム1分31秒2

優勝はフウト
 211015 スパーキングデビュー-01 優勝はフウト
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 211015 スパーキングデビュー-02 優勝はフウト 211015 スパーキングデビュー-03 優勝はフウト

 スパーキングデビュー 結果

 フウト[牡] 高月 賢一 厩舎

 父:エスポワールシチー 母:オボロヅキ (母の父:カリズマティック)


6頭立てで行われた2レース。 距離1,400m
勝利したのは、池谷匠翔騎手騎乗のグランムテキ[牡]。

ダッシュ良くハナを取りきったグランムテキがそのまま押し切り、1馬身差でデビュー戦を制しました。
タイム1分32秒7

優勝はグランムテキ
 211015 スパーキングデビュー-04 優勝はグランムテキ

 211015 スパーキングデビュー-05 優勝はグランムテキ 211015 スパーキングデビュー-06 優勝はグランムテキ

 スパーキングデビュー 結果

 グランムテキ[牡] 内田 勝義 厩舎

 父:ヴィットリオドーロ 母:ベラトリックス (母の父:スマートボーイ)
 
 

サルビアカップ(ロジータ記念トライアル) 優勝はカルフレグランス

2021-10-15-Fri-08:00
開催4日目の11レースはサルビアカップ(ロジータ記念トライアル)

1~3着馬にはロジータ記念(SI)への優先出走権が与えられます。
今年は13頭立てで行われました。

他馬の出方を伺いながらハナに立ったカルフレグランスが十分にペースを落とした逃げ。直線に入り最後は3頭の激しい叩き合いとなりましたが、クビ差凌ぎ切って優勝。
2着:ラブオブマイライフ、3着:ウワサノシブコと共にロジータ記念への優先出走権を獲得しました。

優勝はカルフレグランス(甲田悟史厩舎)
 211014 サルビアカップ(ロジータ記念トライアル)-01 優勝はカルフレグランス
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 211014 サルビアカップ(ロジータ記念トライアル)-02 優勝はカルフレグランス

同馬の調教をつけている小林捺花騎手候補生も口取りに加わりました。
 211014 サルビアカップ(ロジータ記念トライアル)-03 優勝はカルフレグランス

 サルビアカップ(ロジータ記念トライアル) 結果

2着:ラブオブマイライフ
 211014 サルビアカップ(ロジータ記念トライアル)-04

3着:ウワサノシブコ
 211014 サルビアカップ(ロジータ記念トライアル)-05

関係者のみなさま、おめでとうございます。
 
 

第20回鎌倉記念(SII) 優勝はシルトプレ

2021-10-14-Thu-08:20
開催3日目のメインレースは第20回鎌倉記念(SII)
JBC指定競走&未来優駿2021シリーズ競走。
1・2着馬には全日本2歳優駿(JpnI)への、1~3着となった牝馬にはローレル賞(SII)への優先出走権が与えられます。
今年はホッカイドウ競馬から2頭が参戦し、9頭立てで行われました。
行きたい馬を行かせ、それを見る形で無理なく追走していたシルトプレが一気のペースアップにも何なく対応。4角で逃げ馬を捕らえると猛追するママママカロニの追撃を振り切り1馬身差をつけて優勝。初重賞のタイトルを手にしました。
また2着となったママママカロニと共に全日本2歳優駿への優先出走権を獲得しました。
優勝はシルトプレ(北海道:櫻井拓章厩舎)
211013 鎌倉記念-01 優勝はシルトプレ
第20回鎌倉記念 結果
レース後の検量所前

口取り
211013 鎌倉記念-02 211013 鎌倉記念-03
今開催はコロナウィルス感染拡大防止の観点から表彰式は行われず、ウィナーズサークルにて優勝騎手のインタビューのみが行われました。
勝利ジョッキーは笹川翼騎手
211013 鎌倉記念-04

関係者のみなさま、おめでとうございます。
尚、川崎競馬からはメンタイマヨ、タツノエクスプレス、イライジャ、アークティアラの4頭が参戦しました。
6着:メンタイマヨ
211013 鎌倉記念-05 211013 鎌倉記念-06 211013 鎌倉記念-07
7着:タツノエクスプレス
211013 鎌倉記念-08 211013 鎌倉記念-09 211013 鎌倉記念-10
8着:イライジャ
211013 鎌倉記念-11 211013 鎌倉記念-12 211013 鎌倉記念-13
9着:アークティアラ
211013 鎌倉記念-14 211013 鎌倉記念-15 211013 鎌倉記念-16
尚、鎌倉記念の誘導馬はハロウィン特別Verの衣装で登場しました。羽を生やした悪魔(誘導馬騎乗者)のハットにはカツマルくんが居ました。
211013 鎌倉記念-17 211013 鎌倉記念-18 211013 鎌倉記念-19
今年の鎌倉記念は同競走の売得金額レコードを更新(5億5,938万3,400円)するとともに、同競走施行日における1日あたりの売得金のレコードを更新しました。
第20回 鎌倉記念競走(SⅡ)の結果について

2021ヤングジョッキーズシリーズトライアルラウンド川崎リポート

2021-10-14-Thu-08:10
開催3日目、川崎競馬場で2021ヤングジョッキーズシリーズ東日本地区の第3ステージが行われました。
4レース終了後に騎手15名揃って集合写真の撮影が行われました。
(JRA所属騎手は自分でデザインした勝負服を着用)
211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-01
※画像をクリックすると大きくなります。
川崎競馬からは神尾香澄騎手、池谷匠翔騎手、古岡勇樹騎手が参戦しました。
211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-02
地方競馬東日本ブロック所属の女性騎手3人での記念ショット
211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-03
◆第7R ヤングジョッキーズシリーズTR川崎第1戦 1,500m◆
パドックに整列したヤングジョッキー達
211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-04
道中は後方でじっくりと構えていた古岡勇樹騎手(トキノステラ:八木正喜厩舎)向こう正面から位置取りを少しずつ上げ、3角手前からスパート。馬群の内側からスルスルと上がっていき、直線では外へ持ち出して馬場の真ん中から豪快に差し切って地元開催の第1戦を優勝しました。
神尾香澄騎手は3着、池谷匠翔騎手は競走除外でした。
1着:古岡勇樹騎手(川崎)、2着:木幡育也騎手(JRA)、3着:神尾香澄騎手(川崎)
211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-05
レース後の検量所前

211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-06
ヤングジョッキーズシリーズTR川崎第1戦 結果
古岡勇樹騎手 優勝
211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-07 211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-08 211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-09
神尾香澄騎手 3着
211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-10 211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-11 211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-12
池谷匠翔騎手 競走除外
211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-13 211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-14
◆第9R ヤングジョッキーズシリーズTR川崎第2戦 1,600m◆
連勝を狙う古岡勇樹騎手の逃げを見ながら、2番手集団の外側を追走していた七夕裕次郎騎手(シンボリビーノ:田邊陽一厩舎)が直線で追い出すと一歩また一歩と差を詰め、1/2馬身差し切った所がゴールでした。
古岡勇樹騎手は2着、池谷匠翔騎手は8着、神尾香澄騎手は13着でした。
1着:七夕裕次郎騎手(岩手)、2着:古岡勇樹騎騎手(川崎)、3着:田中洸多騎手(大井)
211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-15
レース後の検量所前

211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-16
ヤングジョッキーズシリーズTR川崎第2戦 結果
古岡勇樹騎手 2着
211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-17 211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-18 211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-19
池谷匠翔騎手 8着
211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-20 211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-21 211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-22
神尾香澄騎手 13着
211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-23 211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-24 211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-25
◆勝利騎手インタビュー◆
9レース終了後にはウィナーズサークルにて第1戦優勝:古岡勇樹騎手、第2戦優勝:七夕裕次郎騎手の勝利インタビューが行われました。
211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-26 211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-27
211013 ヤングジョッキーズシリーズTR川崎-28

古岡勇樹騎手、七夕裕次郎騎手おめでとうございます。
ヤングジョッキーズシリーズTR川崎を終え、古岡勇樹騎手は68点で暫定1位、神尾香澄騎手は20点で暫定8位、池谷匠翔騎手は18点で暫定9位となりました。
池谷匠翔騎手コメント
201013 池谷匠翔騎手
(今日の結果を)引きづらないよう気持ちを切り替えていって、次のトライアルラウンドで少しでも結果を出したいと思います。
神尾香澄騎手コメント
201013 神尾香澄騎手
1戦目は展開的にはあの位置取りで良かったんですけど、最後は(自分が)追い込みきれずに(3着)という感じです。
2戦目は馬の課題の折り合いがついたので手応えが残っているかと思ったんですが、この馬にとっては距離が長かったのだと思います。
次回の(トライアルラウンド)船橋は乗りやくて好きなコースなので、そこで巻き返しを図りたいと思います。
ヤングジョッキーズシリーズTR川崎終了時点の総合順位は特設サイトをご覧ください。
ヤングジョッキーズシリーズTR 総合順位
2021ヤングジョッキーズシリーズ東日本地区の第4ステージは、10月26日(火)船橋競馬場で行われ、川崎競馬からは古岡勇樹騎手、神尾香澄騎手が参戦予定です。

稲富菜穂さん命名レース「稲富大笑典」 優勝はタイセイブレイズ

2021-10-14-Thu-08:00
開催3日目の8レースには「稲富大笑典」が行われました。
8月29日に行われた【第2回】川崎競馬公式LIVE「川崎競馬スパーキングトークLIVE」で見事73,300ポイントをあげ、協賛レースの名付け権利(条件:30,000ポイント)を獲得した稲富菜穂さん
命名レース名は「稲富大笑典」となりました。
先行勢の後で機を伺っていたタイセイブレイズが3~4角中間から追い出しを開始すると馬も鋭く反応。一気に先頭へ躍り出るとそのまま3馬身差をつけて快勝しました。
優勝はタイセイブレイズ(内田勝義厩舎)
211013 稲富大笑典-01 優勝はタイセイブレイズ
稲富大笑典 結果
211013 稲富大笑典-02 優勝はタイセイブレイズ
2016年のJBC当日は誘導馬の取材で川崎競馬場に来場された稲富菜穂さん
コロナ渦のリモート出演ではなく、また川崎競馬場に来られる日が早く来ますように。
161103 稲富菜穂さん

JRA認定:小町特別 優勝はレディオガガ

2021-10-13-Wed-08:00
開催2日目の5レースにはJRA認定:小町特別が10頭立てで行われました。

圧倒的1番人気に推されたレディオガガが今回も逃げ。持ったままで直線を向き、残り200mでステッキが入ると後続との差を広げ最後は3馬身差をつけてデビュー3連勝を飾りました。

優勝はレディオガガ(高月賢一厩舎)
 211012 JRA認定:小町特別-01 優勝はレディオガガ
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 211012 JRA認定:小町特別-02 優勝はレディオガガ

 JRA認定:小町特別 結果

関係者のみなさま、おめでとうございます。
 
 

2021ヤングジョッキーズシリーズトライアル川崎に向けての意気込み

2021-10-12-Tue-19:50
10月13日(水)川崎競馬場で行われる「2021ヤングジョッキーズシリーズTR川崎」に、川崎競馬から池谷匠翔騎手、古岡勇樹騎手、神尾香澄騎手が出場します。

 2021ヤングジョッキーズシリーズ特設サイトは こちら


◆2021ヤングジョッキーズシリーズTR川崎 第1戦

 池谷匠翔騎手は6枠10番テンカウント(加藤誠一厩舎)に騎乗予定 
 古岡勇樹騎手は5枠8番トキノステラ(八木正喜厩舎)に騎乗予定 
 神尾香澄騎手は7枠11番デルマダイヤモンド(山崎裕也厩舎)に騎乗予定 

 2021ヤングジョッキーズシリーズTR川崎 第1戦 枠順

◆2021ヤングジョッキーズシリーズTR川崎 第2戦

 池谷匠翔騎手は5枠8番ディーズギャラント(内田勝義厩舎)に騎乗予定 
 古岡勇樹騎手は5枠7番クロフネレジェンド(佐藤博紀厩舎)に騎乗予定 
 神尾香澄騎手は8枠13番シゲルキラキラ(鈴木義久厩舎)に騎乗予定 

 2021ヤングジョッキーズシリーズTR川崎 第2戦 枠順


■池谷匠翔騎手コメント
 池谷匠翔騎手
騎乗する内、1頭は自分が乗った事のある馬なので、そちらに関しては馬の事は分かっているので落ち着いて、もう1頭は落ち着いて集中して騎乗し、少しでも着順を上げてポイントを取っていこうと思います。 ホームの川崎競馬場で負けるわけにはいかないので2戦共勝つつもりでいきます。

■古岡勇樹騎手コメント
 古岡勇樹騎手
騎乗する馬に乗った事のある先輩ジョッキーに色々と聞いてからレースに挑みたいと思います。地元なので、2戦とも優勝出来るように頑張ります。

■神尾香澄騎手コメント
 神尾香澄騎手
自場開催で結構人気しそうな馬に乗るので、しっかりと(その馬の)レース映像を確認し、その馬に乗った事のある騎手にも聞いて、(馬の)癖なども把握しその馬の実力を出しきりたいです。天気がどうなるか分かりませんが、2戦とも勝つ気で頑張ります。
 
 

富士見オープン 優勝はサトノプライム

2021-10-12-Tue-08:20
開催初日の11レースには富士見オープンが13頭立てで行われました。

中団でじっくりと構えていたサトノプライムが2周目の2角からスパートを開始。3角では早くも逃げ馬に並びかけ、直線で一気に差を広げて6馬身差をつけての圧勝でした。

優勝はサトノプライム(船橋:川島正一厩舎)
 211011 富士見オープン-01 優勝はサトノプライム
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 211011 富士見オープン-02 優勝はサトノプライム

 富士見オープン 結果

関係者のみなさま、おめでとうございます。
 
 

川崎ブレイブサンダースとのコラボレースが行われました

2021-10-12-Tue-08:10
開催初日の9・10・12レースには川崎ブレイブサンダースとのコラボレースが行われました。

「川崎をもっと盛り上げたい!」ということで、川崎のプロバスケットボールクラブ「川崎ブレイブサンダース」と川崎競馬がコラボレーション。
川崎競馬の「KEIBA」と川崎ブレイブサンダースの「BASKET」で「KAWASAKI KEIBASKET」となりました。

 KAWASAKI KEIBASKET特設ページ
 川崎ブレイブサンダース公式HP

このコラボレーションを記念して行われた「川崎ブレイブサンダース」協賛レース

コラボレースでは、誘導馬の騎乗者が川崎ブレイブサンダース選手サイン入りユニフォームを着て誘導を行いました。
 211011 誘導馬 川崎ブレイブサンダースコラボレース-01 211011 誘導馬 川崎ブレイブサンダースコラボレース-02
 ※画像をクリックすると大きくなります。

9R:バスケは天才的だが競馬は果たして?「#11増田啓介杯」
 優勝はゲームアプレット(山崎裕也厩舎)
 211011 #11増田啓介杯-01 優勝はゲームアプレット

 211011 #11増田啓介杯-02 優勝はゲームアプレット

 #11増田啓介杯 結果

10R:理論派本気の競馬好き 「#0藤井祐眞杯」
 優勝はヴォーノ(船橋:山下貴之厩舎)
 211011 #0藤井祐眞杯-01 優勝はヴォーノ

 211011 #0藤井祐眞杯-02 優勝はヴォーノ

 #0藤井祐眞杯 結果

12R:川崎バスケの象徴「#7篠山竜青杯」
 優勝はマダムフィガロ(田邊陽一厩舎)
 211011 #7篠山竜青杯-01 優勝はマダムフィガロ

 211011 #7篠山竜青杯-02 優勝はマダムフィガロ

 #7篠山竜青杯 結果


関係者のみなさま、おめでとうございます。
 
 

古澤悟厩舎が開業初出走しました!

2021-10-12-Tue-08:00
10月1日付けで開業した古澤悟厩舎が開催初日の2Rエムティスパークで初出走しました。

 211011 古澤悟調教師 初出走-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

新潟県出身の40歳。牧場勤務からスタートして新潟競馬の厩務員となり廃止と共に川崎の田邊陽一厩舎へ。
厩務員として23年のキャリアを積んだあと調教師補佐から調教師への道を進みました。

初出走は5着(4番人気)
 211011 古澤悟調教師 初出走-02
 211011 古澤悟調教師 初出走-03 211011 古澤悟調教師 初出走-04

2戦目となった7レースは3着(7番人気)
 211011 古澤悟調教師 初出走-02 211011 古澤悟調教師 初出走-03

■古澤調教師コメント
初めての出走でとにかく緊張しました。まずは無事に走ってきてくれたので良かったです。
個々の馬の癖や状態を見抜いて、その馬に合った餌や調教をするのが一番重要だと考えてます。その上で納得のいくレースをさせて、預かった全馬を(最低1つは)勝たせてあげるのが目標です。
まずは今開催で初勝利をあげられるよう、頑張ります。
 
 

大井・第18回レディスプレリュード(JpnII) 優勝はレーヌブランシュ 川崎のロカマドールは7着でGRANDAME-JAPAN2021古馬シーズン総合2位となりました。

2021-10-08-Fri-08:00
第18回レディスプレリュード
Road to JBC競走、1着馬にはJBCレディスクラシック(JpnI)への優先出走権が与えられます。
GRANDAME-JAPAN2021古馬シーズン最終戦でもあります。
今年は10頭で争われ、川崎からはロカマドール、サルサレイア、コーラルツッキーが参戦しました。
ハナを主張する馬の外側2番手を追走していた昨年の関東オークス馬:レーヌブランシュが3~4角中間で仕掛け先頭に立つと最後までしっかりと伸びて後続を完封。2馬身1/2差をつけて2つ目の重賞タイトルとJBCレディスクラシックへの優先出走権を獲得しました。
優勝はレーヌブランシュ(JRA:橋口慎介厩舎)
211007 レディスプレリュード-01 優勝はレーヌブランシュ
※画像をクリックすると大きくなります。
第18回レディスプレリュード 結果
ロカマドール(山崎尋美厩舎)は地方競馬所属馬内2位の7着。Total41ポイントでGRANDAME-JAPAN2021古馬シーズン総合2位となりました。
211007 レディスプレリュード-02
サルサレイアは8着、コーラルツッキーは9着という結果でした。
7着:ロカマドール
211007 レディスプレリュード-03 211007 レディスプレリュード-04 211007 レディスプレリュード-05
8着:サルサレイア
211007 レディスプレリュード-06 211007 レディスプレリュード-07 211007 レディスプレリュード-08
9着:コーラルツッキー
211007 レディスプレリュード-09 211007 レディスプレリュード-10 211007 レディスプレリュード-11

川崎競馬場で「馬頭観世音菩薩大祭」「関係物故愛馬慰霊祭」が行われました

2021-10-06-Wed-18:00

10月6日、川崎競馬場では神奈川県馬主協会による「馬頭観世音菩薩大祭」ならびに「関係物故愛馬慰霊祭」が行われました。

IMG_6017.jpg  IMG_6008.jpg

川崎競馬場の馬頭観音はパドックビジョンの左奥にあります。


IMG_5994.jpg

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から通常より規模を縮小し、座席もソーシャルディスタンスを考慮して配列されていました。


IMG_5990.jpg 

IMG_6024.jpg IMG_6027.jpg 

IMG_6031.jpg IMG_6035.jpg

川崎大師の導師が入場されると馬頭観世音菩薩大祭(年祭法要)の読経に続き、関係物故愛馬慰霊祭の読経。


IMG_6047.jpg  IMG_6050.jpg

関係者一同がお焼香して、川崎競馬の安全祈願と1年間に亡くなった愛馬たちの供養を行いました。


IMG_6093.jpg

献杯も省略となり、神奈川県馬主協会の田中準市会長が代表してご挨拶され、その中で「コロナ禍のこの2年間、川崎競馬が開催できたことは関係者の皆さんのおかげにほかなりません。来年の正月には川崎競馬場にたくさんの方がおいでになって、ジョッキーや馬の名を叫び楽しまれるようになっていることを切に願います」と話されていました。

HOME