fc2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

令和5年度第9回開催 スパーキングデビュー 勝ち馬のご紹介

2023-11-10-Fri-18:50
今開催は3鞍、22頭がデビューした新馬戦の「スパーキングデビュー」。勝ち馬をご紹介致します。


開催5日目、8頭立てで行われた1レース。 距離900m
勝利したのは、今野忠成騎手騎乗のアリハッピー[牝]。

逃げ馬の外側を併走していたアリハッピーが直線の叩き合いを制し、半馬身差でデビュー戦を制しました。
タイム56秒7

優勝はアリハッピー
 231110 スパーキングデビュー-01 優勝はアリハッピー
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 231110 スパーキングデビュー-02 優勝はアリハッピー 231110 スパーキングデビュー-03 優勝はアリハッピー

 スパーキングデビュー 結果

 アリハッピー[牝] 安池 成実 厩舎

 父:ディープブリランテ 母:リアハッピー (母の父:サウスヴィグラス)
 生産:桑原牧場 桑原 康裕


7頭立てで行われた2レース。 距離1,400m
勝利したのは、本田正重騎手騎乗のサムライウォーリア[牡]。

前を行く馬を見ながら追走していたサムライウォーリアが直線で外へ持ち出すと鋭い伸びを見せ差し切り勝ち。首差でデビュー戦を飾りました。
タイム1分34秒0

優勝はサムライウォーリア
 231110 スパーキングデビュー-04 優勝はサムライウォーリア
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 231110 スパーキングデビュー-05 優勝はサムライウォーリア 231110 スパーキングデビュー-06 優勝はサムライウォーリア

 スパーキングデビュー 結果

 サムライウォーリア[牡] 栗林 信文 厩舎

 父:レインボーライン 母:フェアリーナカヤマ (母の父:コマンダーインチーフ)
 生産:中山牧場


7頭立てで行われた3レース。 距離1,400m
勝利したのは、森泰斗騎手騎乗のイロハニホ[牝]。

逃げ馬をマークするように2番手を追走していたイロハニホが直線早々に先頭へ立つとそのまま押し切り、2馬身差でデビュー勝ちを決めました。
タイム1分34秒3

優勝はイロハニホ
 231110 スパーキングデビュー-07 優勝はイロハニホ
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 231110 スパーキングデビュー-08 優勝はイロハニホ 231110 スパーキングデビュー-09 優勝はイロハニホ

 スパーキングデビュー 結果

 イロハニホ[牝] 高月 賢一 厩舎

 父:ヘニーヒューズ 母:ジャーマンアイリス (母の父:カネヒキリ)
 生産:ムラカミファーム
 
 
スポンサーサイト



富士見オープン 優勝はユアヒストリー

2023-11-10-Fri-08:00
開催4日目の11レースには富士見オープンが12頭立てで行われました。

逃げ馬の外側を併走していたユアヒストリーが、直線で後続を突き放し3馬身差で完勝しました。

優勝はユアヒストリー(船橋・山下貴之厩舎)
 231109 富士見オープン-01 優勝はユアヒストリー
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 231109 富士見オープン-02 優勝はユアヒストリー

 富士見オープン 結果

関係者のみなさま、おめでとうございます。
 
 
HOME