FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

cafeあおば 「LOVEナターレ展!」 に行ってきました

2014-05-01-Thu-02:30
4月1日~27日まで、東京都府中市にある「cafeあおば」で開催された、「LOVEナターレ展!」。cafeあおばのマスター太田匡哉さんによる、ナターレのとねっこから引退までを振り返る写真展の様子をお伝えします。

  0P5C0277_1.jpg 道路前には、告知の看板が

  0P5C0266_1_1.jpg 0P5C0345_1.jpg 0P5C0342_1.jpg cafeあおば 入り口

 数々の作品展示 太田さんの、ナターレへの「愛」が感じられます。

  0P5C0284_1.jpg 0P5C0293_1.jpg 0P5C0303_1.jpg

引退レースとなった、2013年12月30日の東京シンデレラマイル(SⅢ)で使用されたゼッケンと蹄鉄も展示されていました。ゼッケンには、ラストランで騎乗した吉原寛人騎手のサイン入り。

  0P5C0288_1.jpg 0P5C0291_1.jpg
0P5C0305_1.jpg 0P5C0334_1.jpg 0P5C0338_1.jpg

 ナターレを担当した小竹清一厩務員からも、「LOVEナターレ展!」の開催を記念して、お祝いが贈られました。

  0P5C0323_1.jpg

 「LOVEナターレ展!」について、マスターの太田匡哉さんに感想などをお聞きしました。

●まず、ナターレに出資しようと思ったきっかけをお聞かせください。

 「牧場へ見に行ったときに気に入ったのですが、歩様がやわらかくてゴムみたいだったので、(出資しようと)決めました。それに、かわいかったのも決め手になりましたね。」

●展示会を開催しようと思った理由は?

 「うちはcafeの展示スペースをお客様に貸し出しているのですが、お客様が写真展をやっているのを見て、自分でも何かやってみたかった。何をやろうかと考えた時、思い浮かんだのが、自分の出資馬で、デビューから引退までを見届けたナターレを写真で振り返ろうと思ったのがきっかけ。自分にとっては、1歳から引退して北海道に旅立つまでを見てきた馬ですし。レース写真中心だとありきたりになるので、レース以外の普段の様子などを中心に、展示作品を構成しました。ふだん、画像はモニターでチェックして眺めますが、こうしてパネル展示すると、見た感じがガラリと変わるなぁと改めて感じましたね。」

●最後に、太田さんにとってのナターレの思い出などをお聞かせください。

 「自分にとっては、1歳から引退して北海道に旅立つまでを見届けた馬。まさか、ここまで走るとは思いませんでした。こんなに走ってくれただけでなく、自分をいろいろな競馬場に連れて行ってくれて、とにかくうれしかったですね。初重賞のクラウンカップに始まり、2100mをこなしてくれた戸塚記念、初めての芝をクリアして優勝したOROカップ、強豪揃いの中で優勝したしらさぎ賞、レコードタイムで連覇を達成した2度目のOROカップ優勝。振り返ればどれもいい思い出ですし、これ以上ない思い出になりました。最初から最後まで追いかけちゃいましたね(笑)。」

 太田さん、お昼時のお忙しい中にもかかわらず、丁寧にインタビューにお答えいただき、ありがとうございました。

 cafeあおばでは、ただいま5月12~25日まで行なわれる企画展、「スーパーウーマンの祭典」の展示作品を絶賛募集中です。「あなたが選ぶ、地方・中央・海外を問わず、私たちを魅了した強くてカワイイ『つよカワ』牝馬の写真やイラストを大募集。もちろん、基準は主観でかまいません(マスター談)。」とのこと。興味をお持ちになった方、我こそは作品を展示したい!と思った方がいましたら、ぜひ、下記をご覧くださいね。

  スーパーウーマンの祭典 募集概要

 cafeあおばの所在地、営業時間などは、下記HPをご参照ください。

  cafeあおば HP
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME