FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

スパロービートが種牡馬入り

2014-05-13-Tue-19:25
2009年船橋記念で優勝し、北海道スプリントCで3着したスパロービートが種牡馬登録され、今春から新生活をスタートさせています。

140513スパロービート種牡馬に90618supalow2

脚部不安との闘いだった現役時代。
スピードの代償は大きく2年7ヶ月の長期休養を余儀なくされたこともありました。
ラストランは2013年7月の習志野きらっとスプリント(10着)。

すでに種牡馬としての第一歩を踏み出していて、同じ高月賢一厩舎に所属して今春から繁殖入りしたメテオロンと交配。
「スパロービートの種付けは、最初は全然乗らずに苦労しましたが、いったん成功させた後は上手になりました。種付けしたメテオロンは妊娠鑑定を済ませたところです。三石にいる馬にもつける予定です」と大作ステーブルの村田代表。

父スパロービートのスピードを受け継いだ二世が競走馬として走る日が待ち遠しいですね。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME