川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

クラシックジュニアカップ

2014-05-27-Tue-22:20
開催最終日の5月23日には、JRAクラシック優勝馬を父に持つ馬のみ出走可能な、「クラシックジュニアカップ」が行なわれました。今回出走の14頭の父は、ダンスインザダーク、トウカイテイオー、タニノギムレット、ジャングルポケット、キングカメハメハ、ソングオブウインド、アグネスフライト、マヤノトップガン、ネオユニヴァース、マンハッタンカフェ、ディープインパクト。懐かしい名前から最近の名前まで、ズラリと並んでいますね。

 レースは人気馬が総崩れで、先行した8番人気のペガサスフライト(父アグネスフライト)が勝利。クビ差の2着には、後方からレースを進めた9番人気のトーセンキャロル(父キングカメハメハ)、3着も後方からの競馬となった7番人気ヤマニンプレッジ(父タニノギムレット)が入り、3連単は627,820円の高配当という波乱の結果となりました。

  140523川崎08R優勝ペガサスフライト  クラシックジュニアカップ 結果
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME