川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

2歳新馬戦、スパーキングデビューが始まりました

2014-06-14-Sat-01:55
今開催最終日には、2歳新馬戦の「スパーキングデビュー」が2鞍行なわれました。2014年の南関東の2歳新馬戦は、浦和、大井に続いてとなります。2鞍とも900m戦で行なわれたスパーキングデビューは、ともに7頭立てで行なわれました。勝馬をご紹介致します。

 今年最初の2歳戦優勝馬となったのは、内田勝義厩舎のカジュアルスタイル。タイムは55秒4でした。

  20140613新馬1 カジュアルスタイル[牝]

  父:ロージズインメイ 母:ユアライフスタイル(母の父:ティンバーカントリー)

 2レースは接戦となりましたが、河津厩舎のロイヤルパレードがクビ差で勝利。タイムは55秒6。

  20140613新馬2 ロイヤルパレード[牝] ※画像外側の馬

  父:ブラックタイド 母:ウインパレード(母の父:アグネスデジタル)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME