FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

山崎裕也厩舎が本日開業しました!

2014-09-01-Mon-16:49
山崎裕也厩舎が本日、開業いたしました!

父は山崎尋美調教師、弟は山崎誠士騎手、父方の祖父は山崎三郎調教師、母方の祖父は滝沢久夫調教師という川崎競馬3代目になるサラブレッド。

140901山崎裕也厩舎6
23歳で父の元で厩務員となり、28歳で調教師補佐へ転向。
以来、父の右腕として厩舎を支えてきた32歳。
その間には社台ファームやフランスのトニー・クラウト厩舎、アンドレ・ファーブル厩舎、アイルランドのエイダン・オブライアン厩舎で修業した経験もあります。

140901山崎裕也厩舎3
6月1日付で調教師免許を取得すると、美浦や栗東そして北海道の牧場で約2ヶ月の研修を積み、晴れて9月1日にオープンとなったわけですが、じつはまだ厩舎工事が未完成。

140901山崎裕也厩舎9
レース出走予定の10月に向けてもっか借り住まいをしている馬たちの馬房づくりをスタッフが力を合わせて進めています。

140901山崎裕也厩舎7

140901山崎裕也厩舎10
厩舎カラーは紺とグレー。

140901山崎裕也厩舎ロゴ合体
裕也調教師みずからデザインしたロゴはこのかっこ良さです。


140901山崎裕也厩舎2

140901山崎裕也厩舎1
馬一頭一頭に合わせた道具入れが馬房の前に準備。

140901山崎裕也厩舎8
物干し場も一頭ごとに用意されています。

10馬房からのスタートで、スタッフは現在3人。

140901山崎裕也厩舎4
作業中らしい集合ショット!
右から長友厩務員、山崎裕也調教師、波多野厩務員、中野厩務員。

船橋時代にはフリオーソなど数々のスターホースを手がけてきた波多野敬二厩務員。
その前に川崎にいたときにディラクエを担当していたこともある腕利きです。

長友豊厩務員はブランクを挟んでキャリア6年。馬への熱い気持ちが忘れられず1年前に川崎に戻ってきました。

中野優作厩務員は関西の牧場からフランスで1年、川崎では経験2年ですが、シャルロット夫人の父上がフランスの名門アンドレ・ファーブル厩舎で厩舎長をされているそうです。


ホースマンとしての血だけでなく、抜群の機動力とアイデア。
山崎裕也厩舎の若き力をホームページからも感じることができます。
http://yamazaki-stable.wix.com/kawasaki

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT



コメントの投稿

HOME