川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

第7回開催 スパーキングデビュー 勝ち馬のご紹介

2014-09-09-Tue-12:22
今開催から1400m戦で行なわれる、新馬戦の「スパーキングデビュー」。あいにくの不良馬場でのレースとなりましたが、2鞍行なわれ、合わせて9頭がデビューしました。

 1レースは1頭取消してしまったため、4頭立てとなってしまいましたが、2番手からレースを進めたシュンアリキ(加藤誠厩舎)が勝利。タイムは1分34秒3。

  20140908 1R新馬戦  シュンアリキ[牡]

  父:オンファイア 母:ローズドサハラ(母の父:フォーティナイナー)

 2レースは、圧倒的1番に人気に推されたエイシンアクロン(田邊陽厩舎)が2着に2.4秒の大差をつけての勝利。タイムは1分32秒0。エイシンアクロンの兄は、昨年の岐阜金賞[笠松]、今年のはがくれ大賞典[佐賀]を制した、兵庫のエーシンクリアー。

  20140908 2R新馬戦 エイシンアクロン[牝]

  父:サウスヴィグラス 母:キャントンガール(母の父:Storm Boot)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME