川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

鎌倉記念トライアル 若武者賞

2014-09-11-Thu-22:10
2着馬までに、10月に行なわれる鎌倉記念の優先出走権が与えられる、トライアル競走の「若武者賞」。船橋、浦和から1頭ずつ参戦し、地元川崎所属馬と合わせて9頭で争われました。

 レースは、後方からレースを進めた1番人気ノースノース[船橋]が、直線に入り、徐々に先団との差を詰め、ゴール前で先頭に立ち優勝。2着には、地元のハーモニーウィルが入り、それぞれ鎌倉記念の優先出走権を獲得しました。

  0P5C1310_1.jpg 鎌倉記念TR 若武者賞 結果

 ノースノースを管理するのは、船橋の林正人調教師。林調教師は、2008年にノーステイオーで、2012.年にインサイドザパークで、それぞれ鎌倉記念を制しています。インサイドザパークは、2013年には東京ダービーを制しました。ノースノースも、近年は1年おきに道営所属馬が優勝している鎌倉記念ですが、ノースノースも注目の1頭になりそうです。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME