川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

メジロマックイーンの最後の現役産駒ギンザグリングラスが種牡馬入り

2014-12-19-Fri-16:53
ホワイトクリスマス賞にも3度出走しているギンザグリングラスが種牡馬入りするという嬉しいニュースが飛び込んできました。

141219ギンザグリングラス1
中央デビューから大井を経て、川崎の山田正実厩舎に所属して短距離中心に9歳まで走り109戦3勝。

「大好きな馬で、ずっと応援していました。ギンザグリングラスをなんとか種牡馬入りさせられないかとあちこちに連絡を取り、繁殖牝馬も自分で買い、旭牧場さんが引き受けてくださることになりました」と言う現オーナーに引き取られ、すでに来春の花嫁候補も何頭か決まっているとのこと。

141219ギンザグリングラス2
ギンザグリングラスは早逝した父メジロマックイーン最後の現役産駒。
受胎率が低く僅かしか産駒を残せなかったメジロアサマからメジロティターンそしてメジロマックイーンへとつづく奇跡の血。
ギンザグリーングラスがその血を繋げることになりました。

現オーナーの藏内さんが素敵なフォトブックを作られました。
141219ギンザグリングラス3

141219ギンザグリングラス4
ギンザグリングラスへの愛がたっぷり詰まっています。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME