川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

元気です! エスプリシーズ

2007-01-31-Wed-09:14
川崎記念といって真っ先に思い出すのがエスプリシーズです。

2004年。
スターキングマンを最後突き離してレコード勝ちした圧勝劇は強烈でした。

その後は脚部不安がつきまとい長期休養から一戦復帰しただけで引退。
種牡馬入りしました。


2005年春から青森県の山内牧場で供用され、初年度には15頭に交配。
現在1歳ですから、早いもので来年には競走馬デビューすることになります。




エスプリシーズを管理していた武井調教師の元にも2頭の入厩がすでに決定しています。
母はポップスギャルとプリオール(イシノサンデーの妹)というバリバリの武井ブランド。

どんな走りを見せてくれるか楽しみであり、父譲りのスピードと瞬発力を期待してしまいます。



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME