川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

馬事畜産振興中央協議会賞

2015-03-04-Wed-02:26
今開催初日のメインレースは、B3二組による「馬事畜産振興中央協議会賞」。フルゲート14頭で争われました。

 レースは、後方から位置取りとなった1番人気シゲルエチゴが、3コーナーで外から捲ると、4コーナーで先頭集団へ進出。直線でファビンとの叩き合いになるも先頭に立つと、後続に2馬身半差をつけて優勝しました。

  10R 1 馬事畜産振興中央協議会賞 結果

  10R 3 勝利ジョッキーは山崎誠士騎手

  10R 4 関係者のみなさま、おめでとうございます
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME