川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

第4回開催 スパーキングデビュー 勝ち馬のご紹介

2015-07-04-Sat-03:19
今開催は2鞍行われ、計18頭がデビューした、2歳新馬戦の「スパーキングデビュー」。勝ち馬をご紹介致します。

 1レースは、中団からレースを進めたラバルカが直線で先行集団に取り付くと、直線で楢崎騎手のムチに応え進出し、ドンナディヴィーノとの争いを制し勝利。河津裕昭厩舎のワンツーとなりました。

  1R新馬戦 1R スパーキングデビュー 結果

  ラバルカ[牝] 父:アポロキングダム 母:コスモビートアウト(母の父:サッカーボーイ) 河津裕昭厩舎


 2レースは、ハナを奪ったベルヴィサージュが軽快に逃げると、直線でも先頭を譲らず、ウェイトに2馬身の差をつけて勝利しました。

  2R新馬戦 2R スパーキングデビュー 結果

  ベルヴィサージュ[牝] 父:クロフネ 母:ハギノハーセルフ(母の父:コロナドズクエスト) 田島寿一厩舎

 また、2レースに出走したミヤコノハナですが、「華」の文字が描かれたメンコを着用。お尻にも注目です。

  2Rミヤコノハナ 1 2Rミヤコノハナ 2 ミヤコノハナ
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME