川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

三浦すいか 今年は57.5kgでした

2015-07-27-Mon-20:03
イベント満載だった今開催最終日のメインレースは、「三浦すいか特別」。当日は、三浦市在住・在勤の方先着20組40名(1組2名まで)の方は当日の川崎競馬場2号スタンド4階特別観覧席Aを無料でご利用いただけたほか、「三浦すいか特別」の勝ち馬当てクイズや、特設会場において、三浦すいかなど特産品の販売や観光PRなどが行われました。

  三浦市 7 三浦スイカ 2 三浦市PRブース

 この日は酷暑ということもあり、カップすいか、カップメロンは大好評でした。

 ちなみに、気になる今年の三浦すいかの重量は…、57.5kgでした。今年で市制施行60周年の三浦市ですが、60kgよりは少し軽かったですね。

  三浦スイカ 1 今年の三浦すいか

  三浦市 9 誘導馬も、三浦すいか特別バージョンで登場しました

 レースを制したのは、3番人気の3歳牝馬ミスアバンセ。ボウマンミルを1馬身1/2差抑えての優勝となりました。

  三浦市 1 三浦すいか特別 結果

 勝利ジョッキーは、前日、川崎競馬場で通算1400勝を達成した真島大輔騎手

  三浦市 2 三浦市 3 真島大輔騎手

 表彰式には、吉田英男三浦市長と出口吉男三浦市農協組合長がプレゼンターとしてご出席。そして、今年も三浦ツナ之助が駆けつけてくれました。

  三浦市 5 三浦市 4 吉田英男市長(左)とプレゼンターのみなさま(右)

  三浦市 6 最後はみんな揃っての記念撮影
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME