川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

第6回開催 スパーキングデビュー 勝ち馬のご紹介

2015-08-24-Mon-01:38
今開催は900m戦で2鞍行われ、計13頭がデビューした、新馬戦の「スパーキングデビュー」。勝ち馬をご紹介致します。

 7頭立てで行われた第1レースは、藤江渉騎手騎乗の3番人気アリゲイターが、2着に4馬身の差をつけての勝利。タイム56秒3.管理する平田正一厩舎は、今開催からデビュー。開業から2戦目で、うれしい初勝利となりました。

  1R新馬戦 2 1R スパーキングデビュー 結果

  アリゲイター[牡] 父:ジャングルポケット 母:アンナ(母の父:クロフネ) 平田正一厩舎

  1R新馬戦 3 1R新馬戦 4
  平田正一厩舎は、開業から2戦目でのうれしい初勝利。

 6頭立てで行われた第2レースは、坂井英光騎手騎乗の2番人気ヴィクトリーマカナが、2着に3馬身の差をつけての勝利。タイム57秒0。管理する佐藤博紀調教師は、今開催からデビュー。開業から初出走が初勝利という、記念すべき勝利となりました。

  2R新馬戦 1 2R スパーキングデビュー 結果

  ヴィクトリーマカナ[牝] 父:ワイルドラッシュ 母:ナムラパトリシア(母の父:マンハッタンカフェ) 佐藤博紀厩舎

  2R新馬戦 2 2R新馬戦 3
  調教師と馬が初陣で白星と、幸先のいいスタートを切った佐藤博紀厩舎。口取りには、イベントのため来場していたおがわじゅりさん(左から3人目)も加わり、佐藤博紀厩舎の初勝利を分かち合いました。

  ツーショット + α 初勝利を喜ぶ、平田調教師と佐藤博調教師 後ろには新規開業厩舎の勝利を喜ぶ山崎裕也調教師も友情出演?
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME