川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

余生は功労馬として ヴァイタルシーズ

2015-11-13-Fri-02:07
2014年の1月30日のレースを最後に引退したヴァイタルシーズ。デビューから7年もの間走り続け、レース後は、引退セレモニーも行われました。

 現役引退後は生まれ故郷の的場牧場に戻ったヴァイタルシーズ。現在は、功労馬兼アテ馬として余生を送っています。訪問時は、広々とした放牧地で悠々とした生活を送っていました。

  ヴァイタルシーズ 4 ヴァイタルシーズ 2 人なっつこいヴァイタルシーズ

  ヴァイタルシーズ 3 おねだりの表情もかわいかったです

的場牧場 奥様のコメント

 「牧場に帰ってきてからも本当に大人しく、普通に人にも寄ってきますね。大きな怪我もなく長い間走ってきて、本当に強い子です。繁殖牝馬を怖がってしまって、アテ馬の仕事をしてくれない馬も居るのですが、そんな素振りもなく本当にありがたいです。」

 訪問時はずっと柵のそばにいて、青草をもっと頂戴とねだっていたのが印象的でした。ヴァイタルシーズ、いつまでも元気でね!
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME