川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

第10回開催 スパーキングデビュー 勝ち馬のご紹介

2015-12-18-Fri-08:43
今年最後の開催日となった開催4日目には、新馬戦の「スパーキングデビュー」が3鞍組まれ、1頭取消となり22頭がデビューしました。勝ち馬をご紹介致します。

 1頭取消となり、7頭立てとなった第1レース。優勝したのは瀧川寿希也騎手騎乗のディーチェ。タイム1.35.7。瀧川騎手は、これがうれしい通算100勝目となりました。

  瀧川騎手100勝 1 1R スパーキングデビュー 結果
  
  ヴォーチェ[牝] 高月賢一厩舎 父:カリズマティック 母:グッドファッション(母の父:アドマイヤマックス)

 牝馬5頭、牡馬2頭の計7頭立てで行われた第2レースは、牝馬のリュボーフがクビ差の接戦を制しての勝利。タイム1.36.2。

  2R新馬戦 2R スパーキングデビュー 結果

  リュボーフ[牝] 八木仁厩舎 父:シルバーチャーム 母:ビューティスピード(母の父:テンパレートシル)

 牡馬4頭、牝馬3頭、セン馬1頭の8頭立てで行われた第3レースは、ミッドジェラートが1馬身差の勝利でデビュー勝ち。タイム1.33.3。

  3R新馬戦 3R スパーキングデビュー 結果

 ミッドジェラート[牡] 内田勝義厩舎 父:シニスターミニスター 母:エクスキタテヤマ(母の父:フォーティナイナー)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME