川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

2015 2nd 川崎読売会記念

2015-12-21-Mon-01:00
今開催最終日の第10レースは、C1一組による「2015 2nd 川崎読売会記念」。13頭立てで行われました。

 レースを制したのはデルマチョウスケでしたが、最後の直線でエヌティボタンの走行を妨害したため2着に降着となり、エヌティボタンが繰り上がって優勝となりました。

  読売杯 1 2015 2nd 川崎読売会記念 結果

 なお、服部茂文騎手は12月21日 ~ 24日まで4日間の騎乗停止となります。

  参照:第10回開催 開催4日目 開催出来事

  読売杯 3 繰り上がりで勝利ジョッキーとなった町田直希騎手

町田直希騎手 コメント

 「格付けで勝てたのはとても大きいことなので、次につなげたいと思います。(今年を振り返って)怪我なく1年乗れたのはいちばん良かったです。成績はちょっと…あんまりだったので、来年はもっと勝てるよう頑張ります。」

  読売杯 4 プレゼンターは、川崎読売会の上原主博会長

  読売杯 5 関係者のみなさま、おめでとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME