川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

大井・第39回東京2歳優駿牝馬(SⅠ) モダンウーマンが優勝でGDJ2歳女王に!!

2015-12-31-Thu-23:03
川崎から3頭が出走した、「第39回東京2歳優駿牝馬(SⅠ)」。前走、ローレル賞(SⅢ)を制し、川崎に転入したモダンウーマン。転入初戦で迎えた大一番で見事優勝。GRANDAME JAPAN 2歳シースンでもポイントリーダーとなり、2歳女王のタイトルも合わせて獲得しました。

  ⑫モダンウーマン 2_1 ⑫モダンウーマン 3_1 ⑫モダンウーマン

  レース 3_1 ⑫モダンウーマン 4_1 第39回東京2歳優駿牝馬(SⅠ) 結果

  GRANDAME JAPAN 2歳シーズン 2016 レース結果一覧

  GRANDAME JAPAN 2016 2歳シーズン 総合ポイント表  

  口取り 2_1 口取り 4_1 口取り

  表彰式_1 表彰式

  表彰式:阿部龍騎手 2_1 勝利ジョッキーは、ホッカイドウ競馬の阿部龍騎手

  表彰式:佐々木仁調教師 1_1 佐々木仁調教師

  表彰式:記念撮影 1_1 関係者のみなさま、おめでとうございます。

 川崎からはモダンウーマンのほか、エメンタールベルンとドンナディヴィーノの2頭も参戦。それぞれ、5着、6着に入線しました。

 ②エメンタールベルン(鈴木義久厩舎) 5着

  ②エメンタールベルン 1_1_1 ②エメンタールベルン 2_1_1 ②エメンタールベルン 3_1 ②エメンタールベルン 4_1

 現在、699勝の町田直希騎手。元旦から始まる地元川崎での開催で、700勝を決めてほしいですね。

 ⑦ドンナディヴィーノ(河津裕昭厩舎) 6着

  ⑦ドンナディヴィーノ 1_1 ⑦ドンナディヴィーノ 2_1 ⑦ドンナディヴィーノ 3_1

 モダンウーマンの総合優勝で幕を閉じた、GRANDAME JAPAN 2016 の2歳シーズン。南関東牝馬クラシック戦線の主役として、また、GRANDAME JAPAN 3歳シーズンの主役として、来年の活躍を期待したいですね。



 
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME