川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

GDJ2015 2歳シーズンチャンピオン モダンウーマン号報告式

2016-01-26-Tue-01:34
1月後半の開催も25日からスート。初日の第6レース終了後には、GDJ2015の2歳シーズンチャンピオンに輝いたモダンウーマン号の報告式が行われました。

  モダンウーマン報告式 2 モダンウーマン報告式 3 モダンウーマン報告式 4 関係者のみなさま
  左から、グランド牧場様(オーナー)、佐々木仁調教師、堀厩務員

佐々木仁調教師 コメント

 「この子は若いうちにおとなしくて、素直ですごい人懐っこくとてもかわいい子なんですけども、いざとなった時の力の発揮、出し様が全然ガラッと違う感じの子ですね。まずはあの成績でうちに転厩してきて、負けたらどうしようもないことですから、(東京2歳優駿牝馬を)勝ってホッとしたなと。
 とても素直でエサもバリバリ食べてくれますし、調教メニューも組んだ通りに進みますので、レースに向けての準備がすごい進めやすい、すごい素直な子ですね。まずは2月3日の浦和のユングフラウ賞を使って、3月の桜花賞。その後はまたその後、考えて行きたいと思います。
 なかなかこんな子は出ないので、みなさん川崎の全員で、川崎一の馬を作っていくつもりで頑張っていきますので応援よろしくお願いします。」

 地方競馬全国協会から届いていた、グランダムジャパン2015 2歳シーズンチャンピオンのレイが、楯岡副管理者からグランド牧場様に手渡されました。

  モダンウーマン報告式 5 モダンウーマン報告式 1 手渡されたレイ モダンウーマン報告式 6



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME