川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

フェデリコ・ボッサ騎手紹介式 & 騎乗初日の様子

2016-02-29-Mon-23:46
今開催の川崎競馬から騎乗を開始したフェデリコ・ボッサ騎手。開催初日の第8レース終了後には、ボッサ騎手の紹介式が行われました。

  セレモニー 1 セレモニー 2 フェデリコ・ボッサ騎手

まずは日本語で、

 「こんにちは。 私はフェデリコ・ボッサです。よろしくお願いします。」、とごあいあさつをしたボッサ騎手。その後は通訳さんを通して抱負を述べていただきました。

川崎での初騎乗を終えて

  「とても良い競馬場でいいところだと思います。残念ながら今日は勝てませんでしたが、明日は頑張りたいと思います。」

3週間、南関東競馬でどういうふうに乗りたいですか?

 「自分の最善を尽くし、調教師の方々の指示にしたがって、与えられた馬で最善を尽くすようにしたいと思います。」

ファンの皆様へもう一言をお願いされ

 「(日本語で)ありがとうございます。」

 ミニカツマルくん人形の投げ入れは、なかなか楽しそうに行っていました。イタリアでこのようなイベントはあるのでしょうか?

  セレモニー 3 投げ入れを楽しむボッサ騎手

紹介式の後は、川崎の至宝 佐々木竹見氏と対面、ツーショット撮影会となりました。

  ツーショット 佐々木竹見さんと握手するボッサ騎手

 開催初日は6鞍に騎乗したボッサ騎手ですが、初陣となった第2レースの3着が最高だった初日。残念ながら勝利には手が届きませんでしたが、明日以降に期待したいですね。

  ボッサ騎手 1 ボッサ騎手 2 ボッサ騎手 3 騎乗初日のボッサ騎手

  ボッサ騎手 4 横断幕も出ていました

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME