川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

川崎から2頭出走 大井・第39回京浜盃(SⅡ)

2016-03-17-Thu-00:51
南関東クラシックを占う意味で重要な一戦となる、「京浜盃」。川崎からは、ジャーニーマンとポットガイの2頭が出走しました。

 ポットガイが1番人気、ジャーニーマンが4番人気の支持を集めましたが、2頭とも中団からの位置取りでレースを進めます。ポットガイは3コーナーから外目を徐々に上がっていき、直線に入るとじわじわと前との差を詰めますが、4着で入線。デビュー以来、初の黒星を喫しました。

  ⑫ポットガイ 1_1 ⑫ポットガイ 3_1 ⑫ポットガイ 4_1 ポットガイ

 いっぽう、同じく中団からレースを進めたジャーニーマンは、向正面でムチが入る苦しい展開。直線に入ってからも伸びを欠き、10着入線という結果に終わりました。

  ③ジャーニーマン 1_1_1 ③ジャーニーマン 2_1_1 ジャーニーマン
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME