川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

中越琉世(りゅうせい)騎手 いよいよデビュー!

2016-03-31-Thu-23:41
中越jr 
中越琉世(りゅうせい)騎手

 年度が代わり、新年度開催初日となる4月1日、中越琉世(りゅうせい)騎手が第4レースでシンフォニーヒルズに騎乗し、騎手デビューします。

 高知、園田で1706勝している中越豊光元騎手の長男として高知県に生まれ、「保育園の頃から父を見て騎手になろうと思いました」という17歳。「胴桃、袖黒・白二本輪」という父の勝負服を譲り受け、29日の修了式後の供覧レースで初めて勝負服を着て馬にまたがったときには「夢が叶ったんだと感動しました」と大きな父の背中を追いかけて第一歩を踏み出します。新たに川崎競馬の一員となる中越騎手への温かいご声援を、よろしくお願い致します。

  中越豊光騎手 2 現役時代の中越豊光元騎手(高知競馬在籍時)

  中越豊光騎手 現役時代 2008年1月3日 園田・新春賞優勝時

                        画像提供(園田・新春賞画像):若松亮太 様

 中越騎手の紹介式が第8レース終了後と当初発表されましたが、第9レースに騎乗することとなったため、第7レース終了後の18時35分頃に変更して行われることになりましたのでご注意ください。紹介式の後にはミニカツマルくんの投げ入れを行います。

中越琉世(なかごし・りゅうせい)騎手 プロフィール

 所属:川崎・武井和実厩舎
 生年月日:1998年(平成10年)5月10日 17歳 
 血液型:A型
 出身: 高知県
 身長:149.2㎝
 体重:40.2㎏
 勝負服:胴桃、そで黒・白二本輪
 騎手免許交付日:2016年(平成28年)4月1日

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME