川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

グランプリに向けて最終調整

2007-12-25-Tue-18:06
ダートグレード界のグランプリレース東京大賞典に川崎から1頭出走するアンパサンドの最終調整が今朝の大井競馬場で行われました。

終いだけ気合いをつけるかたちでサーッと64秒0-51秒0-37秒6-12秒5(協力:ホースニュース馬社)。

「こんなにタイムが出ているとは驚きですね。元々乗ってる間隔以上にスピードが出る馬なんですけど。乗るたびに動きが良くなってますし、何より馬に気持ちが戻ってきています」
と馬上から降りて戸崎圭太ジョッキー。

五ヶ月半ぶりの実戦となるわけで、馬体に加えて精神面での仕上がり度も気になるところです。
071225anpasand.jpg

「今日の動きを見るとレースに向けて気持ちをひとランク上げたようですね。頭のいい馬ですからここに来てビシッとしてきました。休み明けになりますがこの相手で次に繋がるレースをしてほしいですね」
と最終調整を見守っていたサンシャイン牧場の小菅レーシングマネージャー。

次のレースとは・・・・もちろん川崎記念です!!

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME