川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

船橋・第30回東京湾カップ(SⅢ) ディーズプリモが逃げ切り優勝!

2016-05-06-Fri-22:54
2着馬までに、6月に行われる東京ダービーの優先出走権が与えられる東京湾カップ。今年で30回目を迎えますが、2000年以降では、川崎所属馬は、エスプリシーズ(2002年)、イシノファミリー(2003年)、ブルーラッド(2009年)、ジャクソンライヒ(2011年)が、同レースを制しています。今年は、ディーズプリモが参戦しました。

 好スタートからハナに立ったディーズプリモ。道中、後続を引き連れながらマイペースで逃げます。3~4コーナーでペースを上げ、後続を引き離して直線に入るとその差を広げます。直線でガーニーフラップが追い込んできますが、最後は1馬身1/2差で逃げ切り、待望の初重賞制覇を飾りました。

  レース 船橋 第30回東京湾カップ(SⅢ) 結果

  ⑬ディーズプリモ 3 勝利を喜ぶ山崎誠士騎手と小竹清一厩務員

  口取り 1 ディーズプリモはうれしい重賞初制覇

  表彰式:山崎誠士騎手 勝利ジョッキーの山崎誠士騎手

  表彰式:内田勝義調教師 内田勝義調教師  表彰式:小竹清一厩務員 小竹清一厩務員

  表彰式:記念撮影 関係者のみなさま、おめでとうございます

 これで5戦4勝となったディーズプリモ。東京ダービーの優先出走権も獲得しました。既にジャーニーマンも東京ダービーの優先出走権を獲得している内田厩舎。ディーズプリモも東京ダービーに出走となれば2頭出しとなります。東京湾カップ優勝馬としては、アジュディミツオーが東京ダービーを、マグニフィカがジャパンダートダービーを制しているだけに、ディーズプリモも続いてほしいですね。

                                    画像協力:佐々木 光 様
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME