川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

東京大賞典アンパサンド、8着

2007-12-30-Sun-10:35
071229tokyodaishoten2.jpg

071229tokyodaishoten1.jpg


第53回東京大賞典を制したのは武豊ジョッキー騎乗のヴァーミリアン。
好位から馬なりで突き抜けタイムは2分03秒2。
1頭だけ違った競馬をしているような完勝でした。

071229anpasand2.jpg

約5ヶ月ぶりの戦列復帰となったアンパサンドは3枠4番。
プラス22キロで登場しました。

071229anpasand1.jpg

シーキンクザダイヤが飛ばし前半48秒を切るハイラップのなか、アンパサンドは中団位から。
3コーナーから手応えよく上がっていきましたが直線に入ると伸びを欠き、結果8着。

「(プラス体重は)重目感はなかった。直線伸びなかったのは間隔があいたせいだと思います。上がっていった時の反応は良かったんですが‥。このあとまた変わってくるはずです」
と戸崎ジョッキー。

次なる目標に向かって前進あるのみです!



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME