川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

スパーキングデビューが始まりました!

2016-05-14-Sat-20:52
昨年までは6月の開催から組まれていた、新馬戦の「スパーキングデビュー」。今年度からは、施行時期を早めてレース経験を早くから積ませることでより強い馬を育成しようという目的から、例年より施行時期を1ヶ月前倒しして実施されることになりました。

 今開催最終日の第1レース、今年度最初となる「スパーキングデビュー」が実施され、牡馬1頭、牝馬5頭の計6頭がデビューしました。今年からスパーキングデビューは、馬名とレース名が入ったゼッケンで行われるようになりました。

  新馬戦 1 新馬戦 2 新馬戦のゼッケン

  新馬戦:誘導馬 誘導馬も新馬戦バージョンで登場

 レースを勝利したのは、牝馬のマックスベルン(鈴木義久厩舎)。6頭中6番人気でしたが、好スタートから好位でレースを進めると、直線で郷間騎手のムチに応えて競り合いを制し、1馬身差をつけて優勝。今年度のスパーキングデビュー勝馬第1号となりました。タイム57秒3。

  新馬戦:レース 1R スパーキングデビュー 結果

 マックスベルン[牝]  鈴木 義久 厩舎

  父:アドマイヤマックス 母:マイネマスカレード(母の父:ウォーニング)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME