川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

第29回開成町あじさいまつり特別

2016-05-14-Sat-21:12
今開催最終日のメインレースは、「第29回開成町あじさいまつり特別」。当日は、開成町在住・在勤の方、先着20組40名(1組2名まで)に、1号スタンド4階特別観覧席Bを無料でご利用いただたほか、 ロジータホールでは開成町の観光PR(16:00~20:00)が行われました。今年の開成町あじさいまつりは、6月4日~12日に開催されます。
開成町特別 7 開成町PRブースの様子
開成町特別 8 開成町のマスコット あじさいちゃん
開成町特別 6 誘導馬もあじさいバージョンで登場
レースを制したのはソウブテイオー。先行ポジション争いを制してハナに立ち、マイペースの展開に。直線で後続を引き離すと、危なげない競馬で3馬身差の勝利。1番人気に応えての優勝となりました。
開成町特別 1 第29回開成町あじさいまつり特別 結果
開成町特別 2 勝利ジョッキーは酒井忍騎手
酒井忍騎手 コメント
「ありがとうございます。本当にどんどん力をつけて、スタートが速くなってきたので自信を持って乗れました。今日は(ペースが)速くなると思ったので、最初から無理に抑える事なく馬に任せる様なペースで、後ろに脚を使わせようかなという気持ちだったのですが、その通りのレースが出来て、余裕があっていいレースが出来たと思います。どんどん力をつけているのでこれからも楽しみです。これからも川崎競馬みんなも力を合わせて頑張りますので、応援よろしくお願い致します。」
開成町特別 3 プレゼンターは、開成町の府川裕一町長
府川裕一町長 コメント
「今日は開成町のあじさい特別レース、酒井騎手おめでとうございます。そしてありがとうございます。みなさま、開成町はご存知でしょうか?ぜひ覚えていただきたいのですが、開成町は、“神奈川県で一番”が二つございます。1つは、神奈川県で一番面積が小さい町「開成町」。そして、横浜、川崎よりすごいのが、人口増加率は開成町が一番なのです。小さいですけど一番元気な町、覚えて下さい。6月4日から開催します、「あじさいまつり」。毎年20万人のお客様が見えられます。ふつうのあじさいまつりではございません。田んぼの周りにあじさいが植えられているのです。緑の中にいろいろな色のあじさいの花が、そして天気が良ければ空は青、富士山の雪も残っているのも見えます。開成町へぜひ一度、お越しください。今日は本当にありがとうございました。」
開成町特別 4 関係者のみなさま、おめでとうございます。
府川町長には表彰式終了後、カツマルくんとあじさいちゃんに囲まれて、笑顔でスリーショットに応えていただきました。府川町長、ありがとうございます。みなさんもぜひ、お時間がありましたらあじさいまつりに足を運んでみてくださいね。
開成町特別 5 笑顔でスリーショット
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME